NTN株式会社
エヌティーエヌ
2021

NTN株式会社

機械 / BtoBメーカ / 東証一部上場
  • 株式公開
業種
機械
精密機器/自動車/輸送機器/その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

あなたの身の回りのスマートフォンや家電製品から、自動車や電車、風力発電、宇宙ロケットのような最先端分野まで、
あらゆる機械になくてはならない「ベアリング」を提供するNTN。
世界を舞台に幅広く活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業100周年!最先端の技術で国際社会に貢献!

NTNはベアリング(軸受)で世界トップクラスのシェアを持つ精密機器メーカーです。1918年の創業以来、機械の回転機構に不可欠な「ベアリング」を市場に供給しており、産業の発展に貢献しています。中でも、自動車関連製品ではドライブシャフトが世界シェア2位、ハブベアリングはなんと世界シェア1位を誇っています。2018年3月に創業100周年を迎えたNTNは「世界をなめらかにする仕事。」というコミュニケーションワードのもと、今後もグローバルに展開していきます。これからもより一層の技術躍進を図り、幅広い産業に新たな価値を提案し続け、人々の豊かな生活と国際社会に貢献します。

事業・商品の特徴

次世代につながる新商品・新事業!

NTNは電気自動車(EV)向けシステム商品の開発にも取り組んでいます。たとえば、自動車の「その場回転」や「真横方向移動」など全く新しい動きの実現を可能にする「インホイールモータシステム」。この開発には企画から設計・製作・評価まで若手技術者を中心に進めてきました。このような各種EV向けシステム商品の実用化に向け、2011年コンバートEVの公道走行による実証実験を開始。以来、開発とテストを重ね、2013年8月には超小型モビリティを想定したコミュータEV車両で軽自動車ナンバーを取得(日本初)し、同10月には国土交通省から日本で初めて認証されたインホイールモータシステム搭載超小型モビリティで実証事業を開始しています。

技術力・開発力

研究開発テーマは「地球環境保全と新エネルギー分野の技術創造」

ベアリングはあらゆる機械に使われ、エネルギー消費を抑える「エコ商品」であり、NTNはそこで培ったトライボロジー関連技術を核に、材料技術・潤滑技術を駆使して研究開発に取り組み、お客様のニーズに応えています。その研究開発は「地球環境保全と新エネルギー分野の技術創造」をテーマに、世界4極で進めています。要素技術などの基礎研究をはじめとする研究開発を日本とフランスの2拠点で行い、個々の商品開発や技術サービスは現地完結型で行うことにより、世界各地のお客さまニーズに迅速に対応。それらの情報をデータベースに蓄積し、世界中で共有するなど、ナンバー1・オンリー1商品開発のスピードアップに取り組んでいます。

会社データ

事業概要 機械の回転部分に使用されているベアリングや、ドライブシャフトなど、自動車をはじめとしたあらゆる機械製品に不可欠な製品群、精密機器等の研究開発、製造、販売をしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【自動車市場】
ハブベアリングやドライブシャフト、ニードルローラベアリングなどを中心とした、
自動車や自動車関連市場に向けた事業です。

【産業機械市場】
建設機械や農業機械、航空宇宙、事務機、風力発電機、工作機械、鉄道車両など
様々な産業機械分野に向けた事業です。

【補修・市販市場】
産業機械・自動車のメンテナンスニーズに応える事業です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
創業 1918(大正7)年3月
資本金 543億円
代表者 代表取締役社長 大久保 博司
従業員数 5,301(連結:24,665名)名  ※2017年3月末時点
売上高 6,833億円(連結)  ※2017年3月期
株式 東証一部上場
平均勤続年数 約18.6年(2017年度)
事業所 本社:大阪
研究所:磐田(静岡)、桑名(三重)、米、仏、中
国内工場:磐田、桑名、長野、岡山ほか
海外工場:米、仏、独、加、印、タイ、台湾、中ほか
国内営業拠点:東京、大阪、名古屋、広島、北九州ほか
海外営業拠点:米、加、独、英、仏、伊、中ほか
他関連会社
プロフィール NTNは各種ベアリングやドライブシャフト、精密機器製品などの研究開発・製造・販売をしているメーカーです。
主要製品は「ベアリング」。
機械の回転部分を支え、効率良くスムーズに動かすための精密機械部品で、
自動車やパソコン、家電製品などほとんどの機械に不可欠なモノです。

そのベアリングで、NTNは世界シェア第4位に位置しています。
さらに、そのベアリング事業を通して培った、摩擦や潤滑に関する高度な知識、加工技術、機能性樹脂やセラミックといった新素材の研究、そして精密部品には欠かせない計測技術などの世界トップレベルの技術を駆使し、“精密機器の総合メーカー”として幅広い領域に積極的に踏み出しています。

また、世界各地に販売・生産拠点を設け、日本・米州・欧州・中国の4極体制で事業活動を展開しており、
売上高の7割以上が海外というグローバルに活躍する企業です。
近年は経済発展の著しい新興市場諸国においても積極的に事業を展開しており、
その活躍の幅はますます広がっています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)