株式会社モロフジケミカル
モロフジケミカル
2021

株式会社モロフジケミカル

モロフジグループ/ポリ袋、ビニール袋などの印刷、製作
業種
化学
印刷関連/その他製造
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】

株式会社モロフジケミカルは、九州を基盤に包装資材事業・通販事業・農産物事業等を幅広く展開するMOROFUJI HOLDINGS GROUPのグループ企業である「株式会社モロフジ」の製造部門を独立させた企業です。

50年以上の歴史をもつ、手提げ袋のメーカー「株式会社モロフジ」で販売されている
身近なレジ袋からブランドショップのバッグまで当社が製造しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

オリジナルバックの生産を通じて社会全体の発展に貢献

当社は昭和28年から、包装業界を引っ張ってきた「(株)モロフジ」の生産部門として、設立されました。レジ袋やエコバッグなど、今やどの店舗にも欠かせない存在となっているオリジナルバックの製造を中心に行っています。最新の技術と設備をもった工場として積極的に製造を行い、今後も海外進出などグローバルに対応した、業務規模の拡大を予定しています。西日本有数の生産ラインをもつ当社の発展が「モロフジ」全体の成長に貢献しています。取引先は大手企業が中心であり、有名ブランドの袋も当社が生産しています。様々なシーンや用途にあわせたオリジナルバックの生産を通じて、お客様の事業発展のお手伝いをしています。

事業・商品の特徴

どんなバックでもお客様のご要望に応える製品を作れる企業

当社の製品は大手企業がPRするためのパッケージから、ブランドショップのバックなど販促に使われるオリジナルバックだけではなく、レジ袋や市町村のゴミ袋といった商品まで、お客様の要望に応じた最適なパッケージを作ることができます。このバックがこの会社で?と思うような有名なバックも多く取り扱っており、たくさんのショップや企業の発展を支えてきた会社です。最近ではバックも多種多様化しており、機能性も重視されています。強さやかわいらしさなどお客様の求めるものは様々ですが、当社は材質から形、色まですべてのご要望にお応えすることができます。使っている人たちをちょっと幸せにできる製品を私達は作っています。

仕事内容

いつも身近にある製品を間違いなく届けるために必要な仕事

私達が作る製品は多くの人たちの目に触れ、そして使われ続けていきます。そういった日常に欠かせない製品を作る工程に携わることができる仕事でもあります。特に生産管理や品質管理と言う仕事は、お客様の手元に良品を間違いなく届けるために一番重要となる仕事であり、どの仕事よりも責任もありその分やりがいがある仕事でもあります。最初は分からないことも多いでしょうが、先輩達がていねいに指導し成長を支えてくれます。入社後はOJTの教育体制も整っていますので、安心して働くことができます。自分達が作った製品が身の回りにあふれている、そんな充実感を得られる仕事です。

会社データ

事業内容 合成樹脂製品製造業
全国に流通しているプラスチックフィルム製品・ノベルティ製品の製造加工

株式会社モロフジ、オリジナルのポリエチレン袋などの包装資材の
製造を行う生産部門です。

設立 平成10年5月
資本金 30,000,000円
従業員数 70名(2018年10月現在)
売上高 10億円(2018年6月期)
代表者 代表取締役社長 諸藤 俊郎
事業所 ■本社(第一工場):熊本県玉名郡南関町大字関外目811

■第2工場:熊本県玉名郡南関町大字関村804
沿革 ■1999年10月 株式会社プラトム(自社工場)を熊本県南関町に新築、移転

■2012年6月 プラトム第2工場新設

■2016年11月 株式会社プラトム(自社工場)を「株式会社モロフジケミカル」へ改称

■2017年4月 第1工場増築
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)