コニカミノルタ株式会社
コニカミノルタ
2021
  • 株式公開
業種
精密機器
医療機器/化学/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【世界の人々に、私たちの技術で、“新しい価値”を。】  
「光学」「微細加工」「画像」「材料」の4つの技術分野をコアに、プリンターから産業材料、医療機器、プラネタリウムまで多彩なビジネスを展開。海外売上比率80%。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

海外売上80%。光の技術を力に、世界で事業展開。

コニカミノルタはもともと、カメラ・写真フィルムメーカーとして創業。そこで140年間培った4つのコア技術「材料・光学・微細加工・画像」のシナジーを発揮させ、現在ではオフィスサービスからヘルスケア製品、プラネタリウムまで、多彩なビジネスを展開しています。また、海外売上高比率は80%と高く、世界150ヶ国で販売・サービスを展開するグローバル企業です。モノの提供に留まらず、デジタル技術を駆使し、世界中のお客様や社会の課題解決を目指すデジタルカンパニーです。わたしたちの想いに共感頂ける方をお待ちしております!

技術力・開発力

4つのコア技術

もともとはカメラや写真フィルムメーカーとして創業したコニカミノルタ。歴史の中で「光学」「微細加工」「画像」「材料」の4つの技術分野を核として成長し、シーンにとらわれない多様なビジネスを展開しています。コア技術を組み合わせ、様々なビジネスが作り出せることは、コニカミノルタの特徴であり強みです。また、海外売上高比率は80%と高く、世界150ヶ国で販売・サービスを行いグローバルに展開。モノづくりの会社から進化し、IoTの技術を組み合わせ、多分野でお客様・社会の課題提起・解決に挑戦するデジタルカンパニーです。これからも世の中になかった新しい価値を提供し続けていきます。

施設・職場環境

革新的ワークプレイス

お客様とって最適なソリューションの提案のためには、ソリューションを熟知し、そのメリットの全てを理解していることが重要。この考えから、コニカミノルタでは、本社フロアの一部を「舞台」と称し、日々、社員が新しいワークスタイルを実践。お客様に体感いただける場として公開しています。また、2014年春には、様々な開発機能が集約され、コミュニケーション活性化の工夫も取り入れられた新研究棟を竣工。生産性・創造性を高める可能性を、企画・販売・研究開発といった分野を問わず、自ら実践・発信しています。(写真:東京サイト八王子に所在する新研究棟)

会社データ

コニカミノルタとは? お客さまへの約束である“Giving Shape to Ideas”の考えの下、「光学」「微細加工」「画像」「材料」の4つの技術分野をコアに、プリンターから産業材料、医療機器、プラネタリウムまで多彩なビジネスを展開。海外売上比率80%以上。

コニカミノルタの展開ビジネス

■情報機器事業(オフィスプリンター、産業用印刷機など)
主力製品のA3カラー複合機の売上は、中国、欧州など、海外でもトップクラスのシェア。高速化や画質向上など、印刷効率の向上は当然ながら、ITシステムとの連携によって、お客様の企業規模や業種・業態などに対応した、包括的なサービス・ソリューションを提供しています。

■機能材料事業(産業用フィルム材料、照明器具など)
薄くて、軽くて、曲がる。そして『面』で発行する照明、有機EL照明。発光寿命の長い「青色リン光材料」を独自に開発し、世界で初めて樹脂基板フレキシブル有機EL照明パネルの量産工場を建設しました。100年に一度とも言われる照明文化の転換を、私たちの力で実現していきます。

■光学・計測機器事業(光学レンズ部品、計測機器など)
ブルーレイやDVD再生に使用される光ディスク用ピックアップレンズは、極めて高い信頼性が要求される製品。安定した品質と量産性により、大多数の製品に採用されています。この他、当社が得意とする光学・センシング・情報処理技術を活かし、更なる新規領域の開拓も目指します。

■ヘルスケア事業(医療機器など)
当社のマンモグラフィは、医療業界で初めて位相コントラスト技術を実用化し、早期乳がんの撮影能力を飛躍的に高めました。イメージングの領域で培ってきた高い技術。そこから生まれた高診断能機器と医療ITサービスを組み合わせ、医療のしくみや未来を変えていきます。



現在、コニカミノルタは、新しいステージへ移行しようとしています。
今までの技術を大切に、更に磨き上げ活用していくことはもちろん、M&Aも積極的に進め、新しい技術やノウハウを取り入れています。これらを既存の技術・サービスと組み合わせることで、これまでの枠組みにとらわれない、新たな課題解決策を生み出しています。

メーカーとして、ただモノを作り販売するだけではなく、グローバルなフィールドで「人々の生活の質を上げていきたい」そんな想いに共感して下さる方、お待ちしています。
設立 1936年12月22日
資本金 375億1900万円
連結従業員 43,979名(連結:2017年3月現在)
連結売上高 9625億円(連結:2016年度)
業績(連結)  (億円)      13年度     14年度     15年度  16年度
─────────────────────────
売上高         9,437      10,117     10,317   9,625
営業利益        581          662         601        501
売上高構成比 ◇事業セグメント別売上高構成比(2016年度)
オフィスサービス 60%
商業産業印刷 17%
材料・コンポーネント 8%
産業光学 4%
ヘルスケア事業 10%
その他 1%

◇地域別売上高構成比(2016年度)
・日本  20%
・北米  26%
・欧州  31%
・中国・アジア・その他 23%
経営理念 新しい価値の創造
お客さまへの約束 Giving Shape to Ideas
代表者 代表執行役社長
山名 昌衛
事業内容 「材料・光学・微細加工・画像」の4つのコア技術を基に、多彩な事業領域でビジネスを展開しています。

■オフィス事業(オフィスサービス、複合機など)
■産業・商業用印刷事業(産業・商業用印刷機、テキスタイルプリンターなど)
■ヘルスケア事業(医療機器、医用計測機器など)
■産業用光学システム事業(光学部品、計測機器など)
■材料・コンポーネント事業(産業用フィルム材料、電子材料など)
■プラネタリウム事業

その他、メーカーを超えた課題提起型デジタルカンパニーをめざし新規領域としてセキュリティソリューションや介護向けソリューションの事業領域に参入しております。
事業所 東京、愛知、大阪、兵庫など国内各拠点、海外各拠点
コニカミノルタは東京マラソン2019のオフィシャルパートナーです ■――――――――――――――――――――――――――――■
□TOKYO RUN RECORDS~東京マラソンの記録をカタチに~
□東京マラソン2019 オフィシャルパートナー コニカミノルタのサービス
□――――――――――――――――――――――――――――□

コニカミノルタは、走ることの素晴らしさをより多くの方に
知っていただきたい、応援したいという想いから、
2014年より東京マラソンランナーの皆様をサポートしています 。

「東京マラソン2019」を新しい視点で楽しめるように、
独自のデジタルテクノロジーで
1人1人の走行データを解析し 、ビジュアル化。

コニカミノルタのデータ解析技術、
デジタルプリント技術を活用して作成した
世界に一つだけのオリジナル完走証「TOKYO RUN RECORDS」は、
公式記録証に同封してお届けしています。

◆詳しくはこちら →https://www.konicaminolta.com/jpja/
activity/sponsorship/tokyomarathon/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)