一般社団法人 日本原子力産業協会
ニホンゲンシリョクサンギョウキョウカイ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
エネルギー
団体・連合会/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本原子力産業協会は、原子力基本法が施行された1956年に設立された社団法人です。
原子力技術が有する平和利用の可能性が最大限に活用されるよう、その開発利用の推進に努め、
日本及び世界の持続的な発展に貢献していくことを目標に、柔軟性のある自由な活動を行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

あなたの知らない、原子力の世界。

「原子力」と聞いて、多くの方が最初に思い浮かぶのは原子力発電所だと思います。確かに、発電分野では原子力が大きな力を発揮してきました。でも、実は原子力の活躍の場は、発電だけには留まりません。身近な所だと、例えば食品や医療の分野。環境保全や宇宙開発など、社会的に大きなテーマにも原子力の力は活かされています。みなさんも、原子力の恩恵を受けた経験があるはず。そして、原子力の恩恵で発展し、より世の中に貢献している業界もたくさんあるのです。原子力の本当の姿を知り、安全に付き合うことで、日本がもっと豊かに発展していくことを私たちは願っています。

技術力・開発力

放射線で食の安全を守る。

身近な原子力利用の例として、例えば食品分野。実は食品に適切な放射線を当てることで、殺虫、殺菌、滅菌や発芽を防止することができます。放射線を食品に当てても、放射線は一切残留せず、世界保健機関(WHO)等で安全性が確認されています。放射線を当てても、温度がほとんど上がらないため、生鮮食品や冷凍食品の処理も可能で、色や香り、栄養素が高品質に保たれるのです。現在、日本で利用されているのはジャガイモの芽止めだけですが、世界40ヶ国・地域では熱帯果実や穀物の殺虫、食肉・魚類、乾燥野菜の殺菌、宇宙食や病人食の滅菌などに幅広く役立てられており、生鮮食品の輸出や食中毒の予防の一助となっています。

技術力・開発力

原子力技術で、命を救いたい。

みなさんご存知の「放射線治療」も、原子力技術の身近な活用例です。身体をメスで傷つけることなく、がんに立ち向かえる治療法として画期的な放射線治療。日本では10年前に比べ、放射線治療を受ける患者が2倍に増えているそうです。身近な方が、放射線治療によって命を救われた、延命できた、という経験のある方も少なくないと思います。放射線に対して、よく知らないが故に、“とにかく危険な存在”という認識を持たれている方も多いはず。だからこそ、正しく知って、考えて欲しいのです。「たくさんの命を救ってきた存在」これも、原子力の本当の姿です。

会社データ

事業内容 原子力技術が有する平和利用の可能性が最大限に活用されるよう、その開発利用の推進に努め、日本及び世界の持続的な発展に貢献していくことを目標に活動を行っています。
設立 1956年3月
一般正味財産 7億1977万円
会員数 426社(2016年8月現在)
代表者 会長 今井 敬
理事長 高橋 明男
事業所 〒102-0084 東京都千代田区二番町11-19 興和二番町ビル5階
連絡先 http://www.jaif.or.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)