株式会社アクセスよねざわ
アクセスヨネザワ
2021

株式会社アクセスよねざわ

道の駅米沢/公共施設
業種
その他専門店・小売
その他サービス/商社(食料品)/外食・レストラン・フードサービス
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

【「道の駅米沢」を運営・管理】

山形県米沢市内に2018年4月に、オープンしました「道の駅米沢」の運営会社です。
https://michinoeki-yonezawa.jp/
2016年にベンチャー企業として設立した会社です。
米沢市並びに山形県、地元の企業・団体が出資する第3セクターである当社が運営することによって、
地域の皆さま、山形県を訪れる皆さまからこの施設が長く愛され、地域貢献していくことが大きな目標です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

米沢・置賜の魅力を体感・創造・発信する「道の駅米沢」

山形県米沢市は置賜地方の中心都市になり、その米沢市内に2018年4月20日オープンした「道の駅米沢」を運営しています。私たちは、米沢市や山形県をはじめ30の企業・団体が出資する「第三セクター会社」として誕生したことから、地元と密接に連携しながら、地域活性化に向けて新たな拠点となることを目指しています。「道の駅米沢」は、地元はもちろん、市外・県外から訪れる観光客やドライバーにとって、山形県内各地を結ぶ総合観光案内の窓口となる存在。そこで地元米沢・置賜ならではの歴史や文化の魅力を体感・創造・発信し、多くの来訪者をおもてなしすることにより地域活性を生み出す「道の駅米沢」を一緒に成長させていきます。

事業優位性

モノを売るだけではなく、米沢ならではの人&歴史&文化を発信

「道の駅米沢」は、地元の名産品を販売することも重要ですが、それだけではありません。地元・米沢市は「上杉の城下町」としての歴史と伝統があったり、日本を代表する繊維メーカーである「帝人」の創業の地であったり、また現在ではハイテク電子産業が盛んなど、あらゆる顔を持ち合わせています。このように全国に誇る歴史と文化、そしてそこに住む人の魅力を私たち「道の駅よねざわ」が積極的にPRしていくことによって、米沢・置賜地域のイメージアップを図り、街づくり&地域活性化に大きく貢献していくことができるのです。

仕事内容

生まれたばかりの施設やサービスを自らの手で創り、育てていく

お客様をおもてなしの心でご案内することはもちろん、地元米沢の名産品などを仕入れて販売したり、地元農家への営業活動からフードコートの企画運営、日々の運営に必要な事務処理など「道の駅米沢」の運営全般に広く、そして深く関わっていくことになります。2018年4月に開業間もないために施設やサービスを作り上げていく醍醐味があります。「どうすれば多くの利用者の皆様に喜ばれ、リピートいただけるのか?」「米沢の魅力をどうやってわかりやすく発信していくべきか?」「地元に長く愛される道の駅にしていくためには?」など、あらゆるテーマに対して自ら考え、試行錯誤しながら理想を実現していきましょう。

会社データ

事業内容 道の駅の施設運営管理
 L 観光案内
 L イベント企画、運営
 L フードコートの企画、運営
 L 産直品・物産品の企画、販売
 L 通信販売事業
設立 2016年7月1日
資本金 6500万円
従業員数 31名 (うちパート社員10名)
(2019年2月時点)
売上高 67万5千円/年
(2018年度 開業前)

約10億円/年
(2019年3月期予測値)
代表者 代表取締役 黄木 修太郎
事業所 〒992-0117
山形県米沢市大字川井1039番地の1
来場者数 2019年2月8日
150万人達成
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)