浜松電子プレス株式会社
ハママツデンシプレス
2021

浜松電子プレス株式会社

浜松ホトニクスグループ
業種
金属製品
機械/その他製造
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

当社は浜松ホトニクス(株)の関連会社として昭和49年に設立しました。マシニングセンターから精密平面研削盤、高精度ワイヤーカット加工機と社内で精密金型を製作できる設備を持ち、浜松ホトニクス向けの金型設計製作からプレス加工による量産までを行っています。また、精密加工の技術を生かし医療関係の金型、精密治工具、金型部品の製作販売も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

オンリーワンを目指す浜松ホトニクスのグループ会社として活躍!

社名の電子は電子部品の製造では無く、光電子のように小さなプレス部品、精密加工が出来る会社を目指すと言う意味に由来しています。当社の製品は主に浜松ホトニクスで製作される光電子増倍管の部品です。小さな部品ですが製品となって世界の医療、分析、研究施設で使われています。ノーベル物理学賞受賞で有名となった小柴先生が使用した研究施設、スーパーカミオカンデに使われている光電子増倍管の部品も当社で生産しました。また、精密なプレス部品を作るため、ミクロンレベルの精密金型も高精度な工作機械を揃え自社で設計製作しています。現在、次の研究施設ハイパーカミオカンデに使用される光電子増倍管の部品開発に挑戦しています。

企業理念

ものづくりを事業の核に、社会に貢献!

当社は「高精度、高品質、高技術」の精神でものづくりを行い、社会貢献していきます。社員ひとりひとりが知恵と工夫で品質アップを図り、身近な部分からできる改善をするように努めています。2017年12月に工場移転を行い、ものづくりの環境を整え更なる品質の向上を目指しています。未来のものづくりを担う方々とご一緒にできる機会を楽しみにしています。

事業優位性

精度の高い加工技術でクライアントのニーズに応える。

当社の強みは大きく3つに分かれます。一つは高精度な加工技術です。当社では高精度な工作機械を多数取り揃えミクロンレベルの精密金型を設計、製作、組立て完了まで社内で行っており、また高精度な測定機によってお客様へ精度、品質の保証をしています。2つ目は多品種、少量生産への対応です。プレス機を多数保有しており、タイムリーなお客様の要求に対応しています。3つ目は難加工へのチャレンジです。複雑な形状のプレス部品、難加工材や超高精度の部品加工にチャレンジを続けています。これら3つが重なり現在の当社の礎となっています。

会社データ

事業内容 電子部品の薄板金属プレス加工。
精密プレス金型の設計、製作。
精密治工具の設計、製作。
金型及び装置類の精密部品加工。
微細レーザー加工及び試作品の製作。
設立 1974/4/1
資本金 9,500万円
従業員数 47名
売上高 55,900万円
代表者 代表取締役社長 伊藤浩二
事業所 本社
〒438-0013 静岡県磐田市向笠竹之内1359-11
沿革 昭和34年4月1日 創業
旧 磐田郡竜洋町掛塚
有限会社 佐々木プレス工業所
昭和43年11月 旧 磐田郡豊田町森本に移転
昭和49年4月3日 浜松電子プレス株式会社
浜松ホトニクス株式会社の関連会社として会社設立
昭和63年1月 資本金1,000万から3,000万円に増資
平成18年1月 工場北側の土地を取得
平成22年4月 北工場完成
平成24年12月 レーザー課を新設
平成26年9月 磐田市向笠に移転用地を取得
平成27年3月 資本金3,000万円から9,500万円に増資
平成27年12月 磐田市向笠に移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)