社会福祉法人 熊谷福祉会 クマガヤフクシカイ 

社会福祉法人 熊谷福祉会 

はなぶさ苑/リハビリ・介護老人保健施設/特別養護老人ホーム
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/教育関連/その他サービス
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

はなぶさ苑リハビリショート 介護係 係長
古屋 真志(36歳)
【出身】東京農業大学  地域環境科学部 森林総合科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 在宅復帰に向け、高齢者のケア(介護)をしています
在宅に戻った後、少しでも自立した生活を送っていただけるケアを日々心掛けています。どんなケアにしていくのかは、ご利用者一人一人の様子を見て、職員間で話し合って決めています。その話し合いの中心になって、職員の思考を深めて行くことも自分の役割だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ご利用者のニーズや自発性を引き出すことができたとき
ご利用者と一緒に種まきをした花や野菜を収穫しました。当初は花を飾って野菜を食べて…程度にしか考えていなかったのですが、ご利用者から「花が咲いたから見に行こう」「生け花がしたい」「押し花で栞を作りたい」と積極的な声があがったときは感動しました。春から秋までの長い時間が報われたような気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 理事長の話を聞き、夢を感じることができたから
はなぶさは大規模で、地域福祉の中心ともいえる施設です。そんな施設の理事長の言葉「将来、地域の高齢者とそのご家族を支えるため、レベルの高い職員を育てたい」に夢を感じました。この施設なら自分自身を成長させることができると思い選びました。
 
これまでのキャリア 特別養護老人ホーム(3年間) → 介護老人保健施設(9年間) → リハビリショートステイ(現職)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の考えをしっかり持つこと、心を許せる人とじっくり話し合うことが就活でも大切だと思います。混乱していた考えがまとまったり、決断の時には背中を押してもらうこともあります。就活だけではなく、いろいろな場面で「持つべきものは友」だと思っています。

社会福祉法人 熊谷福祉会 の先輩社員

笑顔の輪を広げる仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター 介護係
西村 理沙
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 社会福祉学科

デイケアのご利用者へ運動指導をしています

はなぶさ温泉通所リハビリテーションセンター 介護係 運動指導員 副主任
田島 七恵
日本女子体育大学 体育学部 スポーツ健康学科

高齢者の生活に関する相談や関係者との連絡・調整業務

地域包括支援センターはなぶさ苑荒川 社会福祉士 係長
中山 将太
立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科

ご利用者の『やりたい』を実現する仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター リハ・看護係 作業療法士
大澤 遥
太田医療技術専門学校 作業療法学科

居心地良く過ごして頂く(高齢者の介護)

はなぶさ苑リハビリショートステイ 介護係
西田 侑梨
立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科

介護を通じて、ご利用者みなさまの笑顔を引き出す仕事

はなぶさ温泉通所リハビリセンター 介護係 副主任
小池 麻子
文京学院大学 人間学部 人間学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる