石油資源開発株式会社
セキユシゲンカイハツ
2021

石油資源開発株式会社

JAPEX/鉱業/エネルギー/石油・天然ガス/電力
  • 株式公開
業種
エネルギー
鉱業/石油・石炭/ガス/電力・電気
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

●エネルギーの未来を見据えて●

石油資源開発は石油・天然ガス産業の上流にあたる、E&P事業(地下にある石油・天然ガスを探して・掘って・生産する)をおこなう会社です。
現在は総合エネルギー企業への転換をめざし、海外におけるE&P事業の拡大や、メタンハイドレートやCo2回収・貯留といった環境・新技術事業、LNGを利用した火力発電事業など、事業の多様化を進めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

エネルギーの安定供給を通して地域社会へ貢献

わが国の主要なエネルギー資源である石油・天然ガス。当社は創立以来、この石油・天然ガスの探鉱から開発、生産、輸送、販売を担うリーディングカンパニーとして、業界を牽引してきました。産出された石油・天然ガスをタンクローリーや自社のパイプラインを使用して産業需要家や発電所、都市ガス事業社といったお客様へ安定供給することで、日本の経済基盤を支えています。エネルギー資源の乏しいわが国において、当社はこれからも社会生活に不可欠なエネルギーの長期安定供給を目指していきます。

戦略・ビジョン

総合エネルギー企業への転換

石油・天然ガスの開発業界では油価変動の影響を大きく受けます。当社は現在、石油・天然ガスの開発事業に軸足を置きつつも、発電事業や環境・新技術事業などに積極的に拡大を目指すことで、「総合エネルギー企業への転換」を目指しています。画像は当社の天然ガス火力発電事業の建設地で、運ばれてきたLNG(液化天然ガス)は左奥にあるタンクで貯蔵し天然ガスを届けると同時に、天然ガス火力発電所の燃料としても利用することが可能となっています。そのほかにも地熱発電やメタンハイドレート調査、Co2回収・貯留といった環境・新技術事業など、当社の持つ技術力を活かした様々な挑戦をおこなっています。

社風・風土

成長できる働きやすい職場をめざして

当社ではフレックスタイム制の導入や、プレミアムフライデーを実施するなど、労働時間の適正化やワークライフバランス確保に努めています。また、事業のグローバル化・多様化に対応していくために、これに適した人材を確保し、それぞれが能力を発揮できるよう、個人のキャリア開発を支援する制度や教育プログラムを設けています。女性活躍の観点からも、2020年末までに女性管理職比率を引き上げることを目指し、人材活用を積極的に勧めています。この取組みがみとめられ、当社は2016年、2017年に経済産業省により「なでしこ銘柄」に選定されました。また社員の健康管理に戦略的に取り組んでいる企業として「健康経営銘柄」にも選定されています。

会社データ

事業内容 ■石油・天然ガスの国内外での探鉱・開発と輸送・販売。
■油ガス田を発見するための地下構造調査、掘削、油層評価や生産管理技術を保有。また、それらの技術開発。
■世界各地に拠点を置き、有望な鉱区にオペレーターとして参入。
■クリーンな天然ガスのパイプラインネットワークやLNGによる輸送。
■環境への取組み(GTL燃料、CO2地中貯留等、地熱発電等)。
■メタンハイドレートの実証研究。
■福島県におけるLNGを利用した火力発電事業。
設立 1970年4月
資本金 142億8869万4000円
従業員数 単体902人 、 連結1,825名
売上高 2071億円 3千万円
代表者 代表取締役社長 岡田 秀一
事業所 <国内事業所>
■北海道事業所 ■秋田事業所 ■長岡事業所 ■相馬事業所 ■技術研究所
<海外事業所>
■アバディーン事務所(イギリス) ■ドバイ事務所 ■ヒューストン事務所 ■ジャカルタ事務所 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)