東京海上日動調査サービス株式会社
トウキョウカイジョウニチドウチョウササービス
2021

東京海上日動調査サービス株式会社

■東京海上グループ/東京海上日動火災保険(株)100%出資
業種
損害保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちの周囲には交通事故・火災・台風・地震等様々な危険があり、それらリスクには様々な保険が対応しています。被害に遭われたお客様が一日でも早く元の生活に戻れるよう速やかに保険金をお支払いするために、当社は東京海上日動火災保険(株)のグループ会社として、事実を公正な立場から確認・判断し、円満な解決のためのサポートを行う損害保険アジャスターの会社です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

保険事故の適正な解決には「アジャスター」の力が必要です。

アジャスターは、適正な保険金をお客様にお支払いするため、「損害確認」「原因確認」「医療確認」等、各種確認・交渉業務を通じ、事実を公正な立場から確認・判断し、誰もが納得できる適正・円満な解決に向けたサポートを行います。お客様や関係先と直に接することも多いので、お客様から感謝の言葉をいただいた時は、やりがいを感じ、意欲が湧いてきます。また社内のスタッフだけでなく、様々な分野の専門家の方々とも協力しながら業務を進めていくため、幅広い知識を身につけることができ、人として大きく成長できる仕事だと言えます。

社風・風土

手厚いサポート体制が自慢!指導員が1年間しっかり支えます!

当社は面倒見の良いスタッフが多く、「おせっかいなほど先輩がサポートしてくれる」雰囲気のある会社です。例えば、仕事がうまくいかず落ち込んでいる後輩に、それとなく先輩達から気さくに話しかけアドバイスしてくれたり、高い専門性が求められる案件などでは、後輩に「これを読みなよ」と先輩が参考書籍をさりげなく薦めてくれる、ということがよくあります。また会社全体でも万全のサポート体制を構築しており、基礎をしっかりと学べる入社後の導入研修や、1年間先輩がペアとなり新人の仕事を助けてくれる指導員制度もあります。皆で助け合うことが風土として根付いています。

施設・職場環境

保険会社の老舗「東京海上グループ」だからこその働きやすさ

創業140年を迎える損保業界を代表する企業「東京海上日動火災保険(株)」のグループ企業であり、働きやすい環境づくりには自信があります。特別連休(5日間)をはじめ、有給休暇を取得しやすい環境であり、また、業務を主体的にコントロールできることも多いので、ワークライフバランスの充実が図れる職場環境にあると言えます。もちろん、業務を通して社会に貢献できる実感など、働きがいを肌で感じるとともに、母性保護諸制度をはじめとした各種福利厚生制度が充実しているなど、従業員にとって働きやすい企業です。

会社データ

事業内容 1. 自動車保険および新種保険等損害保険の損害または事故の原因の調査
2. 生命保険・医療保険等における給付金支払事由の調査
3. 損害保険・生命保険・医療保険等各種保険の事故その他の危険の発生を防止
  若しくは軽減を図る目的で調査、分析または助言をおこなう業務
4. 前各号に付帯または関連する一切の業務
設立 1974年9月2日
資本金 2000万円(東京海上日動火災保険株式会社100%出資)
従業員数 1533名(2019年4月現在)
売上高 149億円
代表者 代表取締役社長 持田 和男
事業所 ■本社/東京都大田区大森北1-5-1 大森駅東口ビルディング6F 他全国17事業所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)