不二越機械工業株式会社
フジコシキカイコウギョウ
2021

不二越機械工業株式会社

【シリコンウェーハ/制御設計/LED/完成品メーカー】
業種
機械
設備・設備工事関連/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

ポリッシングマシンなど超精密加工機の開発・設計・製造を一貫して行い、半導体の製造設備を世界に提供しています。
創業以来、“磨く”技術を追求し続け、ナノテクノロジー技術は世界トップクラス。
近年では時期材料となるさまざまな結晶育成を行い、注目が集まっています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

世界水準の技術力はトライし続ける風土から常に生まれる

生活に欠かせない電化製品や自動車、パソコンにスマートフォン。これらの内部には、当社で開発・製造した装置で生産されたシリコンウェーハから作られたICチップやメモリーが、世界中で3割程使われています。最近は、パワー半導体材料に次世代の波が押し寄せており、シリコンの特性を凌駕する「省エネの切り札」として、電力会社や自動車メーカー、 電機メーカーなどが大きな期待を寄せています。このような次世代の材料や未来の技術も、常に自社内で研究・開発を行い、製造・納品まで一貫して手掛けています。ほかの会社では作れないものも、要望があればチャレンジする風土が根付いているのが当社の特徴です。

社風・風土

自慢はアットホームな風通しのよさ!チームワーク抜群

社員からは「誰とでも話しやすい」「穏やかな雰囲気」「上司と接しやすい」といった声が多く、アットホームさが全面に出ている社風が自慢です。残業になった際には上司だけでなく、他部署の方々も声をかけてくれる、なんてことも。年代や部署を超えて、仕事もみんなで協力し合えるチームワークを大事にしています。その背景には、「社員一人ひとりが力を発揮し、評価され、生きがいを持って働ける企業となり、みんなの力がひとつになって大きな仕事を成し遂げる会社」を目指しているからです。さらに地域あっての会社である事を忘れずに、社会に貢献出来る企業でありたいと考えています。

魅力的な人材

人材教育は徹底した現場主義。福利厚生も充実。

将来は技術者として新しい分野での開発にも挑戦したい!など、意欲的な人材が多い当社。その技術者を支えるのが、IT化と福利厚生制度です。効率的なワークスタイルを実現するため、PHSなど社内のIT化や快適なオフィス空間づくりを推進。人材教育では現場主義を徹底しているため、新入社員は3ヵ月間の現場実習で全部署を体験して会社を理解します。入社間もない段階から積極的に海外にも派遣し、世界の先端技術の現場に立ち会うことで実力アップを図ります。さらに、その実力をきちんと評価する人事制度。また、社宅・社員寮・会員制のリゾート等の施設をはじめ、福利厚生制度も充実させています。

会社データ

事業内容 ■半導体加工装置の開発・製造・販売
超精密加工機械の開発・製造を通して、
極小化・超精密化が急速に進む
半導体の進化を支えています。
設立 1952(昭和27)年5月27日
資本金 6,000万円
従業員数 207名(男性189名 女性18名)
売上高  91億6,000万円(2018年2月実績)
153億2,000万円(2019年2月実績)
代表者 代表取締役社長 市川大造
事業所 本社工場(長野県長野市)
関連会社 FK MACHINERY (M) SDN.BHD.
長野電子工業株式会社
昭和電子工業株式会社
日商不二越機械股分有限公司
海外拠点 マレーシア、台湾
ISOについて 当社ではISO9001、14001を取得しており、世界的な基準に対応しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)