原燃輸送株式会社
ゲンネンユソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

原燃輸送株式会社

インフラ/原子力
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
エネルギー
電力・電気/プラント・エンジニアリング/機械設計/その他サービス
本社
東京

先輩社員にインタビュー

輸送部 計画グループ
杉村 英慧
【出身】青山学院大学  社会情報学部 社会情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 輸送計画の"設計者"
輸送部では、原子力発電所から発生する使用済の原子燃料や低レベル放射性廃棄物を輸送するために、運搬船の輸送計画の立案、国への申請、輸送の管理業務などを行っています。輸送計画を立案するために全国の電力会社の方とお会いし、輸送の要望を聞き取りながら最適な輸送計画になるよう知恵を絞ったり、輸送物のデータを法令に照らし合わせ、適切かつ安全に輸送できるよう計画するのが私の仕事です。私は元々文系出身ですが、放射性物質の輸送には理系的な知識も必要なため、入社してから原子力について学ぶのも仕事の一つでした。法令に関する文系的な知識と原子力に関する理系的な知識の両面から、運搬船の年間スケジュールを設計しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社会に必要不可欠な仕事
放射性物質の輸送には多くの人が携わっており、数ヶ月かけて準備する壮大なプロジェクトです。長い時間をかけて準備した輸送が無事に完了したときは達成感があり、とても嬉しいです。この仕事は安全が最優先される非常に責任のある仕事ですが、必要不可欠な仕事です。一つの輸送が完了するたびに、社会を支えている実感が得られ、この仕事に就いて良かったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「風通しの良さ」と「社会的責任」
放射性物質の輸送と聞いて、とても”お堅い”会社だと思っていましたが、縁あって参加したインターンシップが意外に(?)雰囲気が良く、この人達となら良い仕事が出来そうだと思い入社を決めました。あと、就職活動では「待遇」も重要だと思っていたので、そこも決め手になっています(大切なことです)。実際に入社してみると、風通しがよく伸び伸びとした部分と、社会的責任の大きな仕事に厳しく取り組む部分の二つがあることに気づきます。そのどちらも重要であり、この会社の良い所です。
 
これまでのキャリア 2016年 入社、輸送部 設備・輸送グループ(輸送設備の管理業務)
2017年 輸送部 計画グループ(輸送計画の立案業務)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職すると、「まだ若いから何でもできるよ」と年上の人によく言われます。皆さんも「何でもできる」と思いますので、就活にとらわれず自分の可能性を信じて頑張ってください!

原燃輸送株式会社の先輩社員

放射性廃棄物の輸送に必要な手続き、現場での確認作業

輸送部 輸送グループ
藤岡 諒

放射性廃棄物運搬船の設計と建造監理

技術部 技術統括グループ 兼 船舶建造グループ
伊藤 覚

主要会議の運営や法務業務などの縁の下の力持ち

総務部 総務グループ
坂田 蘭

掲載開始:2020/03/01

原燃輸送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

原燃輸送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)