株式会社小田原機器オダワラキキ

株式会社小田原機器

上場企業/ものづくり/ニッチ企業/バス・鉄道用機器/商社
  • 株式公開
業種 機械
輸送機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/ソフトウェア
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

技術部
M・M
【出身】青山学院大学  理工学部電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 バス機器の電気設計を担当しています。
入社1年目ということもあり、まだ、1から10までこなせる仕事も少ないので、既存機種のユーザー仕様に合った製品の提供から新規開発まで、できる範囲で担当しています。既存機種では現在、バスの整理券発行機の担当をしています。開発の分野では1つの基板設計を部品選定から担当しました。設計した基板はまだ出来上がっていませんが、意見を出し合いながらものづくりをするのが楽しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やればやるだけ自分の成長に
技術部に配属されて間もないころ、不安でいっぱいだった私に、先輩が「今は失敗してもいい、その失敗をカバーするために俺たち先輩がいるんだ」と言われ、とても気持ちが柔らいだことを覚えています。今でも先輩のノウハウや失敗談、部品を取扱っている業者の方からアドバイスをいただいたりとインプットの日々ですが、実務を通してアウトプットが成果物として出来たとき、自分の成長と達成感を感じることができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 北は北海道、南は沖縄まで
大学で学んだ電気電子工学が知識が生き、実家からも通える企業を探しているときに偶然出会いました。地元の企業で日本全国に製品やサービスを提供しており、自分が作ったモノが身近で役に立っているところを実際に見ることができるという強い期待もあり入社しました。
 
これまでのキャリア 技術部(今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

20年後の自分をイメージしながら、就職活動に励んでください。就職はゴールではなくスタートです、就職してからの未来のビジョンを意識して根気良く取り組んでください。

株式会社小田原機器の先輩社員

バス機器に関連するアプリケーション開発

技術部
Y・K
学習院大学大学院 自然科学研究科

運賃箱を動かすソフトウェアの設計開発をしています。

技術部
R・H
筑波大学大学院 生命環境科学研究科

バス車載機のソフトウェア設計開発を担当しています

技術部
M・H
法政大学 理工学部応用情報工学科

バス関連システムの設計・開発

技術部
Y・S
青山学院大学大学院 理工学研究科

バスに搭載するワンマン機器の営業を行っています

営業部
S・I
東京都市大学 工学部 システム情報工学科

全国規模でバス機器の販売を行なっています。

営業部
M・A
法政大学 人間環境学部 人間環境学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる