帝国器材株式会社テイコクキザイ

帝国器材株式会社

【家具の企画/製造/販売/設計/施工/インテリア】
業種 文具・事務機器・インテリア
建材・エクステリア/その他製造/建設コンサルタント/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

設計グループ
Y.S(28歳)
【出身】法政大学大学院  デザイン工学研究科建築学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 公共施設における木製家具を中心とした設計業務・提案資料の作成。
学校や病院、介護施設、庁舎など様々な建築における、家具の設計をしています。営業担当がヒアリングしてきた内容をもとに、お客様の要望を具体的な形にする仕事です。担当する家具は収納や本棚、カウンター、テーブルなど多岐にわたります。家具単体の設計だけでなく、家具レイアウトの依頼を頂くこともあり、スケッチなどを用いて提案資料を作成します。先日は、学校の図書室における家具レイアウトのご依頼で、「子どもが来たくなるような図書室にしたい」とのお話でした。部屋の形や見え方に配慮して、くつろいで本を読めるような本棚の配置をご提案したところ、ご好評頂き、ベースの案として計画を進めて頂けることになりました。積極的に提案することで、空間づくりに深く関わることができ、建築が好きな私にとってはとてもやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製作工場や現場と協力して、難しい家具の注文に応えられたこと。
入社4年目になり、建築現場での打ち合わせや工場への指示など、設計職として幅広く経験できるようになってきたことです。先日は、収納・書棚・デスクがパズルのように組み合わさった家具の設計を担当しました。構成が複雑なため、工場やへの説明に工夫が必要な家具でした。木製の家具は、木目への配慮や細部のつくりが、全体の完成度に大きく影響するため、打ち合わせを何度も重ねることで、そういった細かな部分や注意点についてアドバイスを受け、設計に反映させていきました。また、難しい部分はパーツごとの図面を組み上げ順に用意することで、納品の際に工事担当にわかりやすく伝えられるように気を配りました。結果、全てのパーツが組み合わさって1つの家具として完成したときに、とても美しく仕上がり、お客様に大変喜んで頂けました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「実感」をもった堅実な設計で、様々な建築の場に貢献できると思ったから。
私は、建築の設計職を中心に就職活動を行っていましたが、弊社の行っている「家具製作図教室」にて家具設計を学んだことがきっかけでこの業界に興味を持ちました。実際に工場を見学することもでき、「製作する」場所に近いところで設計をしていきたいと思い、入社に至りました。設計の際には、「使いやすいだろうか」「製作可能なものなのか」「見たとき、触ったとき、どんな風に感じるか」、沢山のことを作る人・使う人の立場になって想像し、図面にしていきます。その為には、家具の製作から納品まで、近くで見て、作り手の意見を聞きながら、「実感」を持って形にしていくことが大切だと思います。入社して4年目になりますが、「メーカー」として堅実な設計・製作を行う環境で、地道に「実感」を積み上げながら設計に取り組むことが出来ています。
 
これまでのキャリア 企画部(3年間)→積算・購買部(3か月)→設計部(6か月)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事に就いてからは、楽しくやりがいのあることもあり、辛いことも必ずあります。そういう時に、乗り越えるエネルギーとなるように「好きなこと」「自分の性分」を正直に研究しておくことが大切だと思います。周りの人に相談して、自分を客観的に見ることも大切です。就職活動は期間が限られていますから、あまり業種や自分について決めつけ過ぎずに、視野を広げて、希望の仕事を見つけられるように頑張ってください。

帝国器材株式会社の先輩社員

公共建築の内装(木製特注家具、木製建具)の提案

第一営業部
K.K
サレジオ工業高等専門学校 デザイン工学科

木製家具工事の施工管理。工場との納期打ち合わせから現場取付作業の管理

工事部
Y.S
東洋大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる