株式会社 JR東日本ウォータービジネスジェイアールヒガシニホンウォータービジネス

株式会社 JR東日本ウォータービジネス

オリジナル食品・清涼飲料の商品開発/共同開発/FromAQUA/
業種 食品
商社(食料品)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業本部 商品部
米山 直樹
【年収】非公開
これが私の仕事 清涼飲料水のバイヤー。自動販売機で販売する商品の仕入れ、商品開発。
バイヤー業務は一般的には商品を仕入れて売る仕事です。アキュアの自販機は、一般的な対面販売の小売店舗とは大きく売れ方が違う販売チャネルに、エキナカというロケーション特性を掛け合わせたまさに異次元な売場です。他社での成功事例はなく、誰かを真似るのではなく、自ら道を切り開く覚悟も必要な厳しい仕事です。弊社のお客さまはトレンドに敏感な方が多く、売場の変化に対する反応も非常に早いです。自らの打ち手に即座に反応があるというのは、プレッシャーでもありますが成功した時の喜びはひとしおです。
「売れる」商品をラインアップするため、お客さまの気持ちになり採用商品を決めるのはもちろん、市場になければ自ら商品開発することも重要な仕事。商品選定だけでなく販売促進を含めたマーチャンダイジングがバイヤーの腕の見せ所です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「アキュアの自販機」って面白いとSNS上で話題に!!
2017年は話題性喚起元年として、有名ブランドとのコラボ商品先行発売や他にはない究極のデザート飲料をアキュアの専用商品として発売しました。秋には焼きいもを飲み物にした「焼きいもだより」を発売。冬には「ふって飲む甘美なショートケーキ」を発売しました。「飲む○○」というキーワードで、エキナカ自販機ならではのニーズに応えた結果、SNSでも「アキュアがまた面白い商品を発売した。」などと話題になるようになりました。これまでのアキュアの自販機には見られなかった事象です。
自動販売機は衝動買いが多い販売チャネルではありますが、2017年の施策により、同じ新規顧客でも「アキュアの自販機に行こう」と目的を持ったお客さまを呼び込むことができたのではないかと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一人一人の存在感が大きく、業務範囲が広く多くの仕事に挑戦できる。
設立8年目の会社で従業員数も少なかったため、一人一人の責任が大きいと思い入社を決意しました。実際に入社するとその判断に間違いはなく、また、担当業務以外の横断的なプロジェクトへの参加も多く、意欲的に新しいことに挑戦したい人間には大きな魅力だと思います。その分責任も大きいのですが、その責任がそのまま「やりがい」に変わります。企業風土が浸透し、前向きに新しいことへ挑戦する人間が多く、自分が壁にぶつかっている時でも周りの空気に触発され前向きな気持ちとなります。
 
これまでのキャリア 広告宣伝部(1.5年間)→商品部(現職、今年で5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初はできなくて当たり前、できないからこそ疑問は素直に聞いてみる。説明会や面接でも、質問を恥ずかしがらずにした方が、結果、自分が後悔しない確率が上がる。分からないことを分からないままにしてしまうなら、何年、何十年働いても変わらない。自分に合うかどうかも実際に働いてみないと分からない。それでも後で後悔しないよう、精一杯ぶつかってみてください。

株式会社 JR東日本ウォータービジネスの先輩社員

エキナカを中心とした自販機設置営業。データ分析による商品選定。

営業本部 オフィス統括部
井上 奈菜子

JR東日本グループ会社への最適な自販機提案

営業本部 自動販売機事業部
大川頌之

自販機から商品まで。アキュアの魅力をお客さまに伝える販促担当!!

営業本部 宣伝戦略部
石原 結衣

あたらしいフィールドへ、みずから切り込む!

営業本部 外販事業部 兼 経営戦略室
堀口 祐貴

社内システム管理・運用及び交通系電子マネーのサービス管理・運用

営業本部 ネットワーク事業推進部
小暮 麻里

会社のおカネに関するスペシャリスト!

企画本部 財務部
小西 沙依

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる