株式会社アズミ村田製作所アズミムラタセイサクショ
業種 半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器/精密機器/その他製造
本社 長野

先輩社員にインタビュー

技術課
山田佳嗣
【出身】名古屋大学  工学部・電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 より良いものを効率よく作る!
電子部品の製造において、品質改善/生産性改善に取組んでいます。
品質改善業務は、製品自体や生産ラインのデータを解析して、不具合発生のメカニズムを掴み、原因に対して対策を打ちます。
なかなか原因が掴みにくいケースもありますが、解析結果から仮説/検証を繰り返し原因を見つけ出します。
自分の仮説が実証され、原因にたどり着き、対策が取れたときには、大きな達成感を感じます。
生産性改善業務は、生産条件を変えて実験/検証し、一回の作業で従来より2~3倍生産できる条件を創り出します。
達成すれば成果が大きいため、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
チームで進める仕事で感じる喜び!
品質改善/生産性改善業務は、ひとりで行うものばかりではありません。
製造現場のメンバーや設備の担当者など、みんなで知恵を出し合い、時に助け合いながら行っていきます。
チームで大きな目標を達成し社内表彰されたときなど、みんなと達成感を共有でき大きな喜びを感じます。
また仕事が重なったりトラブルが発生して忙しいときなど、メンバーの協力がとても有難いです。
また逆にメンバーの要望に応えて感謝されたときには大きな貢献感を感じます。
私はこんなときに喜びを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 長野・安曇野で、世界に通じるものづくりに貢献!!
自然豊かな松本平で仕事をしたいと思っていました。朝日に照らしだされる北アルプスを見ながらの通勤は爽快です。
当社の部品は、携帯電話をはじめ多くの電子機器に、全世界で使用されています。
多くのお客様の暮らしに関わり貢献できる仕事に就きたいと思っていました。
そんななか、20年ほど前ですが、倒れずに自転車に乗っている初代「ムラタセイサク君」に目が止まり、この会社を選びました。
いまでこそ、ゆるきゃらブームとなっていますが、マスコットキャラクターのいる会社っていいな、と率直に感じました。
(株)アズミ村田製作所は、(株)村田製作所のグループ会社であり、人事交流も行っています。
研修体制などもグループを通して整っておりしっかりしています。成長できる風土があると思いました。
 
これまでのキャリア 開発(5年間)→ 製造技術

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事の内容は入社してみないと分からないかも知れませんが、まずは自分が興味のある仕事を探すとよいと思います。
実際に会社見学をしてみるとイメージがわくと思いますので訪問してみましょう。
また会社や仕事の内容だけではなく、周辺の生活環境も大事だと思います。
今だけでなく将来に渡ってどんな環境で暮らしたいか、ということも想像してみるとよいと思います。

株式会社アズミ村田製作所の先輩社員

技術の本質を追究して製品と工程を支える製造技術

設計課
小澤 怜治
信州大学大学院 物質工学専攻

生産設備の仕様決め(新規・改造)、導入、立ち上げまでの一連業務。

生産技術課
石田 達矢
埼玉大学 工学部機械工学科

製品の生産に欠かせない設備の保全業務

生産技術課
金子 勝彦
長野工業高等専門学校 電子制御工学科

製品の安定流動、生産安定化、コストダウン

技術課
酒井 崇史
信州大学大学院 理工学研究科電気電子工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる