株式会社アズミ村田製作所アズミムラタセイサクショ
業種 半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/総合電機(電気・電子機器)/ガラス・セラミックス/その他製造
本社 長野

先輩社員にインタビュー

技術課
酒井 崇史
【出身】信州大学大学院  理工学研究科電気電子工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品の安定流動、生産安定化、コストダウン
私は主に前工程と呼ばれる工程を担当しており、不良率低減、生産性向上を目的に改善活動を行っています。
弊社のセラミックス製品の工程は多岐にわたり、各工程の少しのばらつきが製品の品質に大きな影響を与えてしまいます。
それらの小さなばらつきの原因を技術的な見地から見つけ出しお客様に高品質な製品を提供するのが私の仕事です。
小さなばらつきの原因はちょっと調べただけではわからないことが多いため、常に注意深く製品をみて後工程にトラブルを発生させないように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
チームで仕事を進められること
弊社で生産している製品は一人だけではつくることはできません。製造現場のメンバーや設備担当と一緒に高品質で安定した流動を行うために日々知恵を出し合い議論し最善だと思える方法を模索し生産につなげています。大きな目標が達成できた時はチームのみんなと達成感を共有でき、大きな喜びを感じます。逆に生産トラブルなどに自分が解決に大きく貢献し、感謝された時も大きな喜びを感じることができます。日々、安定した生産を続けていくことは大変難しいことでもありますが非常にやりがいのある仕事だと感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長野県で世界最高レベルのものづくりに携われること
私は就職活動を行っていく際に、二つのことを重要視していました。ひとつめは日本の得意分野である電子部品で強みのある会社で働けること、ふたつめは長野県で働けることです。電子部品は普段目にする機会は少ないかもしれませんが、私たちの生活を支える非常に魅力的な部品だと感じています。弊社の製品は一つの電子機器だけではなくスマートフォンなど、さまざまな電子機器に必要不可欠な部品のひとつです。そのような電子部品の生産に携われることは大きなやりがいがありそうだと感じました。また自分はスキーが趣味ですので山に近い場所で働けることはリフレッシュにもつながり、非常に助かっています。
 
これまでのキャリア 入社から半年間の工場実習 → 製造技術

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が学生のころもインターネットで企業を調べたりしていましたが、一番、企業の理解につながるのは実際に会社見学に行ったり、その企業に勤めている人の話を聞くことでした。さまざまな企業を見れるのは就職活動を行っている”今”だと思いますので楽しんで就職活動を行ってください!

株式会社アズミ村田製作所の先輩社員

技術の本質を追究して製品と工程を支える製造技術

設計課
小澤 怜治
信州大学大学院 物質工学専攻

より良いものを効率よく作る!

技術課
山田佳嗣
名古屋大学 工学部・電気電子工学科

生産設備の仕様決め(新規・改造)、導入、立ち上げまでの一連業務。

生産技術課
石田 達矢
埼玉大学 工学部機械工学科

製品の生産に欠かせない設備の保全業務

生産技術課
金子 勝彦
長野工業高等専門学校 電子制御工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる