神奈川県警察本部
カナガワケンケイサツホンブ
2021
業種
公社・官庁
その他サービス/団体・連合会
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

警察官という職業は特別な人だけがなる職業ではありません。
「正義感が強い」「地域に貢献したい」「困っている人を放っておけない」
そんな資質が少しでもあれば、訓練次第で誰でも警察官になる道があります。

900万人が暮らす神奈川県の安全を守る私たちは、
県民の期待と信頼に応えるため、
職員が一致団結して、力強い警察活動を推進し、
犯罪や事故がなく、安心して暮らせる地域社会の実現を目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

“チーム神奈川県警”で、人々の安全を守る誇り高き仕事。

人口900万人以上。国際都市横浜をはじめ、箱根・鎌倉・湘南といった観光・文化・産業・漁業などの多彩な表情を持ち、発展し続けている神奈川県。私たちは、そんな神奈川の安全を日々、守っています。未然に犯罪を防ぎ、沢山の住民の方々が安心して暮らせる街づくりのためには、同じ職員であるチームメイトと連携することが不可欠。個人ではなく、周囲の人と協力して成し遂げていく仕事だからこそ、同期や先輩、上司の存在を心強く感じられる瞬間も多いです。自分たちの小さな気付きや、行動、正義感が、人々の笑顔に繋がっていく――そんな地域に深く貢献できる誇り高き仕事に携わってみませんか?

施設・職場環境

警察学校で、心・技・体を鍛え、学ぶ。

採用後はすべての職員が警察学校に入校し、警察官としての責任・使命を学んでいただきます。法律・鑑識・けん銃操法・武道など…、多様化・複雑化する事故や犯罪から市民を守る基礎知識を身につけていきます。また、同期となる仲間と一緒に過ごすことで、相手を思いやる心や規律を守ることの大切さ、支えになってくれる存在がいるということを実感できます。警察学校の訓練は厳しいです。しかし、それらすべては神奈川のみなさまをお守りするために必要な知識や心得を習得するため。強い志を持ち、充実した日々を過ごしながら、心身ともに頼もしい警察官へと成長していきましょう。

会社データ

事業内容 県民が安全で安心して暮らせる地域社会の実現
職員数 約1万7300人:警察官約1万5700人、警察事務職員等約1700人
(2018年3月現在)
代表者 神奈川県警察本部長 古谷 洋一
設立 明治7年6月1日
事業所 ・警察本部(総務部、警務部、生活安全部、地域部、刑事部、交通部、警備部)
・横浜市警察部
・川崎市警察部
・相模原市警察部
・相模方面本部
・警察学校
・警察署:県内54署
(2018年4月現在)
動画ライブラリー 神奈川県警察官を目指すあなたに贈る動画ライブラリー
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb0076.htm
ツイッター ピーガルくんツイッター @kpp_p_gull

ピーガルくんがつぶやいています☆
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)