全国共済農業協同組合連合会鹿児島県本部ゼンコクキョウサイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイカゴシマケンホンブ
業種 共済
生命保険/損害保険
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

事業支援部 業務広報グループ
山下 悠(25歳)
【出身】北九州市立大学  外国語学部 国際関係学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 共済契約事務に携わるJA職員へのサポート
私が所属する部署は、共済の契約事務に関する業務から、端末機の管理、広報に関する業務など、JAが共済業務をスムーズに行えるよう多方面からサポートしています。
その中で私が担っているのが、研修会の企画・運営です。年間研修計画の策定から研修会実施に至るまで、スムーズに研修会が運営できるよう務めます。
また、窓口で対応をするJA職員からの問い合わせに電話等を通じて回答・解決策を提案します。契約者・利用者のためにも、迅速・正確な回答を心がけています。
その他、実績表の作成や、関連会社等の契約引受事務を行っています。専門的な知識も必要ですが、ありとあらゆる業務に対応できるよう、柔軟性も必要な部署だと思います。大変なこともありますが、無事に業務が終了した時にはほっとすると同時にやりがいも感じられます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
好反応のもと、無事に研修を終えることができた
入会2年目の時に初めて行った研修会が無事に成功した時です。わたしは入会2年目で今のグループへ異動になりました。異動後すぐ、共済業務に初めて携わるJA職員へ向けた研修の一部の研修講師をすることになりました。共済に関する知識もまだ乏しく、人前で話すことも苦手なため、とても不安でした。少しでもその不安を解消するため、テキストを読み込み、分からないところは先輩に質問し、事前準備を行ないました。そして研修当日は、100%満足のいく結果とは言えませんが、緊張しつつも何とか無事に研修を終えることができました。研修後の受講者アンケートでは、良いコメントもいただくことができました。初めての研修で不安も大きかったですが、良いコメントをいただけてほっとしたと同時に嬉しく感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業務内容はもちろんのこと、安心して働ける環境が整っている
私は就職活動をする中で、自分のやりたいことはもちろんですが、職場の環境・条件等を重視して企業を選ぶようにしていました。JA共済連は福利厚生が充実しており、離職率もかなり低い数値だったのを覚えています。長く勤める人が多いのは、きっと職場の環境がいいからだろうと思い、ここを選びました。また、入会してから気づいたのですが、理念の「相互扶助」に共感した人が集まっているからなのか、「困っている人がいたら率先して手助けをする」人が他の企業に比べて多いように感じます。働く中で一番不安に感じる瞬間は、仕事でわからないことがある時です。そんな時に気軽に質問できる先輩職員が多くいるというのは、とても心強いと感じます。
 
これまでのキャリア 総務グループ(3か月間)⇒地域活動支援グループ(7か月間)⇒業務広報グループ(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

世の中には本当にたくさんの企業があり、その中から自分のやりたいこと・向いている仕事を探すのはとても難しいことだと思います。これから社会人として働いていくうえで何を一番大事にしていきたいのか、優先順位を考えていくと、自分にピッタリな仕事が見つかります。たくさん悩むと思いますが、自分を見つめ直す良い機会にもなります。焦らず自分のペースでやっていきましょう!

全国共済農業協同組合連合会鹿児島県本部の先輩社員

スマイルサポーター(窓口担当者)への共済事務に関する支援・指導

事業推進部 事務保全担当グループ
池田 雄人
福岡工業大学 社会環境学部 社会環境学科

業務計画・予算計画の策定、職場内外の会議や研修会の企画・運営など

管理部 企画管理グループ
小丸 智史
九州大学 数理学府

自動車事故が発生した際に、ケガや車などの保障、賠償の支払査定業務

自動車損害調査部 鹿屋SC
松本 聡史
東亜大学 スポーツ健康学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる