株式会社今井工務店イマイコウムテン

株式会社今井工務店

【土木建設業】砂防、地すべり対策、河川改修・護岸、治山工事等
業種 建設
不動産/農林/陸運(貨物)/リース・レンタル
本社 長野

先輩社員にインタビュー

工務部
今井康之介(27歳)
【出身】日本大学  生物資源科学部 国際地域開発学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 災害復旧といった工事から生活関連の工事まで様々な工事を行っています。
主に災害によって崩れた山や川などを直しています。ただ元通りに直すのではなく、次に同じ若しくはそれ以上の災害が起こっても耐えられるようにコンクリートなどを使って山の斜面や川底を補強します。入社して2年目の私は普通作業員と呼ばれる仕事を行っており、コンクリートを流し込むための型枠を組み立てたり、重機の運転手に合図を行ったりしています。私たちの仕事は、ただ構造物を作るのではなく、災害が発生したときにその災害から地域住民を守るという責任があります。私は常にそのことを頭に入れ、責任感を持って仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
上司に褒められたこと
建設業の現場では正直厳しい口調で話す上司もいます。入社して1年目は道具の名前も分からず、上司に「あれ持って来い!」と言われても何が何だか分からずあたふたしてるうちに「遅いっ、もういいっ!」と怒鳴られたこともありました。しかし、少しずつ仕事を覚えていくうちに「次にあの道具が必要だな」というのが分かるようになり、上司に言われる前に行動した結果、「気が利くなぁ」と褒められました。普段厳しい上司だからこそ褒められた時はとても嬉しくもっと頑張ろうという気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場の雰囲気が良かった
入社前に職場を見学させてもらった際に、社員一人一人がとても生き生きと働いていて、現場の雰囲気も良かったのでこの会社に決めました。現場以外でも、年に一度 社内ボーリング大会やバーベキュー大会を行っていると聞いてこの会社でなら楽しく働けると思いました。
 
これまでのキャリア 前職:消防士(3年間)→当社へ転職:普通作業員(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事を選ぶうえで一番大事なことは“やりがい”があるかどうかだと思います。まずは自分が好きなこと、やりたいことが何なのかをじっくり考えてみてください。もし自分の好きなことややりたいことが漠然としているのであれば、ゼミの先輩や地元の先輩などがどんな仕事をしているのか教えてもらうのも手だと思います。まったく興味がなかった職種が実際にやってみると天職になることも少なくはありません。ちなみに、、、建設業はとてもやりがいがあります!!

株式会社今井工務店の先輩社員

一つの建設現場を完成させる為の、施工管理

工務部
橋本行生
賀茂高校 普通科

土木施工管理

工務部
藤巻肇
新潟工科専門学校 測量工学科

土木工事の、現場代理人をしています。

工務部
松澤大樹
中京大学 競技スポーツ科学科

土木作業員 型枠工 土工など

百瀬遼
大町北高等学校 普通科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる