永田鋼材株式会社
ナガタコウザイ
2021

永田鋼材株式会社

炭素鋼・合金鋼・鍛造品・ハガネ
業種
商社(金属)
各種ビジネスサービス/金属製品/鉄鋼
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たち永田鋼材は創業から60年以上、鋼材専門の卸販売を行ってきました。特に自動車部品や工作機械部品、電気製品などに使われる特殊鋼を扱っており、素材や長さ、太さなどお客様の注文に応じて販売しています。お客様から依頼をいただいてから納品までスピーディに対応してきたことが業界内で高く評価されています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

工業には欠かせない特殊鋼を扱っています

当社は、鉄にマンガンやコバルト、銅、ニッケルなどの炭素以外の元素を加え、強度や硬さ、さびにくさ、しなやかさなどを付加した特殊鋼を扱っています。特に自動車や機械、工具類などに使われる特殊鋼を中心にお客様のご要望に合わせ販売。特殊鋼は機械類の性能や耐久性を飛躍的に向上させるため、工業には欠かせない素材です。製造業が盛んな愛知県において、当社は鋼材メーカーと自動車メーカーや機械メーカーなどのお客様をつなぐ大変重要な役割を担っています。

仕事内容

鋼材の切断や入出庫作業。早期から活躍できますよ!

入社後は、1週間程度の座学研修の後、注文に応じて鋼材の切断や鉄線での結束など入出庫作業をお任せします。鋼材は板状または丸棒の状態になっています。それを電動帯のこ盤という機械を使ってお客様が指定したサイズに切断します。鋼材は重量物ですが、入出庫作業にはホイストという専用の機械を使って移動させます。先輩社員が丁寧に指導し、サポートしていきますので、安心してスタートできます。業務そのものは熟練技術が必要というわけではありませんので、早い段階から活躍していけるでしょう。クレーンやフォークリフトなどの必要な資格取得については会社が全面的にバックアップしますので、積極的にチャレンジしてください。

会社データ

事業内容 特殊鋼全般の卸、小売販売
設立 1971年
資本金 1000万円
従業員数 32名(2018年7月)
売上高 19億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長  永田 友康
事業所 【本社】
名古屋市熱田区桜田町18-10

【福江倉庫】
名古屋市昭和区福江3-8-16

【福江第二倉庫】
名古屋市昭和区福江2-7-12

【小牧倉庫】
小牧市大字入鹿出新田牛屋浦728

【熱田三番倉庫】
名古屋市熱田区三番206番
沿革 1955年4月 永田鋼材商店として特殊鋼卸小売販売業を創業
1971年4月 福江倉庫を名古屋市昭和区に増設
1971年10月 永田鋼材株式会社として名古屋市熱田区桜田町に設立
1989年10月 小牧倉庫を北西部地区拠点として増設
2000年10月 福江第二倉庫を増設し、特殊鋼平鋼倉庫とする。
2004年10月 熱田三番倉庫を増設
2005年9月 本社事務部門を福江倉庫へ移転統合
ホームページ http://www.nagata-steel.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)