南海辰村建設株式会社
ナンカイタツムラケンセツ
2021

南海辰村建設株式会社

南海電気鉄道グループ
  • 株式公開
業種
建設
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

南海辰村建設は、南海電鉄グループの総合建設業としてランドマーク建設から鉄道・土木・リフォームまで、幅広く事業を展開しています。

当社の社員は、どんな建物もインフラも、ただ建てる、造るだけではなく、その先にいるお客様の喜びや幸せを考えて仕事をしています。若手のうちからどんな小さなことでも自分の意見や工夫を実行した結果、お客様の笑顔に変わる瞬間を経験できることが、南海辰村建設の仕事の魅力です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

首都圏のマーケットを拡大。未来の日本の住み心地を解決する。

近畿圏で都市部と関西空港・紀伊半島を結ぶ南海電鉄のグループ会社である当社は、総合建設業として鉄道関連工事からマンション、ランドマーク建設を手掛け、近年は全業績のうち、首都圏のマンションなどの建設工事が高いシェアを占めています。今後当社が注力していくのは、インフラ刷新の必要性が増す首都圏エリア。鉄道や高速道路の老朽化に伴う維持修繕や長寿命化工事は、利用者の利便性や交通網としての機能を妨げずに、安全性と品質を保ちながら着実に建設を進めていく難しさが伴います。そこで生かされるのが、鉄道工事で培った経験と技術。自社の強みと未来戦略を掛け合わせ、日本の住み心地をこの先100年支えることが我々の使命です。

仕事内容

施工管理職として、現場を見ないとできない設計がある。

建設の仕事というと、設計をするのは設計職、建設現場の管理をするのが施工管理職というイメージがあります。しかしながら当社の施工管理職は、工期を守り安全な施工を進めていくことはもちろんのこと、さらにはエンドユーザーの目線に立つことも大事にしています。毎日の暮らしに関わる使い勝手や機能性を追求するために、現場での気づきがあれば、設計職に確認のうえ、様々な変更に柔軟に対応していくことが、当社の施工管理職としてのやりがいでもあり楽しさでもあります。こうした現場のアイデアの積み重ねが、品質の高さやエンドユーザーの満足度において施主から表彰を受けるなど、事業全体の実績と信頼獲得に貢献しています。

社風・風土

質の高い技術と提案は、“アットホーム”が関係している?

当社の平均年齢は45.0歳。少し高いように思えますが、50代の次に多い年代は20代で、若手の意見を積極的に取り入れる社風があります。施工管理職は、技術資格取得も重要なポイントとなりますが、若手主体で勉強会を開催するなど、若手が率先して社の技術力や人間力を高める役割を担っています。また部門や役職にかかわらず、誰にでも相談しやすい環境であるのも当社の特徴のひとつ。必要な情報が部門を問わずスピーディーに集まる。わからないところはすぐに教えてくれる。そのアットホームな雰囲気が、離職率が低く、長く働くことのできる環境を作っていると共に、結果的にはお客様へのスピーディーで質の高い提案にもつながっているのです。

会社データ

事業内容 ■ 総合建設業
建築、土木、電気、および電気通信工事、その他建設工事全般、設計業、不動産所有売買

● 建築(マンション、ビル、商業施設、学校、医療福祉施設、文化施設、工場、鉄道施設等)
● リフォーム(マンション、テナントビル、鉄道施設等)
● 土木(鉄道施設、宅地造成、道路、上下水道、治山治水等)
● 軌道(線路切替、レール及びマクラギ更換、軌道補修他保線関係工事)
● 電気および電気通信工事(高圧線・信号通信等鉄道電気施設)
● その他建設工事全般
● 建築設計業
● 不動産所有売買、賃貸、斡旋
設立 創業:1923年3月

設立:1944年6月30日
資本金 20億円
従業員数 467名(2019年5月現在)
(男性421名 女性46名)
代表者 取締役社長 口野 繁(くちの しげる)
売上高 421億1,800万円(2019年3月期)
事業所 【本 社】大阪市浪速区難波中三丁目5番19号(南海浪速ビル) 
【東京支店:】東京都中央区銀座五丁目15番1号(南海東京ビル) 
【和歌山営業所】和歌山市東蔵前丁3番17(南海和歌山市駅ビル)
【横浜営業所】横浜市中区尾上町3丁目39(尾上町ビル)
業績 2018年3月期 売上高385億2,100万円
       経営利益21億5,200万円

2017年3月期 売上高423億5,900万円
       経常利益27億5,400万円

2016年3月期 売上高419億9,200万円
       経常利益18億100万円

2015年3月期 売上高365億6,800万円
       経常利益 7億9,000万円

2014年3月期 売上高406億5,300万円
       経常利益 4億7,400万円
売上構成 建築工事  73.7%
土木工事  20.3%
電気工事   4.4%
不動産事業  1.6%
(2019年3月期売上高実績)
株主構成 南海電気鉄道(株)、住之江興業(株)、(株)大林組、
(株)奥村組、前田建設工業(株)、南海ビルサービス(株) ほか
主な取引先 南海電気鉄道グループ、各官公庁、地方自治体、
各高速道路会社、マンション事業者 ほか
関連会社 南海電気鉄道(株)、南海建設興業(株)、
日本ケーモー工事(株)、(株)京阪電気商会
取引銀行 三菱UFJ信託銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行、池田泉州銀行、
三井住友銀行、あおぞら銀行、紀陽銀行 他
平均年齢 44.4歳 (男性45.7歳、女性32.6歳)
2019年5月末現在
月平均所定外労働時間(前年度実績) 36.5時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 女性1名(2018年度実績)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)