株式会社インプレステック
インプレステック
2021
業種
情報処理
ソフトウェア
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

当社はファクトリーオートメーション・プロセスオートメーションを中心としたトータルなソフト開発を行っている会社です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様が感動し、社員も感動する会社づくりを目指して

「お客様が感動し、社員が感動する会社、そしてお客様と健康な関係にある会社創りを目指す」ということを経営理念に掲げている当社。お客様とWin-Winの関係を築き、人の心に何かを感じさせるサービスであったり、商品であったり、お客様や社員といった人の心に感動を与える事業を展開しています。そのためには、人間の体の健康や心の健康を常に意識しておくこと。また人間だけでなく、機械も健康でなければ正常に動きません。すべてが健康であるためには、環境を整備すること。環境整備こそ人の心を動かすと信じて「顧客サービス」と「信頼性管理」を行い、お客様に感動してもらう企業創りを目指します。

事業・商品の特徴

FAやPAのエンジニアリングベンダーとして事業を展開

当社の事業範囲はFA(ファクトリーオートメーション)・PA(プロセスオートメーション)のエンジニアリングベンダーとして、自社開発のDCS支援システムやPDAを利用した工場内監視など応用製品などソフトウェア・ハードウェア両面からサービスを提供すること。DCS(分散制御システム:distributed control system)については横河のCentumシリーズをバックボーンとし、DCSエンジニアリング手法に沿った安価なシステム構成を可能としています。このように、工場内のすべてのデータをつなぎ見える化することが当社の役割。お客様のニーズに対して最適なシステムを設計しコーディングやシミュレーションを行うことを重視しているのです。

事業優位性

4つの事業グループに分かれお客様のニーズに応える体制

当社の事業は大きく4つの事業グループに分かれており、それぞれのグループでお客様のニーズに応えるサービスを提供しています。まず設計グループは機器制御パネルや制御回路の設計を行うグループ。新設・新規製作設計から更新、改造設計まで幅広く対応しています。またシステムグループではDCS(distributed control system)を中心とした計装関連のシステムエンジニアリングを担当。豊富な実績を基に計装PLC、SCADAなどの構築を行っています。他にも国内外のPLCに対応したデバイスコントロールグループやVisual Studioなどの言語を使用したソリューショングループなど、複数のグループによるシナジー効果を発揮しつつ事業を展開しています。

会社データ

事業内容 ファクトリーオートメーション・プロセスオートメーションに関するソフト開発及びコンピュータ関連部品の製作・販売・修理及び計装工事の設計、施工。自動制御機器・制御盤の設計製作。
設立 1999年5月28日
資本金 10,000,000円
従業員数 26人
売上高 263,000,000円
代表者 代表取締役 森脇 伸治
事業所 本社/広島県大竹市西栄2丁目4-12
名古屋営業所/愛知県名古屋市緑区鳴海町山下101-11 あいぎビル1F
広島オフィス/広島県広島市中区広瀬北町4-9 グロワール広瀬304号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)