小松電子株式会社コマツデンシ

小松電子株式会社

総合電子システムメーカー/電子回路/省力化機器/医療用機器
業種 総合電機(電気・電子機器)
半導体・電子部品・その他/重電・産業用電気機器/医療機器
本社 石川

先輩社員にインタビュー

商品部MD 設計
Y・Y
【出身】金沢大学大学院  機械科学専攻 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 先を見据えて、できることをやる
仕事では3次元CADを使っての設計や、製品を納める際に必要な書類の作成などを行います。設計業務がメインではありますが勤務時間の8時間をどう使うか、残業をするかは常にケースバイケースです。まずは期限を確認してから逆算して今やるべきことを決め、しっかりこなしていくことを常に意識しています。
普段の仕事の流れについて、朝はラジオ体操から始まるのでそれまでに制服へ着替えを終えて自分の席にいるようにします。少し早めに出社すべきとは思いつつも、私の場合朝が苦手なため、ギリギリになることもたまにあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
展示会での高評価!
機構設計は、お客様の目に触れる部分の形状なども設計することになります。2年目頃に、製品のデザインから構造など全体的な設計業務に携わらせていただきましたが、工業デザインなどの体系的な知識があるわけではないので、なかなか決定打のあるものにならず苦労しました。しかし最終的には納得のいくものとなり、更に展示会でよい評価であったことを聞けたことはとても嬉しかったです。現在は正式に発売されており、実際に医療現場で使用されていることを思うと、緊張もありつつ、やりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 細かいものづくりへの関心
学生時代は無人機に関する研究を行っていました。その中でも特に細かい電子部品を扱うものづくりが好きだったことがきっかけで、小松電子に興味を持ちました。
入社直後は教育関係のことが多いだろうかと思っていましたが、予想以上に早くから本格的な設計業務を任せていただいています。そのため忙しい時や神経を使う時もありますが日々成長の機会があり、やりがいのある職場だと感じています。
 
これまでのキャリア MD事業で医療機器や研究用機器の機構設計をして3年目になります。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動ではある程度いろいろな会社の試験を受け、不採用通知も受け取りました。改めて振り返ると、先を見据えて将来的にどうありたいのか、ということをもっと明確にしておくべきだったように感じます。
しかし就職活動の経験があるからこそ、今は自分の正直な思いを大切にして将来に向けてできることをひとつひとつ積み重ねていきたい。その思いをかなえながら成長できる日々を楽しく感じますし、就職活動をして損はなかったなと思いました。

小松電子株式会社の先輩社員

自社商品から工場ラインの提案まで、幅広い営業をしています!

商品部FA 営業
I・E
四天王寺大学 言語文化学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

開発を通して大手メーカー製品の品質を支えます!

商品部FA 設計
K・T
金沢工業大学 機械システム工学科

会社全体を考えルールを監視する

総務部 ISO事務局
I・J
鳥取大学大学院 社会基盤工学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

実装工程における、メンテナンスという役割

回路実装部 生産技術
K・K
富山大学 知能情報工学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

生産計画の立案や調整をしています!

EMS事業 生産管理
Y・A
富山大学 経済学部 経営学科
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

製品の製造工程から出荷までを検査

商品部 品管技術
U・S
金沢大学 電子情報学類
[指向タイプ]堅実なサポート役

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる