株式会社ランドロームジャパンランドロームジャパン
業種 スーパー・ストア
専門店(複合)/その他専門店・小売/商社(総合)/商社(食料品)
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

阿見店 惣菜部 チーフ
青山 遥香(27歳)
【出身】東京家政大学  文学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 おそうざい(コロッケ・天ぷら・唐揚げなど)の調理・品出し
最初はチェッカーを志望していましたが、実家にいたときから
家族に料理を作ってあげるのが好きで、研修が終わってから
調理を担当する今の仕事を志望しました。

自分が作ったおそうざいを、たくさんのお客様に食べていただけるのが
嬉しいですね。後日お客様からダイレクトに「おいしかった」と言われると尚いっそう嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
女性目線での売り場づくりなど、新しい試みができること。
家でおそうざいを食べることが少なかったので、入社当初は
お店でおそうざいが大量に売れていくのを見ると
ちょっと不思議に感じたものです。

売り場づくりでは、手書きのPOPを作ったり、女性社員が集合して
「女性の目線でどういう物が欲しいか・どういうディスプレイがいいか」
ということを本部で話し合って実践するなど、新しいことに挑戦できます。
自分達のアイディアで売り場を創りだしていけるし、お客様からの反応が
あれば、ダイレクトに感じることが出来るので、とてもやりがいがある楽しい環境だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人と接する仕事・食に関わる仕事に関わりたかった。
地元で人と接する仕事がしたいと思っていました。
ランドロームジャパンが家の近くにあったことも理由のひとつです。

何度か面接を重ねていくうちに、社員の方々の優しさが伝わってきて、
ここでお世話になりたいと思うようになりました。入社すると同期入社が
何人もいて、今でも時々会って様々な話をする心強い存在です。
 
これまでのキャリア 入社後の研修を経て龍ヶ岡店に配属→K&T店 惣菜部→阿見店 惣菜部 チーフ

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく、面接の数をこなすことをお勧めします。
私は人前で自己アピールをすることに苦手意識があったので
人より多く面接の経験を積むことを心がけました。
ですから、早めに就職活動をスタートした方がいいと思いますよ。

株式会社ランドロームジャパンの先輩社員

天候や気温、お客さまの流れを気にしながら販売計画を立てています。

三咲店 青果部 チーフ
吉原 一人
江戸川大学 社会学部

お客様の地域・家族構成を考えつつ品物を出す陳列

大津ヶ丘店 青果部 チーフ
張貝 健太
明海大学 経済学部

バイヤーの仕事は、売場スタッフとのコミュニケーションが欠かせません。

人事総務部 課長
北島 啓一
駒澤大学

この5年間で都賀、牛久の2ヵ所に新店舗を立ち上げました!

商品本部 次長
齊藤 友和
流通経済大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる