株式会社 石垣
イシガキ
2021

株式会社 石垣

ISHIGAKI COMPANY,LTD.
業種
機械
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/建設/設備・設備工事関連
本社
東京、香川

私たちはこんな事業をしています

創業60年目――
独自性に優れたろ過機・分離機・ポンプなどの、開発・設計・製造しています。
これら製品は国内・海外の 「水道施設」「下水道施設」「生産プロセス」など多分野に利用され、
身近な生活用水の整備から、水環境の保全まで、その技術を発揮しています。

■環境エンジニアリング事業
■ろ過機・脱水機事業
■ポンプ事業

当社の魅力はここ!!

企業理念

水処理から 世界の「環境」 に貢献し続ける開発メーカーです。

当社は、独自性に優れたろ過機・分離機・ポンプなどの、開発・設計・製造しています。創業以来持ち続けているのが「信頼に技術で応える」という開発姿勢。技術開発を軸に独自製品・独自サービスを創出する企画・開発力、設計力、製造力、販売力、保守・維持管理力を連携強化し注力してきた結果、社会や顧客に認められ、現在の姿があります。例えば、上下水道や汚泥処理などのプラント施設技術。河川や噴水・水族館などの水処理の技術。省エネルギー・省資源・省力化への取り組みも、地球環境に大きく貢献する技術。身近な生活用水の整備から水環境の保全にまで、その技術の真髄を発揮しています。当社は社会に貢献し続ける企業を目指しています。

事業・商品の特徴

汚泥処理プラントへの製品シェアは国内トップクラス!

ポンプ事業や上下水道のろ過・分離事業は国や地方自治体などからの受注が多い分野です。特にポンプは防災施設で大雨時の排水に利用されるなど、ここ数年で公共工事需要が高まっています。また、汚泥処理プラントは全国各地の下水処理場や工場の排水処理設備として活躍しています。河川に流れるきれいな水、私たちの飲む水をつくり出す過程でも当社のろ過・分離技術が役立っているのです。製塩のための真空ろ過機からスタートしたろ過機、さらに派生する技術を活かした分離機、高揚程・高効率・高性能を誇る各種ポンプ類など、当社の事業は日本全国・世界各地で根付いています。

技術力・開発力

世の中にないものを創り出す、イシガキの技術!

製品にはプライドと自信があります!当社はオリジナルの技術開発を強みに発展してきました。お客様から「他に応用できないか?」という要望が出ると、とことん研究して使い易い製品を開発することに全力を注ぎます。例えば、上下水道や汚泥処理などのプラント施設はもちろん、化学工場でアミノ酸を分離して採り出したり、鉱山でレアメタルを採掘したり、当社のろ過・分離機は様々な分野に応用され活躍しています。大量生産ではないそれぞれのお客様の要望に対応した受注生産が、2012年10月現在、なんと国内海外合わせて特許310件、実用新案4件という数字に表れています。そうして生み出した製品が何十年も働き続け、社会に貢献しているのです。

会社データ

事業内容 ■環境エンジニアリング事業
■ろ過機・脱水機事業
■ポンプ事業

----------------------------------------------------------------------
  具体的には、こんな分野・領域で活躍しています
----------------------------------------------------------------------
■環境エンジニアリング事業
 -浄水・汚水処理
      スラッジ(汚泥)の濃縮技術、脱水技術、浄水発生土資源化技術を利用した
    脱水ケーキ破砕・乾燥システム、加温脱水システム
 -農業・治水
       かんがい排水、雨水排水、汚水処理
 -水質保全装置 
       水処理装置、水景施設、水族館を対象とした技術、機器・装置の提供
 -下水放流水の再生と有効利用 

■ろ過機・脱水機事業
-生産プロセス装置 
   真空ろ過・加圧・遠心・膜分離技術で、省力化・省エネルギー化製品を創出
-産業排水処理
   廃水の再利用をはじめ有価物の回収、汚泥の減容化、省エネルギー化

