株式会社市金工業社
イチキンコウギョウシャ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
機械
機械設計/精密機器/その他製造
本社
滋賀

私たちはこんな事業をしています

生み出す装置は全長300m  

スマートフォンやタブレットは、国内での普及率は高く、情報発信・収集、人はもちろんIoTとも繋がるツールとして不可欠な存在となりました。そんなデジタルデバイスの液晶や有機EL、EVなどの二次電池などに使われる特殊なフィルムがあります。私たちはそんな世界の先端分野で使われている「機能性フィルムの製造装置」メーカーです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端デバイスを支える、世界に一つだけのオーダーメイド装置

例えば、世界中に広く普及しているスマートフォンやタブレットには、当社が開発した装置で作られた機能性フィルムが使われています。今話題の先端デバイス「折りたたみ式スマートフォン」も、当社の装置が陰で支えています。1936年の創業より技術を磨き続け、近年は光学用フィルム製造装置、リチウムイオン電池用セパレータフィルム製造装置が主力。日本国内はもとより、韓国や中国、台湾など、世界トップクラスのモノづくり企業のパートナーとして選ばれています。手掛ける装置は、全てがオーダーメイド。一つとして同じ装置はありません。お客様のモノづくりを成功に導くための装置をゼロから創りだすことが、当社のミッションです。

仕事内容

海外案件が約9割。全てのプロジェクトが、フルオーダーメイド!

“世界初”や“業界初”を目指す先駆的なモノづくりの一翼を担います。開発する装置は、全てがオーダーメイド。お客様が求める性能・品質を実現するためにゼロから構想を描き、細かい部品の一つひとつまで設計していきます。開発期間は短くても半年。数年がかりのプロジェクトも多く、装置の全長が100m超になることも。お客様に納入した時の充実感や達成感は、言葉で表現できないほど大きいです。機械工学(熱・機械・流体・材料力学)やCAD、プログラミングなどの幅広い理系知識を国内外で活かすことができ、世界で活躍できる人材に成長できます。

社風・風土

抜群のチームワークから、世界をリードする先端装置が生まれます

働きやすい職場環境も魅力です。実際、過去3年間の新卒採用者の定着率は100%。新入社員の多くが「思っていた以上にアットホーム」と言うように、とても家庭的な会社です。配偶者や子どもを連れて参加できる家族感謝会やボウリング大会が開催されるなど、部署を越えた交流の場が多くあります。オーダーメイド装置の開発には、機械設計と電気設計の両エンジニアの連携が必須。年齢に関係なく誰もが意見・アイデアを発信できる風通しの良い風土がなければ、世界をリードしていくモノづくりはできません。入社後は、世界に通用する高い技術力をじっくり身に付けてください。将来にわたって転勤がないことも腰を据えて働ける理由の一つです。

会社データ

先輩の声1 完成するまで見届けることができる会社

私は技術課で装置の設計、試運転の業務を行っています。自分自身で設計し、図面を描いた物が実際に形になり、試運転として動かすことができるのは当社だからこそです。1部分のみの設計に関わるのではなく、完成するまで見届けることができる会社は少ないです。そして、設計通り機能していることを確認できる楽しさ、喜びは当社の仕事だからこそ。受注生産であり、顧客ごとのオーダーメイド装置ですので、初めて設計する部分では試運転時に問題があることがあります。その対応として、部品形状を変更、新しい部品を追加するなどの試行錯誤をします。乗り越えなければいけない困難もありますが、解決できたとき安堵と喜びを感じる瞬間です。試運転では、顧客の工場へ国内外問わず出向きます。大変な時もありますが、普段行かない土地へ行ける事が楽しさの一つです。

(技術設計6年目)
先輩の声2 新しい知識が増えると仕事も益々面白くなる

自分が描いた図面が実際に組み立てられ、完成する装置を見ることができることは何よりものやりがい、モノづくりの会社にしかできない楽しさです。又、その試運転も行い、うまく動いた時の喜びもあります。しかし、うまく動かなかった時の対処方法には困難も多く大変ですが・・・諸先輩からのアドバイスを頂き「こんな考えもあるのか!」と勉強になり、新しい知識が増えると仕事も益々面白くなります。

(技術設計9年目)
先輩の声3 やりがいは顧客殿の求める機械性能を満たす設計をすること

技術の楽しさ、これは設計する事!
・自分が設計した機械が思ったように機能した時
・設計した機械が組上げられた時
・顧客殿に満足して頂けた時。
等、あらゆる場面で楽しさ・喜びを感じます。
困難な事は顧客殿の求める機械性能が日々高くなっていることです。前回と同じでは満足されず、それ以上の機械性能を満たす設計をしなければならない事です。
ですが、これも設計のやりがいのひとつになります。どんな大掛かりな装置、例えば全長300mの機械でもメイン設計者になれば装置を一式任せてもらえる所にやりがいであり技術者である喜びを感じます。私はまだ小型の機械しか担当していないですが、これからはもっと大きな機械も担当させていただけるよう頑張ってまいります。

(技術設計2年目)
事業内容 当社は、主に先端分野の産業用機械装置の開発・設計・製造を行っています。
1. 光学用フィルム製造装置(液晶、有機EL等)
2. 電池用セパレータフィルム製造装置
3. 電子材料用フィルム製造装置
4. 高機能フィルタ製造装置(燃料電池膜、RO膜等)
5. 炭素繊維、ガラス繊維製造装置
6. 不織布樹脂加工装置
7. フィルム延伸装置(逐次二軸、同時二軸)
8. コーティング&ラミネータ装置
創業 1936年11月
設立 1954年6月
資本金 1億円
売上高 33億円(2017年3月実績)
代表者 代表取締役社長 川口 剛史
事業所 滋賀県草津市
従業員数 85名
主要取引先 住友化学、富士フイルム、旭化成、東レ、三井化学、日東電工、日本ゴア、JXTGエネルギー、帝人
関連会社 株式会社市金、株式会社市金テクニカル
沿革 1936年(昭和11年11月)
創業 川口商店 機械工具等販売

2016年(平成28年 4月・5月)
サテライトコーター展示会出展
サテライトコーターをテクニカルセンターに常設
社是 「最良の会社たること」
社是のための実行目標 「技術は未来を創る」をモットーに提案する技術集団としてお客様の要望に答えています。

1.顧客の満足する機械を作ること
2.企業を通じて社会に貢献すること
3.明るく楽しい職場を築くこと
工場・テストセンター 本社に併設でテストセンター、
クリーンルーム対応を含む3つの広大な工場を備えています。
自分が設計した装置が形になっていく様子を日々確認することが可能です。
実際お客様に納入する装置の場合でも、一度は工場で組み立てて
テスト運転させてから、解体し、もう一度お客様の工場で組立なおします。
家族的な雰囲気あり! 配偶者や子どもをつれて参加できる家族感謝会が開催されたり、
ボーリング大会が実施されたり…家族的な雰囲気が強い会社です。
転勤がないことから、近隣のエリアの出身者も多いので「地元ネタ」で
仲良くなることも珍しくありません。
大きな装置のオーダーがあれば、部署を越えて多くの社員が連携して
助け合いながら納入を見届けます。
そうしてチームワークをもって働くことで
違う部署の社員ともすれ違えば「どう?忙しいの?」などと気さくに声をかけあう。
そんな風土があります。
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)