小原建設株式会社
オバラケンセツ
2021

小原建設株式会社

総合建設業/建築/土木/住宅/不動産
業種
建設
住宅/建材・エクステリア/建築設計
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

創業から110年以上。
本社を構える愛知県岡崎市では
歴史ある総合建設企業として、
建築・土木で地域を支える事業を運営。

東京・大阪にも拠点を構え、
幅広いエリアで社会に貢献しています。

公共物、商業施設、寺社仏閣など、
多種多様な建造物の施工を行っており
手がける案件の幅広さが強みです。

建築工事だけではなく、河川改修や橋梁など
地域の人々が安心して安全に暮らすための土木工事も行っています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

手がけている物件は幅広く、様々な用途の建設に携われます。

小原建設は新卒者の採用に力を入れている会社です。ここ5年続けて10名以上の新卒者を採用してきました。施工管理の採用では、建築・土木の学科の学生が対象となりますが、文系から施工管理を目指したい学生の受け入れ実績もあります。手がけている物件は幅広く、様々な用途の建設に携わることができるため、働きながら成長できる環境です。建築・土木に興味がある全ての学生に、当社説明会にぜひ足を運んでもらいたいと思っています。

社風・風土

新入社員研修等、若手教育に力をいれています。

世の中では働き方改革が進んでいますが、当社では社員にとって働きやすい会社を目指して、残業時間の削減や、休暇取得の推進等に取り組んでいます。これらの労働環境の整備と同じくらい力を入れているのが若手育成です。新入社員研修では、いくつかの現場での実習や施工図、積算研修を経験し、現場の基礎を学んでから配属となります。配属後はOJT教育で先輩社員について仕事を学んでいきます。定期的に意見交換会も行っており、仕事や人間関係の悩み、会社に対する要望等を聞き、若手育成に活かしています。

魅力的な人材

風通しの良い社内こそ、働きやすさの秘訣です。

2018年、小原建設をはじめとする小原グループ全社の社員が集まって、ボウリング大会を開催しました!普段は接することがほとんどないグループ社員のメンバーとチーム対抗戦で大盛り上がり。「小原建設の盛り上がり方はすごい」とグループ会社の社員たちは驚いていました。当社の新入社員は一年間、寮生活をしており、同期同士の結びつきが強くチームワークの源になっています。社員の定着率も年々良くなってきています。「アットホームで社員の風通しがいい会社です」と胸を張って言える環境です。

会社データ

事業内容 建築・土木施工管理業務、建築・土木設計監理業務

●建築
官公庁舎・局舎、事務所、文教施設、学校、病院、老人ホーム、
公共施設、企業社屋、工場、物流センター、商業施設、マンション、
一般住宅(個人・集合)、寺社仏閣など

●土木
河川、道路、駐車場、橋梁、歩道橋、高架橋、公園、球技場など

●リニューアル
オフィスビル、工場、商業施設、マンションなど

※施工例は当社ホームページに多数掲載しておりますので、ぜひご覧ください!
http://www.obara-group.com/

※建築・土木の比率は、建築82%、土木18%
※公共・民間の比率は、公共17%、民間83%
設立 1946年3月
(創業1906年1月)
資本金 1億8000万円
従業員数 261名(2018年9月末)
売上高 174億円(2018年9月末)
代表者 代表取締役社長 小原 睦
事業所 本社・岡崎事業部/愛知県岡崎市明大寺町字西郷中37番地
名古屋支店/愛知県名古屋市中区栄3丁目32番20号 朝日生命矢場町ビル2階
東京支店/東京都杉並区和田一丁目20番1号
大阪支店/大阪府大阪市淀川区西三国1丁目8番44号
土木事業部/愛知県岡崎市針崎町字蓮谷15番地
豊橋営業所/愛知県豊橋市八通町124番地
取引先 国土交通省、日本郵便(株)、愛知県、名古屋市、岡崎市、東京都、
アオキスーパー、出雲殿、ヰセキ東海、太田油脂、岡崎信用金庫、
京楽産業、九重味淋、栄屋乳業、三遠メディメイツ、JAあいち経済連、
象印マホービン、ソニーファシリティーマネジメント、東邦ガス、ドミー、
名古屋スバル自動車、日清紡ホールディングス、日通不動産、
日本ガイシ、日本無線、八丁味噌、ファイザー製薬、富士機械製造、
富士重工業、ホンダカーズ愛知 他
関連会社 ◆小原木材株式会社
木材加工販売、建築の設計・施工管理を手掛けます。

