日本メカトロン株式会社
ニホンメカトロン
2021
業種
ソフトウェア
情報処理/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
兵庫、大阪

私たちはこんな事業をしています

日本メカトロン(株)は、ヒューレットパッカード(現 キーサイトテクノロジー)からの計測制御システムの受注がきっかけで誕生しました。その関係性は現在も強固です。
最近では、その安定した経営の中技術力を向上させ、国内唯一の電池性能試験ソフトを自社製品化しました。現在、世界で電気自動車(EV)の開発競争など、よりよい電池を生み出すことが盛んに研究されています。その一部を我々のソフトが担っております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

新製品の開発をソフトウェア技術で支援する

当社は製品開発をしている製造業を顧客にソフトウェアで支援を行っております。実際は、一緒に製品を開発したり、製品開発に必要なシステムを一から創り上げたり、開発した製品が正常に動くかテストしたりと、新しい製品が出来上がる現場を我々のソフトウェア開発の技術で支援しております。新しい製品ができる現場に携わり続けることで、常に時代をリードした技術・スキルを身に着け、時代をリードしていくために必要なシステムを当社が提供しております。入社される方には、この高い技術を継承してもらうのと同時に、より高い技術の発展と電子計測市場の次世代を引っ張っていく商品を、一緒に作っていきたいと思っています。

戦略・ビジョン

「常に一歩先」へ挑戦

創業当初からこの業界はめまぐるしく変化し続けています。当社ではそのニーズを的確にとらえ、 対応していくため新しいことに挑戦する姿勢を常にもっております。現在は、AIを使用した解析ソフトの作成、IoTテクノロジーを使った管理システムなど新しい技術はすぐに取り入れております。その根底に流れる共通の姿勢は、より皆様に喜ばれ、信頼される企業をめざし努力すること。「人と情報システムの共生」という、私たちの企業理念です。これまでは、お客様に寄り添って、協力しながら製品を開発しておりました。今後は、「常に一歩先」を心がけ当社からお客様に働きかけ、我々がリードしながら製品を開発していきます。

社風・風土

月残業8時間以下の働き方

働き方改革が叫ばれてから数年経ちましたが、あまりピンときてなかったのが日本メカトロンの現状です。というのも、当社の月平均残業は約20時間で、特に若手(新卒入社3年以下)社員の残業時間は月8時間以下です。無駄なく、無理せず着実な仕事管理をし、当たり前のようにこうした働き方を実現しています。また、月1回の勉強会や年1回の決起会など、社員同士のノウハウを共有する機会を設けることで、個々のスキルの向上・働きやすい環境づくりに努めています。そして、社員を大切にした結果2018年度の離職率は0%を実現しました。

会社データ

事業内容 エンジニアリング系・計測系・制御系のソフトウェア受託開発
組込みソフトウェアの自社製品開発・販売
マイクロコンピュータ応用ソフト・ハード設計・開発
技術支援業務
設立 1981年9月
資本金 1,000万円
従業員数 51名
売上高 3億9000万円
代表者 代表取締役 小幡忠信
事業所 ■神戸事業所
神戸市兵庫区小松通5-1-21 片田共同ビル4F

■大阪事業所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島6丁目1番1号 新大阪プライムタワー20階

■東京事業所
〒102-0074
東京都千代田区九段南3丁目8番11号 飛栄九段ビル2階
沿革 1981年 大阪市淀川区西中島3丁目にて、日本メカトロン設立
     HP80シリーズセミナーの定期開催運営をYHPより受託
1982年 制御用ソフトウェア・ガスセンサー検査装置受注、公害監視用テレインターフェイス開発
1983年 細胞情報解析汎用ソフトウェアの開発販売開始(当社汎用ソフトウェア第1号)
     本社を大阪市淀川区西中島6丁目(現住所)に移転
1985年 FARB SYSTEM INC.とCADシステムに関するFARB CADの販売と共同開発に合意
1986年 LCD 検査装置を伯東(株)、栄進精機(株)と共同開発、高温ヤング率測定装置の実用化権獲得、MS-Fyme を開発
1987年 (財)三和ベンチャー育成基金より昭和61年度研究開発助成事業において技術的成果を認められ、助成金を受ける
1988年 派遣部門を分離独立し、派遣専門の関連会社アルカディア技術スタッフ(株)を設立
1991年 情報処理事業協会より汎用品のプログラムの開発受託を受ける、通産省SI事業所登録
1992年 通産省 システムインテグレータ ( SI ) 登録企業として承認される
1996年 中小企業の創造的事業活動の促進に協力し、大阪府から研究開発事業計画の認定を受ける
1997年 社員の能力開発に関し、教育実績が認められ、生涯能力開発助成金を受ける
1998年 HP-VEEによる開発能力が大きく飛躍し、新しいソフトウェアの開発の手法を手がける
1999年 ソフトウェア開発管理手法を開発し、自社での開発生産性の向上に寄与する
2005年 MathWorks社日本総代理店、サイバネット・システム(株)とパートナー契約
2006年 オイル・パーティクルカウンタにおいて、インテクノス・ジャパン社と特約代理店契約
2008年 BarDyne社と油空圧シミュレーションソフトHyPneu及び関連製品について総代理店契約
ホームページ http://n-mec.com/
主要取引先 キーサイト・テクノロジー合同会社
パナソニック株式会社
サムスン日本研究所
株式会社小松製作所
古野電気株式会社
トヨタ自動車
(順不同)     
グループ会社 アルカディア・システムズ株式会社
共同開発 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
(電池技術研究部門)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)