東邦亜鉛株式会社トウホウアエン

東邦亜鉛株式会社

東証一部上場◇非鉄金属/資源/電子部品/機械/金属製品/化学
  • 株式公開
業種 非鉄金属
半導体・電子部品・その他/機械/金属製品/化学
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術・開発本部
梅村 憲五(37歳)
【出身】東北大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産拠点の管理から知的財産、社外対応まで多岐にわたる
入社後に配属された広島県の事業所で技術スタッフとして仕事をしていた時は、製造プラントやプロセスの維持管理、改善に取り組んでおり、改善事例や研究成果を学会に発表して賞を頂いたこともありました。現在は東京本社の技術・開発本部で、生産拠点への技術的調査・指導、新製品の研究開発・企画立案、知的財産の対応などの社内業務に加えて、加盟している学会や業界団体、官公庁への対応等の社外業務にもに取り組んでいます。社内外の対応で外出・出張も多く、充実した毎日を過ごしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事の成果がすぐに目に見え、達成感を得られる
これは非鉄製錬業に限らず製造業全般で言えることだと思いますが、自分が手がけた設備や係わっている製造工程から製品が製造されていく様子が目の前で見られ、自分の仕事の良し悪しがすぐに確認できるので、うまくいった時には非常に達成感が有ります。また、自分が手がけた設備や係わっている製造工程の改善がうまくいって、現場のオペレーターから「ありがとう」の一言をもらえた時は本当にうれしいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自主性や意欲を活かせる会社
私の地元である群馬県に当社の事業所があったので身近に感じていたし、大学の研究室の先輩もいたので当社の面接を受けました。その際、面接担当者から「やりたいことがあったら手を挙げればやらせてくれる」、「入社間もない若手技術者でもすぐに重要な仕事に携われる」等々の話があって好印象を持ち、入社することに決めました。現に様々な経験をさせてもらっており、その通りの会社であると感じています。
 
これまでのキャリア 2006年~契島製錬所 生産技術部 精製課 (8年間)
2014年~本社 技術・開発本部 (現職)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どれだけ企業研究や自己分析をしても、実際にある程度の期間仕事をしてみないと、本当にその仕事や企業が自分に合っているかどうかはわからないと思います。したがって、「自分に合う仕事や企業はこれだ!」と決めつけずに、ある程度の柔軟性を持ちつつ就職活動することをお勧めします。

東邦亜鉛株式会社の先輩社員

プラント移転プロジェクト

契島製錬所 生産技術部課
石井 昌弘
岩手大学 工学部 材料物性工学科(現マテリアル工学科)

生産現場のサポートをしています。

小名浜製錬所 生産課
藤田 千春
北海道大学大学院 環境科学院環境物質科学専攻

電子部品(コイル)の製品開発

電子部品事業本部東邦亜鉛テクニカルセンター
小寺 敦巳
熊本大学大学院 自然科学研究科マテリアル工学専攻

各事業所の環境管理及び休廃止鉱山の管理を担当

環境管理部
北野 貴之
愛媛大学 工学部機能材料工学科

工場で働く人たちを支える何でも屋さん

契島製錬所 事務部 総務課
岡本 史帆里
津田塾大学 学芸学部 国際関係学科

世界トップシェア製品の生産管理

電解鉄製造部 マイロン課
樫田 圭亮
九州大学 工学部 物質科学工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる