芝工業株式会社シバコウギョウ
業種 建設
設備・設備工事関連/電力・電気/水道/建設コンサルタント
本社 千葉、東京

先輩社員にインタビュー

工事部
匿名(26歳)
【出身】関東学院大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事現場での作業監督として作業員への指示、現場内の環境改善を担当。
水が流れる配管、空気が流れるダクト、それらを工事現場で施工する作業員を監督する仕事です。
一業者の監督として他業者との打ち合わせにも参加し、
配下の作業員が不自由なく作業できるように環境を整えることも大事な仕事です。
隠れて見えなくなってしまうところが多いですが、自分が指示を出して施工させ、
完成時に天井の中などの配管を見ると、しっかりした仕事ができたと嬉しく思います。
また、作業員は気さくな方も多く、休憩時間等に面白い話を聞いたりすることができます。
将来、「ここは自分がやった」と、自慢にできるところもとても嬉しいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工事の検査時、お客様に「綺麗に収まっているね」と言われたこと。
お客様は専門の方以外は、配管やダクトを見慣れていない方も多く、
工事途中の検査では漠然としたイメージしかない方も多いです。
工事中も検査の後も、作業員が綺麗に収められるように図面を書き、
細かいところも丁寧に指示を出していきます。
最終的に工事が完了し、最終の検査が来た際に、
表面が綺麗に仕上がっているところで裏側も確認した際、
お客様が配管やダクトが綺麗に並んでいるのを確認します。

「綺麗にできていますね」「上手く収まっていますね」等、お客様の何気ない一言です。
最初は自分もそんな風に思う側でしたが、
実際にお客様から言われる側に立つと、こんなに嬉しいのか!と、とても感動しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社内の雰囲気がとても気に入ってます。
同じ大学、同じ学科の先輩が多く在籍していたことで興味を持ちました。
自分は機械系の分野を専攻していて、設備工事業ではありませんでしたが、
きっかけとしては大きかったです。
決め手になったのは、やはり社内の雰囲気でしょうか。
社員一人一人を具体的に認識してくれているという感じです。
社員数は200名以下ですが、それ故に入社後
自分に与えられた役割が明確で、仕事も覚えやすかったです。
 
これまでのキャリア 工事部(現職/本年4年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分でしっかりと資料を用意して、各企業がどのような人材を求めているのかを見ておくこと。
資料はたくさん集めて選択肢を増やしていきましょう。
就職活動はしっかり時間を取ってやるべきですが、
学生は自分が行っている学業も疎かにしないでください。
分野によって意外なところで役に立つ時が来るかもしれません。
最も怖いのは「他人に勧められたから」が主な理由となってしまうこと。
自分の人生の大切な分岐点なので最後は自分の判断です。

芝工業株式会社の先輩社員

空気調和設備の設計です。

技術部
匿名
日本大学 生産工学部

お客様の窓口として仕事の受注を目指すのが営業の仕事です。

営業部
匿名
国学院大学 文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる