三菱食品株式会社
ミツビシショクヒン
2021
  • 株式公開
業種
商社(食料品)
食品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は日本の食を支える会社です。全国のあらゆる食品を扱う中間流通として、食の安心・安全・安定を実現する様々な機能を提供し、食が身近にある「当たり前」の世の中を実現し、食を通した喜びや楽しさといった「豊かさ」を届けています。今後は「中間流通業 」の枠を超え、自らあらゆるビジネスパートナーに働きかけ、総合食品商社として生活者の食と暮らしの明日を創造する「中核」企業を目指し、進化し続けます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「三綱領」

企業ミッション『「中間」から「中核」へ。食と暮らしの明日を創造する。』            三菱グループ共通の三綱領という企業理念を受け、当社では『中間』から『中核』へ。食と暮らしの明日を創造する。というミッションを掲げています。食や暮らしをとりまく環境は、いまや激動の時代と言っても過言ではありません。時代や環境がどれだけ変化しようと、平時であろうと緊急時であろうと、私たちは「食」のライフラインを支えていく。そして、食の喜びや楽しさがある未来をつくっていく。そのために私たちは、これまで担ってきた「中間流通業」という枠を超え、「食」全体の構造を俯瞰した「中核企業」へと進化していきます。

戦略・ビジョン

“より良い”を積み重ね、日本の食を支える。 業界トップ企業

中間流通業の場合、取扱い商品の販売先はスーパーやコンビニ、百貨店などの小売業です。しかし、当社が価値を届けたいのは、あくまでも生活者。生産者、メーカー、物流、小売業といったビジネスパートナーと共に、生活者の暮らしをより豊かなものにする。それが私たちの使命だと信じています。そのために、私たちは立ち止まることなくいかなる変化にも能動的に対応し、日本の食を支え続けなければいけません。常に「最適」を追求し、“より良い”を積み重ねることで、私たちはこれからの日本の食を支えていきます。

社風・風土

「その情熱が、食の未来を切り拓く。」に共感する方

これからの三菱食品は、自らの枠を取り払い、無限の可能性を追求し、総合食品商社として人々の暮らしを支えると共に、食の喜びを世の中に、未来に伝えていきます。より豊かな暮らしを実現するため、時には新しい事業に挑戦したり、正解のない課題に取り組んだりと、「想い」を形にしていくことが求められます。そんな私たちの想いに共感し、自らも挑戦したいことや、実現したい未来があるという、情熱をお持ちの方をお待ちしております。

会社データ

事業内容 国内外の加工食品、低温食品、酒類及び菓子の卸売を主な事業内容とし、さらに物流事業及びその他サービス等の事業活動を展開しております。
設立 1925年3月13日
資本金 106億30百万円
代表者 代表取締役社長 森山 透
従業員数 4,428名(2019年4月1日現在)
売上高 2兆6,203億16百万円(2019年3月期連結)
事業所 営業拠点:20カ所
物流拠点:全国約400ヶ所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)