■ポンプ事業
-上下水道用ポンプ 
   世界各国で、産業廃水を高度処理して再生利用して様々な用途に再利用
-農業治水用ポンプ
-一般産業用ポンプ
設立 1960年4月(昭和35年)
資本金 5億1000万円
従業員数 従業員数/447名 (石垣グループ:890名) 2019年2月1日現在
売上高 2018年度 売上高 157億円
2017年度 売上高  165億円
2016年度 売上高  151億円
2015年度 売上高  160億円
2014年度 売上高  159億円
2013年度 売上高  156億円
2012年度 売上高 166億円
2011年度 売上高 152億円
2010年度 売上高 140億円
代表者 代表取締役社長 石垣 真
事業所 ■設計・開発拠点/開発センター(香川県坂出市)

■本社/東京都千代田区丸の内1-6-5(丸の内北口ビルディング 22階)
■国内拠点/札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・坂出・福岡
         和歌山・山口・熊本・鹿児島
■海外拠点/蘇州工場(中国)・ISHIGAKI OCEANIA(オーストラリア)・Ishigaki USA Ltd.(アメリカ)
■工場/坂出工場(香川県坂出市)・坂出造船工場(香川県坂出市)

※本社は東京、支店は全国各地・海外にありますが
   製造・技術部門の中枢機能は、香川県坂出市にあります。
営業品目 ■ろ過機・脱水機
  (真空ろ過機、加圧ろ過機、ベルトプレス、スクリュープレス、遠心分離機、
  膜ろ過装置、急速ろ過装置)
■上・下水プラント
  (水処理プラント、排水処理プラント、脱水ケーキ資源化プラント、高度浄水処理プラント、
    膜ろ過浄水処理プラント)
■下水プラント
  (水処理プラント、汚水処理プラント、脱臭処理プラント、小規模下水プラント、
  コンポストプラント)
■産業プラント
  (廃水処理プラント、用水処理プラント、生産プロセスプラント)
■ポンプ施設
  (上下水道ポンプ施設、農業用ポンプ施設、河川排水ポンプ施設、農業集落排水施設、
  港湾地区排水ポンプ施設、公園ろ過噴水ポンプ施設)
■ポンプ
  (うず巻きポンプ、斜流ポンプ、軸流ポンプ、水中ポンプ、スクリューポンプ、給水ポンプユニット)
工業所有権数 ■国内特許:196件、国内実用新案:2件、国内意匠:4件、国内商標:58件
■海外特許:101件、外国実用新案:0件、外国意匠:22件、外国商標:37件
(2019年1月末現在)
関連会社 ■石垣メンテナンス株式会社
■株式会社長崎イシガキ
■石垣環境機械(蘇州)有限公司(中国)
■Ishigaki USA Ltd.(アメリカ)
■ISHIGAKI Europe GmbH(石垣ヨーロッパ有限責任会社)(ドイツ)
会社沿革 ・1958年 4月 香川県坂出市に「石垣製作所」として創業
・1960年 4月 「石垣機工株式会社」に改組
          連続真空ろ過機、流動層乾燥冷却機を完成
・1972年 6月 単式ろ過布単独走行型全自動ダイアフラムプレス(ISD型ラースタフィルター)を発表
・1979年 8月 ポンプの製造販売開始
・1983年 3月 多室式大型加圧脱水機(ISD-G型ラースタフィルター)を発表
・1990年12月 ISGK型スクリュープレスを発表
・1996年10月 社名を「石垣機工株式会社」から「株式会社 石垣」に改称
・2002年 4月 ISGK 4型 高効率型圧入式スクリュープレスを発表
      9月 高揚程スクリュー付斜流ポンプ(ニュープルスピンポンプ)を発表
・2003年 2月 IIP型  羽根車回転型加圧脱水機(インペラープレス)を発表
・2004年 5月 石垣環境機械(蘇州)有限公司を設立(中国)
     10月 ISHIGAKI Europe GmbH(石垣ヨーロッパ有限責任会社)を共同出資にて設立
         (ドイツ)
・2006年 8月 ISHIGAKI OCEANIA PTY LTD(石垣オセアニア有限会社)を共同出資にて設立
         (オーストラリア)
・2008年12月 石垣米国事務所設立 (New Hampshire, USA)
・2012年12月 Ishigaki USA Ltd.(アメリカ)を設立
経営理念 『信頼に技術で応える』という経営理念のもと
水に関わる分野での企業活動を行ってきました。
これからも、人、水、地球の理想的な関係を追求することで、
社会が持続的に発展していくことを目指します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)