◆八洲商事株式会社
ラベルの企画・制作、専用機器による印字・貼付システム提供、
保険代理店(損害保険・生命保険)。

◆株式会社サンコンサルタント
土地の有効活用から都市開発の総合プランニングまで、
不動産についての幅広いサービスを提供。

◆株式会社営繕ロジェ
新築はもちろん、リフォームやメンテナンス、さらに商業施設の企画・開発も手掛けます。

小原グループは、“建設業のデパートメント”構想のもとに構成されています。
建設を計画するには土地が必要です。
テナントの出展計画、工場の移転、資産運用など不動産の専門部隊が必要です。
そのために不動産関連の「株式会社サンコンサルタント」を設立しています。
計画地が決まると「小原建設株式会社」が建設工事を手掛けます。
その際は木材加工販売を行う「小原木材株式会社」と協力して行います。
また、工事関係の損害保険は「八洲商事株式会社」に依頼し、
引渡し後のフォローは「株式会社営繕ロジェ」と協力して行う…
このようにグループ5社が一体となり、ベストの仕事をお客様に提供しているのです。
沿革 1906年 小原善太郎、請負業「大善」創業
1920年 日清紡績(株)岡崎工場建設工事に参加
1929年 初のRC造、岡崎市立高等女学校講堂竣工
1931年 合資会社 小原組設立
1932年 初の海上工事、蒲郡竹島橋架設竣工
1946年 (株)小原組設立
1948年 小原建設(株)に社名変更
1951年 名古屋支店開設
1959年 土木部設置
1960年 東京支店開設、豊橋営業所開設
1969年 大阪支店開設
1970年 本社社屋竣工
1972年 岡崎市役所庁舎竣工
1975年 岡崎信用金庫本店ビル竣工
1987年 小原守、会長に就任 小原睦、社長に就任
1991年 コーポレートマーク決定
1996年 文化会館「葵丘(ききゅう)」竣工
2000年 ISO9001取得
2004年 中部国際空港CIQ棟竣工
2005年 2005年日本国際博覧会会場施設建設(海上地区)
2006年 創業100周年
2007年 第48回建築業協会賞 入選 「名古屋大学 野依記念学術交流館」
2008年 ISO14001取得
2015年 東京支店 新社屋完成
2016年 創業110周年
資格取得者 1級建築士/29人
1級建築施工管理技士/105人
1級土木施工管理技士/43人
1級管工事施工管理技士/10人
1級電気施工管理技士/3人
1級造園施工管理技士/17人

2級建築士/33人
2級建築施工管理技士/11人
2級土木施工管理技士/10人
2級管工事施工管理技士/4人

測量士/15人
測量士補/11人
建築積算者/7人
宅建主任者/18人
衛生管理者/10人
1級建設業経理事務士/4人
2級建設業経理事務士/20人
小原建設の歴史 1906年、創業者小原善太郎が愛知県岡崎市に請負業として「大善」を興しました。
その後、「小原建設株式会社」に改称し、名古屋・東京・大阪に拠点を広げます。
それぞれ地域密着の営業活動を掲げ、自治体をはじめとする公共工事や
地元企業との仕事を誠実に行う中で信頼を積み重ね、
2006年に創業100周年を迎え、現在に至ります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)