株式会社ランドロームジャパンランドロームジャパン
業種 スーパー・ストア
専門店(複合)/その他専門店・小売/商社(総合)/商社(食料品)
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

大津ヶ丘店 青果部 チーフ
張貝 健太(27歳)
【出身】明海大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の地域・家族構成を考えつつ品物を出す陳列
例えばにんじんが3本1パックで売っていても、お客様が「多すぎるから1本で販売していない?」のご希望があれば、バラ売りにも対応!柔軟に対応します。ランドロームに入社して、自分が買う立場だったときは、気付きませんでしたが、果物の傷み方はとても早いです。傷んでいると信用を失ってしまうので、3時間に1回は見て回っています。また、気候と気温によって並べる商品が変わるのも面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やる気がないとダメ。現状維持じゃダメだと気付いた。
キャリアを積んで店長に、バイヤーになりたいと思ってます。だからこそ現状に甘んじていたくありません。入社して半年、いっぱい怒られた事も成長した事もありました。笑顔・やる気・元気だけは欠かさないようにしています。店長や先輩に限らず、お客様も褒めてくれると自信に繋がります。アットホームな雰囲気で、野球部にも加入中です!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 高校生のとき龍ヶ岡店に行って活気があったのを覚えていた。
地域密着の店作り、商品ラインナップが良いと思いました。「いらっしゃいませー!」と大声で迎えてくれたのがランドローム。めったにないと思いました。内定をもらった後、大学4年の半ばからアルバイトをしてみました。季節ごとに商品が変化に富み、四季を感じられ楽しいと思いました。
 
これまでのキャリア ニュータウン店 青果部→木下店 青果部→大津ヶ丘店 青果部 チーフ

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自信を持つことです。「やれるかなぁ~」ではなく、「やる!」と思ってやった方が良いです。表情も変わってきますよ。新人でも新店を任せてくれるなど、チャンスをくれる会社です。自分の意志を持ちつつ、みんなと協力していくこと、それからやる気が大事です。それから、自分自身・売り場を客観的に見れる人が良いですね。

株式会社ランドロームジャパンの先輩社員

天候や気温、お客さまの流れを気にしながら販売計画を立てています。

三咲店 青果部 チーフ
吉原 一人
江戸川大学 社会学部

おそうざい(コロッケ・天ぷら・唐揚げなど)の調理・品出し

阿見店 惣菜部 チーフ
青山 遥香
東京家政大学 文学部

バイヤーの仕事は、売場スタッフとのコミュニケーションが欠かせません。

人事総務部 課長
北島 啓一
駒澤大学

この5年間で都賀、牛久の2ヵ所に新店舗を立ち上げました!

商品本部 次長
齊藤 友和
流通経済大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる