岡地証券株式会社
オカチショウケン
2021
業種
証券
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

~愛知・岐阜・三重を地盤に、安定した経営を行う証券会社です。~

経済と密接に関わる証券業界のなかで、長きにわたり、愛知・岐阜・三重に根付いた経営を行っています。
現在、愛知・岐阜・三重に13店舗を展開。対面営業を大切に、企業・個人のお客様一軒一軒に寄り添った金融商品のご提案を差し上げています。
多様化する顧客ニーズに対応するため、若手人材の採用・教育にも注力しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

強固な財務基盤、余裕のある人材育成、チームワーク抜群の職場。

岡地証券は、愛知・岐阜・三重を地盤に、地域に密着した証券会社です。昭和23年の創業から大切にしているのは、「人財」です。なぜなら、株式投資のプロフェッショナルを育て地域の方々へ貢献したいという思いからです。また社員には、人ととしての魅力を磨き、お客様ならびに地域から信頼される人財に育つよう、育成しています。地元を愛し、地元の未来のために。そんな思いで、日々向上する若い社員たちが頑張っています。そんな仲間とともに、自分を磨きながら、株式投資という“一生の技”を身につけませんか。

魅力的な人材

岡地証券で人一倍速く成長できる理由とは?

『証券会社=株を売る仕事』だと思っていませんか?もちろん、証券会社は株を扱います。しかも、入社1年目から株を提案できる証券会社って実は少ないということを知っていますか?なぜなら、株は各業界の知識を身に着け、経験を積んだ人にしか扱うことが難しいからです。岡地証券では、丁寧な全員指導の効果で、入社1年目からお客様への提案に挑戦できます。ベテランの先輩は言います「オールマイティでなくもOK。経済、流通、流行、サブカルチャー、スポーツなど、自分の興味・得意分野から株式を研究・分析し、お客様の提案に繋いで下さい。人間力を武器にした一人前の証券業界人として活躍できる場がココにはあります。」

社風・風土

店舗の全社員が新人を丁寧に育てます。

私たち証券業界で働くものは、関係法令を遵守し株式を取引することから株価を守っているともいえます。いわば株価の番人です。と聞くと、少々堅いイメージを持たれますが、決してそうではありません。毎年、新卒採用を行い、20代・30代も活躍する当社は、風通しのよさも抜群。本社をはじめ、各店舗に一人ずつの配属を行ってきており、店舗の全社員で新人の面倒見る丁寧な教育体制です。ビジネスマナーにおいては、電話応対時に、すぐそばで先輩がフォローしたりと、どこにでも通用する証券マンへと成長してほしいという思いをこめて教育します。そして、ゆくゆくは、幹部候補として、当社の将来を担う存在となられることを期待いたします。

会社データ

事業内容 第一種金融商品取引業
設立 1948年5月4日
資本金 15億円
従業員数 148名
売上高 20億87百万円(2018年3月)
代表者 代表取締役社長 岡地泰彦
事業所 本店/名古屋市中区栄三丁目7-26
東京支店、西尾支店、岐阜支店、岡崎支店、豊橋支店、一宮支店、多治見支店、桑名支店、新城店、津島店、一色店、江南店、可児店
沿革 □昭和23年5月
福寿証券株式会社設立(資本金200万円)

□昭和23年8月
証券業登録

□昭和24年4月
名古屋証券取引所開設と同時に正会員として加入

□昭和28年4月
岡地証券株式会社に商号変更

□昭和43年4月
証券取引法の改正に伴い、証券会社の免許を受ける

□昭和48年4月
本店を名古屋市中区栄三丁目7-29に移転

□昭和60年10月
東京支店を開設

□昭和61年2月
東京証券取引所に正会員として加入

□昭和62年4月
大阪証券取引所に正会員として加入

□平成2年1月
資本金を現在の15億円に増資

□平成18年2月
本店を現在地 名古屋市中区栄三丁目7-26に新築移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)