北海道ホンダ販売株式会社
ホッカイドウホンダハンバイ
2021
業種
商社(自動車・輸送機器)
専門店(自動車関連)/輸送機器
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

弊社は本田技研工業株式会社100%連結子会社として、二輪製品・パワープロダクツ製品(除雪機・発電機・耕うん機など)の卸売りと小売りを手掛けており、北海道の農業マーケットに特化したオリジナル製品も開発しております

当社の魅力はここ!!

企業理念

ホンダの子会社としてHondaフィロソフィーを実践しております

当社では、お客さまの「楽しさ」と「豊かさ」を実現するため、三現主義(現場・現実・現物)を大切にしています。二輪車などに代表される製品を始め、北海道ホンダ販売にしか作れないオリジナル商品の販売やサービスを通じて「買う喜び」、「売る喜び」、「創る喜び」を念頭に活動することが、お客さまの満足につながり、ひいては当社の発展にもつながると考えています。仕事を進める中で、壁にぶつかった時には、この理念をふりかえったり、『本田宗一郎ならば、どのように行動するだろうか』と考えたりすることで、道が開けることも多々あります。これからも北海道におけるホンダの子会社として、Hondaフィロソフィーを実践してまいります。

事業優位性

3つの事業を柱に、北海道のくらしを支える

当社の事業の柱は大きく3つ。まず二輪事業では、道内のホンダ製品を扱う販売店すべてに二輪車を納入。200人以上が参加するツーリングのイベントを開催しバイクに乗る楽しさをお客様に伝えています。2つ目はパワープロダクツ事業。耕うん機や発電機、除雪機といった業務用に特化したものから、家庭用まで幅広く販売しており、除雪機は北海道のお客様に愛される地域No.1商品となっております。3つ目は、農業機械の販売・開発を行う、ウイル事業。農業現場に出向き、農家のお客さまからの意見から、農業における生産性の向上や安全に貢献する製品をオリジナルで開発する仕組みがあります。これら3つの事業で北海道のくらしに貢献しています。

魅力的な人材

幅広い事業と商品を経験することで、オールマイティな人材に育つ

当社ではOJTによる育成を推進し、実際の現場やお客様から学ぶ機会を大切にしています。社内はワンフロアになっており、各事業間のコミュニケーションも活発。社員間での会話も多いので、仕事上の悩みなども相談しやすく、問題があれば先輩社員がしっかりフォロー。働きやすい環境が整っています。また、二輪事業、パワープロダクツ事業、ウイル事業の3事業のなかで、定期的にジョブローテーションを行っています。さまざまな分野の職種を経験することができるほか、事業を横断して業務を経験することで、多岐にわたるホンダの商品を知ることが可能となります。オールマイティな人材として、将来的には幹部候補へと成長することを期待しています。

会社データ

事業内容 農業・産業機械および二輪車の販売
設立 1983年11月
資本金 5,000万円
従業員数 52名
売上高 38億3,100万円(平成29年3月期決算)
代表者 中山 晋一
事業所 ●月寒本社/札幌市豊平区月寒東1条17丁目5-20
●ホンダドリーム札幌/札幌市白石区北郷4条2丁目2-1
●ホンダドリーム旭川/旭川市旭神2条5丁目7-14
●ホンダウイル北見店/北見市小泉495
●ホンダウイル帯広店/中川郡幕別町札内西町60
●開発センター/上川郡鷹栖町21線11号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)