株式会社ファインデックス
ファインデックス
2021
  • 株式公開
業種
ソフトウェア
通信/医療関連・医療機関/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ファインデックスは、東証一部上場のシステム開発会社です。
「価値ある技術創造で社会を豊かにする」ことを経営理念に掲げ、
医療業界を中心に自社で開発したシステムの提案およびコンサルティングを行っています。
高い安全性と安定性を求められる医療の世界で培った信頼と実績を元に、
医療以外の分野へも事業を展開しています。近年はヘルステック事業にも力を入れています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「仕事を楽しむ」ことを何より大切にしています

仕事を楽しむためには何事にもひたむきに取り組むことが大事で、当社にはその原動力となるものがたくさんあります。当社は医療を中心としたシステム事業を展開していますが、命を扱う医療の現場で自分たちの作ったシステムが診療を支えていることで、大きなやりがいや社会への貢献を感じることができます。高いスキルや責任感が求められる仕事なので楽しいことばかりではありませんが、プロジェクトを終えたときの達成感は他の何物にも代え難く、喜びを分かち合える仲間がいることが大きな支えになります。年齢や立場に関係なく新しいことに挑戦できる環境もあるので、当社でしかできないことにひたむきに取り組み、仕事を楽しむことができます。

事業・商品の特徴

現場の運用を理解する=本当に必要なシステムの開発に繋がります

当社のシステムは、全国の国立大学病院の約78.6%でご利用いただいています。大学病院では多くの患者様やスタッフがおり、その分診療の現場を支えるシステムも多数存在します。命を扱う医療の世界だからこそ、高い安全性や安定性が求められ、また膨大な業務を効率的に行えるだけの利便性や専門性も求められます。そのなかで、当社のシステムが多くの医療機関様でご利用いただくことができているのは、作り手ではなく使う人の目線に立って製品を開発しているからだと思っています。とにかく現場へ出向き、運用を見て理解することこそ、本当に必要とされるシステムを生み出す根幹であり、当社の強みです。

戦略・ビジョン

医療の世界で培ったノウハウを元にヘルステック事業を展開中です

個人の健康管理や企業の健康経営などヘルスケアへの関心が高まる昨今、当社でも医療システムの開発・導入を行う中で培ってきたノウハウを活かして様々な取り組みを行っています。中でも視野検査システムGAPは世界初の検査手法を用いた製品で、緑内障の早期発見につなげることができます。人々の健康で安全な暮らしに貢献すべく、「世の中で必要とされていること」や「まだ世の中にない新しい発想や技術」を探し続けることで、常に革新的な製品を生み出すことができるオンリーワンな企業であり続けたいと考えています。

会社データ

ご案内 「ファインデックス」ってどんな会社?

事業紹介やワークスタイル、私たちの想いについて、学生の皆様に伝えたいことを詰め込みました。
当社に興味を持ってくださった方や企業研究に役立てたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

「もっと知りたい!」という方は、ぜひ当社のホームページをご覧ください!
私たちの会社をより具体的にイメージしていただける情報が満載です!

またこの度3年次の4月1日以降、卒業までの期間であればいつでも応募可能となりました。
入社月は卒業後1年以内の4・8・10・2月から選択することができ、入社前に様々なことに挑戦できます。
当社はあなたの可能性を最大限応援します!
事業内容 システム開発事業
設立 1985(昭和60)年1月26日
資本金 2億5,425万円
従業員数 254名(2019年3月31日現在)
売上高 36億334万円(2018年度)
代表者 代表取締役 相原 輝夫
事業所 【本社】
〒105-6133  東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル33F
TEL:03-5408-3745

【四国支社】
〒790-0003  愛媛県松山市三番町4-9-6  NBF松山日銀前ビル11F
TEL:089-947-3388

【大阪支店】
〒541-0041  大阪府大阪市中央区北浜2-6-18 淀屋橋スクエア11F
TEL:06-6220-1401

【福岡支店】
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル6F
TEL:092-753-7011

【札幌支店】
〒060-0808 北海道札幌市北区北八条西4-1-1 パストラルビルN8 5F
TEL:011-374-7200

【那覇支店】
〒900-0012 沖縄県那覇市泊2-1-18 T&C泊ビル 4F
TEL:098-943-1576
自社製品 ■医療システム
<病院・クリニック向けソリューション>
・画像ファイリングシステムClaio
・診療記事記載システムC-Note
・紙/デジタル文書管理システムC-Scan
・文書作成システムDocuMaker
・紹介情報管理システムPDI+MoveBy
・診療所向け電子カルテREMORA
・周産期システムMapleNote
・LIS内視鏡・超音波システム
・放射線部門システムProRad RIS
・放射線レポートシステムProRad RS  

<EHR・PHRソリューション>
・紹介状システムWebLi
・お薬手帳   
・DocuMaker ストレスチェックシステム
・在宅アセスメントシステム                                            など

■オフィスシステム
・ScreenBasedEAIツール Data-Connector
・文書管理システム DocuMaker Office
・DocuMaker ストレスチェックシステム              など

■HealthTech
・視野検査関連事業
・ウェアラブルデバイス関連事業
・在宅医療介護関連事業

★製品について
 製品の特長やどのようにして利用されるかなどを、当社ホームページで
 詳しく説明していますので、是非ご覧ください!
 https://findex.co.jp/products/index.html
導入実績 **――――――――――――――――――――――――――**
  TOTAL導入件数 (2019年1月1日現在)
   ◆Claio――1074件
   ◆REMORA――649件
   ◆ドキュメント系システム(C-Scan、DocuMaker)――429件
**――――――――――――――――――――――――――**
★国立大学病院の導入実績は78.6% 
★全国の大学病院や総合病院・クリニックにて導入
沿革 2000年 9月 愛媛県医師会、愛媛大学医療情報部などと、共同研究を開始
2001年 3月 日本医師会のORCAプロジェクト一次開発メンバーとして
         日医標準レセプトソフトの開発に参加
      5月 通産省「先進的IT活用による医療を中心としたネットワーク化推進事業」の
         四国4県電子カルテネットワーク連携プロジェクトに愛媛県ベンダーとして参加
2002年 5月 電子カルテ研究開発のビジネスモデルが
         「平成14,15年度愛媛県アクティブベンチャー支援事業」に採択される
2003年 4月 東京都港区に東京支店開設
2009年10月 大阪市中央区に大阪支店開設
2010年 9月 東京支店を港区浜松町世界貿易センタービルディングに移転
2011年 3月 大阪証券取引所(現在の東京証券取引所)JASDAQ市場に上場
2012年11月 札幌市北区に札幌支店、福岡市博多区に福岡支店をそれぞれ開設
2014年11月 「ピーエスシー」から「ファインデックス」に社名を変更
         東京証券取引所市場第一部に市場変更
2015年 7月 株式会社トライフォーの事業を譲受
2017年 2月 共同出資により、連結子会社「イーグルマトリックスコンサルティング」を設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)