株式会社ココカラファイン ヘルスケア
ココカラファイン ヘルスケア
2021

株式会社ココカラファイン ヘルスケア

ヘルスケア/ビューティー/EC事業/商品開発/海外事業
業種
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
化粧品/医薬品/医療関連・医療機関/エステ・理容・美容
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「おもてなしNo.1になる」をコーポレートスローガンにかかげ、人々のココロとカラダの健康を追求し地域社会への貢献を実現するドラッグストア。

東京、大阪、愛知、広島、福岡、新潟で説明会を実施しています!!

◇ 東証一部上場のグループ企業 【信頼を元に年商は3,909億円】
◇ 業界トップクラスの店舗数 【全国に1,300超の店舗展開】
◇ 新規事業を積極展開 【競合との差別化を図る商品開発やEC、海外事業など】

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

地元で働ける!全国1300以上の店舗網だからできること

ココカラファインの正社員の約8割は地元で働く地域職。慣れ親しんだ土地で地域の皆様へ健康と美をご提供しています。全国1300以上の店舗はその地域に合わせた店舗作りと品揃えでお客様のニーズにお答えするために店長主導のもと、店舗運営・接客などを行っています。お客様のため考えた意見は若手・ベテラン関係なく皆で共有し、よりお客様に喜んでいただける店舗運営を目指しています。

仕事内容

地域社会の健康を支える「頼られる仕事」

ドラッグストアには医薬品や化粧品をはじめとして、日用品や食料品、ベビー用品から介護用品まで、あらゆる年代や立場のお客様のニーズに応える商品が揃っています。けれども、私達の仕事は単に「モノ」を売ることだけではありません。「モノ」を通じてお客様のココロとカラダが元気になったりワクワクしたりするようなアドバイスをすることによって、地域社会のヘルスケアに貢献することが私たちの仕事の目的です。「奨めてくれたお薬よく効いたよ」「貴方に相談して良かった」など、ダイレクトにお客様から感謝の声を頂けることが、この仕事の何よりのやりがいです。

社風・風土

社会から必要とされる優れた人財の育成

入社後は充実した教育制度で一人ひとりのキャリアアップを継続的に支援します。当社では幅広いキャリアステップの可能性があり、安心して長く働ける環境や制度を整備しています。特に入社後3年間の基本教育プログラムでは毎回、同期が顔を合わせワーク形式で教育を行います。ディスカッションの中で自分とは異なる価値観に触れる経験や、異なる意見をぶつけ合いながら結論を導きだしていく経験を通じて、どんな相手ともしっかり対話できる力を身につけます。教育を通じてお互い切磋琢磨しながら絆も深まり、自由に意見を言い合える活気ある社内風土にも繋がっています。

会社データ

事業内容 ドラッグストア事業・調剤事業をコア事業とし、商品開発事業・介護事業などの新規事業や海外でのグローバル展開を進める総合ヘルスケアカンパニー
上場 東証一部上場株式会社ココカラファインの100%事業子会社
設立 2013年4月1日
※セイジョー、セガミメディクス、ジップドラッグ、ライフォート、
スズラン薬局、メディカルインデックスの6社が合併し、新たなスタートを切りました。
代表者 代表取締役社長 塚本 厚志
資本金 9,500万円
正社員数 5,722名(平成30年3月期/ココカラファイングループ実績)
売上高 3,909億円(平成30年3月期/ココカラファイングループ実績)
本社 ■新横浜本社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6 イノテックビル6F
JR横浜線・市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」より徒歩7分
事業 ■ドラッグストア事業・調剤事業
売上高3,909億円、1,300を超える店舗展開
店舗ブランド:セイジョー、セガミ、ジップドラッグ、ライフォート、すずらん薬局、くすりのコダマ

■EC事業
ヘルス&ビューティーに関するソリューションサービスとしての確立を目指す

■商品開発事業
高付加価値型PB商品開発
 ☆世界初、S/O技術(特許取得)商品化に成功

■介護事業
介護に関わるサービスをトータル提案

■海外事業
業界でいち早く中国出店。タイ・ロシア・台湾への卸事業
 ☆日本初、ベトナムへのドラッグストア(ココカラファインブランド)出店
事業所 北海道、関東、信越、東海、関西、中四、九州
経営理念 「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」
コーポレートスローガン 「おもてなしNo.1」になる
ミッション(社会的使命) ・地域におけるヘルスケアネットワークを構築する
・社会に必要とされる優れた人財を育成する
沿革 <ココカラファイングループ沿革>
2008年 4月 セガミメディクスとセイジョーが経営統合
        共同持株会社「株式会社ココカラファインホールディングス」を設立
2009年 2月 ロシアでのドラッグストア関連事業展開に関する基本合意
2009年 8月 シスメックス株式会社と協働し新たな健康支援サービス開始
2009年 8月 現地会社への出資を通じ、日本企業初中国でのドラッグストア事業展開決定
2009年10月 タカラケア株式会社(介護事業)を子会社化
2010年 5月 コンビニ・ドラッグのコラボ出店多摩センター店をオープン
2010年 9月 株式会社いわいのドラッグ・調剤事業を譲り受け
2010年10月 株式会社アライドハーツ・ホールディングス合併 ココカラファインへ商号変更
2011年 1月 SOファーマ株式会社(医薬品・化粧品等の研究開発、製造)を子会社化
2011年12月 有限会社リハワークス・株式会社元気(リハビリ特化型介護事業)を子会社化
2012年 4月 タカラケア株式会社(介護事業)を株式会社ファインケアに商号変更
2012年 5月 中国「メトロ5番街店」を上海にオープン
2012年 9月 株式会社ABCドラッグ(東京都・埼玉県)のドラッグストア事業を譲り受け
2013年 1月 タイ王国への卸事業開始決定
2013年 2月 株式会社ココカラファインOEC(通販事業)を設立
2013年 4月 株式会社ココカラファイン ヘルスケア設立
2013年 4月 中国「青島ロックシティ店」を青島にオープン
2013年 4月 日本発のVISAプリペイドポイントカードサービス開始
2013年 7月 付加価値型自主企画商品の海外展開開始決定
2013年10月 株式会社コダマ、有限会社くすりのえびなを統合
2013年11月 株式会社岩崎宏健堂の株式を取得、子会社化
2014年 4月多様な人財の活用を目的とした子会社、株式会社ココカラファインアソシエを設立。
2015年 3月障がい者雇用の拡大と就労環境の確保を目的とした子会社、株式会社ココカラファインソレイユが業務を開始。
2016年 4月東京都世田谷区を中心に訪問介護、居宅介護支援事業などを運営する株式会社山本サービスの株式を取得、子会社化。
2016年 6月株式会社神戸マルゼンから兵庫県で展開する調剤薬局1店舗を譲り受け。
2016年 9月東洋薬品株式会社から北海道で展開する調剤薬局1店舗を譲り受け。
2016年 10月ココカラファインOECをココカラファインヘルスケアへ合併。
2017年 2月調剤薬局を運営する有限会社東邦調剤の株式を取得、子会社化。
2017年 4月島根県で調剤薬局・ドラッグストアを展開する有限会社古志薬局の株式を取得、子会社化。
2017年 7月東京都で調剤薬局・介護事業を運営する株式会社シニアコスモスの株式を取得、子会社化。
2017年 9月三重県で福祉用具の販売・レンタル、住宅改修等を展開する株式会社愛安住の株式を取得、子会社化。
2017年 10月シニアコスモスをココカラファインヘルスケアへ合併。
2018年 1月山本サービスをファインケアへ合併。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)