株式会社山水荘
サンスイソウ
2021
業種
ホテル
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

伝統と革新を兼ね備えた福島の旅館「山水荘」のページをご覧いただきありがとうございます。

歴史ある土湯温泉に根を張りながら、
グローバル・若い世代に向け、新しいコンセプトのゲストハウス兼温泉宿泊事業にもチャレンジしています。
海外からも取材や旅行客が福島の土湯温泉に足を運んでいただいています。

「観光」は地域のため、日本のためになる地域創生事業です。
一緒に福島を盛り上げていきましょう!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「伝統と新コンセプトの融合」で地域創生にチャレンジしています

創業から65年を迎える私たちは、福島の奥座敷にあり「磐梯朝日国立公園」にも指定されている土湯温泉で、旅館を運営しており、地元の自然環境を存分に生かしたサービスを国内外から訪れる多くのお客様にご提供しています。その伝統を持ちながらも、今後は、さらに土湯温泉という地域を盛り上げていくため、新感覚のゲストハウスを組み込んだ宿泊施設「YUMORI」を2018年末にOPENしました。伝統活かしながら、新しいチャレンジを続けていくことで地域創生をリードしていけるような存在を目指しています。

社風・風土

永年のお客様にも、グローバル・若者にも土湯温泉を知ってほしい

山水荘は、2020年のオリンピックに向け、インバウンド(海外からの旅行者)の方々向けにも土湯温泉をもっと知っていただき、宿泊いただくことで福島の復興に貢献したいと思っています。福島の風評被害は、実際に足を運び、リアルな体験を通じて解消され、福島を元気に盛り上げていけると信じています。その一環としてに、国内外問わず一人旅のお客様でも宿泊しやすい、ゲストハウスの要素を一部取り入れた「YUMORI」を立ち上げました。「外国語を使いながらグローバルに仕事したい」「新しいことにチャレンジして成長したい」「福島を盛り上げたい」という方には、きっと面白い環境だと思います。

仕事内容

IT化・職場環境改善により、従業員満足度と顧客満足度を高めます

山水荘は、職場環境の改善・生産性の向上に、新卒採用を契機に取り組んでまいりました。山水荘で働くからには「ここで働いていてよかった」と思ってほしい。それの従業員満足度が、お客様の満足度に必ずつながっていくと信じています。人でなくてもできるお仕事は、ロボットやITに任せて効率を上げ、人こそが大切なお客様とのコミュニケーション・お気遣いに注力していきます。年間休日を110日に増やしたり、実績も上がってきており、今の従業員にとっても働き続けたい環境であれるよう、日々進化し、業界にも良い影響を与えてい期待と思っています。

会社データ

事業内容 旅館「風望天流太子の湯 山水荘」の経営
設立 1953年
資本金 1,000万円
従業員数 66名(2015年3月現在)
売上高 6億円(2015年6月実績)
代表者 代表取締役社長 渡邉和裕
事業所 福島県福島市土湯温泉町字油畑55
沿革 ■1953年 現在地に客室9室の「山水荘」を開業
■1954年 土湯温泉が大火に見舞われるが、難を逃れる
■1957年 株式会社山水荘を設立
■1958年 別館建築開始し、木造平屋建 数寄屋造り客室6室、家族風呂2種類を建築
■1959年 大浴場と大広間を建築
■1963年 東館新築計画が完成。総客室35室・全館収容170名に
■1967年 土湯温泉で初の「政府登録国際観光旅館」に登録され、外国人のお客様でも宿泊が可能
■1981年 新たにプラザ館を新築。宴会場「飛泉」リニューアルし、25mの温水プールを建築
■1988年 大浴場、ロビー、露天風呂、大宴会場を全面改装。大宴会場200畳「信達の間」完成
■1995年 現社長渡邉和裕が二代目「山水荘」社長に就任。別館を取り壊し、新館「花鳥苑」の建築を計画
■1997年 新館「花鳥苑」、展望大浴場「瀧の湯」「淵の湯」が完成
■2011年 東日本大震災の発生。特に被害はなく、難を逃れる
■2013年 創業60周年を迎える
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)