ニチロ畜産株式会社
ニチロチクサン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ニチロ畜産株式会社

【マルハニチログループ/食品/メーカー】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
商社(総合)/その他専門店・小売
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

【解禁直前!2月末までインターンシップ受付中】

マルハニチログループの一員として、ハム・ソーセージ、味付ジンギスカン、冷凍食品を製造や、
北海道の酪農事業に欠くことのできない乳牛を食肉に加工し、北海道のみならず全国に提供しています。

「大切な人に自信を持って薦められる商品を・・・」を合言葉に

今後も食を通じて地域や社会に貢献する、食品会社を目指していきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「大切な人に自信を持って薦められる商品を・・・」

私たちの事業は、搾乳時期を終えた乳牛を食肉に加工し、販売することからスタートしました。北海道では酪農家が搾乳し終えた乳牛が毎年6~8万頭が食肉市場へと出荷されます。その約3割を買い入れ、加工を行っており、主に国産のひき肉として流通させています。私たちの主力事業として北海道経済の発展に貢献しています。これからも北海道の食材を活かし、大切な方々へを自信をもって薦められる商品造りに邁進するととともに、新たな食文化の創造にチャレンジしていきます!

事業・商品の特徴

自社製品から冷凍食品を原料から加工品を自社で一貫して製造!

原料から精肉やハム・ソーセージ、冷凍食品などの様々な食品を、すべてを一貫して自社で行っていることが当社の特徴であり、強みです。従業員にとっては、一般的な食品メーカーではなかなか携われない仕事にも関わることで、幅広い知識・知見を身に付けられる場があります。「昔ながらのあらびきウインナー」、「ボロニアソーセージ」から、「昔ながらの味付ジンギスカン」など、ニチロブランドは、そんな環境から生まれています。さらに札幌工場の一角にアンテナショップ「さっぽろ西町ハム工房」で、ニチロ畜産の食品を地域の皆様から喜んでいただけるように、直売も行っております。

社風・風土

失敗を恐れず積極的にチャレンジし革新しつづける!

当社は「私たち全員は、失敗を恐れず積極的にチャレンジし革新しつづける!職場にします!」を全従業員がビジョンとして掲げ、全員で日々活動しております。その中でも特に“人財”の育成に力を入れております。マルハニチログループが主催する階層別の教育研修や、社内外で開催するの教育研修などを設けており、次世代を担う若い方が活躍するための土台をしっかりと築くことができます。日常生活に欠かすことのできない加工食品は、まだまだビジネスチャンスの原石があるはずです。そのため、若い方の柔軟でフレッシュな発想に大きな期待を寄せています。また、性別関係なく活躍できるフィールドをご用意しています!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

地域社会に食を通じて貢献し、北海道になくてはならない信頼され社会から必要とされる
食品会社になることが当社の目指すところです。

■製造
・畜産加工食品の製造(ハム・ソーセージ・ほか)
・冷凍食品の製造(ハンバーグ・トンカツ・味付ジンギスカンほか)
・牛肉加工品の製造(牛肉の加工処理)

■営業
・加工食品の販売
・牛肉加工品の販売

■管理
・総務・経理、経営戦略、商品開発・品質管理、物流

会社データ

事業内容 当社はマルハニチログループの食肉部門を担っております。

食料品製造
・乳牛の食肉への加工、販売
・食肉加工食品の製造、販売
・冷凍食品のOEM製造、販売
・ハム、ソーセージ等の小売
創立 1975年6月19日
資本金 4億円
従業員数 552名(2018年4月1日現在)
売上高 128億円(2017年度実績)
代表者 代表取締役 菊池 英夫
事業所 ■本社・札幌工場
札幌市西区

■十勝工場
河西郡芽室町

■名寄工場
名寄市日進

■発寒物流センター
札幌市西区
沿革 1961年 日魯漁業株式会社(1990に部式会社ニチロに社名変更)が、北海道に畜産部門の拠点を設置。札幌市西区二十四軒に日魯漁業株式会社札幌工場内に札幌食肉センターを開設し販売を開始。紋別市元紋別に紋別食肉センター(家畜屠畜場)を開設

1962年 名寄市と提携し、名寄市日進に名寄食肉センタ(家畜屠畜場)を開設。札幌食肉センターのサービスエリアは、札幌市内を中心とし、さらに小樽・苫小牧・空知地区へと本格的に販売を拡張

1964年 日魯漁業株式会社札幌工場に畜肉加工場を開設。ハム・ソーセージ等の製造、販売を開始

1973年 札幌市西区西町に食肉加工総合工場を建設

1975年6月19日 日魯漁業株式会社から畜産事業の一切を譲り受けニチロ畜産株式会社を設立

1988年 紋別食肉センター新工場を建設

1992年 名寄食肉センター(現名寄工場)新工場を建設

2000年 芽室町に十勝工場を開設、紋別食肉センターを統合。十勝の大地が育んだ北海道牛肉をベースに、さまざまな加工食品の製造を開始

2001年 食品衛生優良施設として、厚生労働大臣表彰を受ける

2005年東京支店(東京都中央区)を開設

2007年 10月1日付で親会社である株式会社ニチロが、マルハグループと経営統合

2008年 4月1日付で株式会社マルハニチロ畜産の100%出資子会社となる

2009年東京支店(東京都中央区)を閉鎖

2010年6月10日 本社および札幌工場がISO9001 : 2008を認証取得

2011年6 月30日、食肉事業部、十勝工場、名寄工場がISO9001 : 2008登録範囲の認証拡大

2013年1月29日 全拠点にてISO14001:2004を認証取得。名寄食肉センター新加工場を建設。
名寄食肉センターと畜場および繋留場を改築。1日の牛処理頭数許認可を80頭に変更

2014年 4月1日付マルハニチロ株式会社の統合により、同社の100%出資子会社となる。
参考情報 マルハニチログループ100%出資会社

連絡先

採用窓口名称 管理部総務課
住所 〒063-8510 北海道札幌市西区西町北18丁目1番1号
受付電話番号 011-663-1131
Eメール m.shinohara@nichiro-ham.co.jp
担当者 篠原
掲載開始:2020/03/01

ニチロ畜産株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ニチロ畜産株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)