株式会社京都セミコンダクター
キョウトセミコンダクター
2021

株式会社京都セミコンダクター

光半導体デバイスメーカー
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器
本社
京都、北海道

私たちはこんな事業をしています

当社は1980年4月に光半導体デバイスの製造を行うベンチャー企業として京都にて創業いたしました。

当社が製造する光半導体は、光通信と光センシング用デバイスとして通信インフラ、
産業機器、医療、セキュリティー、家電などに使われています。

光半導体の技術は未来社会への発展において欠かせない存在です。
今後も様々な分野で、需要の増加が見込まれている成長産業です!

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

強みは『技術力とトータルサービス』京セミが選ばれる理由!

当社は光半導体デバイスの開発から製造・販売までをトータルでお客様に提供しています。光半導体の素子からパッケージまで幅広く製品を製造しており、主に光通信と光センシングの分野で使われています。光通信用デバイスは、情報通信料増大による光通信需要の高まりを追い風に売り上げを伸ばしており、特に品質の高さが評価されています。製品はお客様に開発段階から携わっていただくものも多く、まさにオーダーメイドの製品づくりを行えることが強みです。カスタム製品は品種も様々、生産量も少数品から量産品まで対応。どのお客様にも満足いただける『技術力とトータルサービス』が当社の強みです!

戦略・ビジョン

成長分野に挑戦中『グローバル・スーパーニッチ企業を目指す!』

近年クラウド技術の発展により、情報通信量は拡大の一途。当社の光通信デバイスは、光通信分野における高速化や小型化のニーズに合致した製品として注目されており、年々売り上げは急増しています。また、ビックデータの分析・活用が進むことで、IoT市場も本格的な拡大が予測されています。今話題の「5G」の世界では当社製品がキーデバイスとして活躍の場を広げており、この分野でも事業の特質を生かし、光センシングデバイスの拡大にリーダーシップを発揮していきます。私たちは『最先端の世界に関わりながら』、日々仕事をしています。

仕事内容

お客様の満足を支えるのは『あなたのシゴト』!

当社製品を支えるのは、社員一人ひとりの知識と技術力。技術者は設計から打ち合わせに参加し、製品化まで携わります。お客様満足度の高さは、そんなオーダーメイドの製品づくりから。多様な業務領域は幅広い知識の習得に繋がり、やり遂げた時の達成感はひとしお!若手にも積極的に担当を任せているので、成長スピードもUP。外見は同じ製品でも、使用目的は全く違ったりと発見があることも。携わるごとにたくさんの知識を吸収できる、とても奥深い仕事です。お客様ニーズに丁寧に応え、技術力と付加価値を提供できる会社を目指しています。会社を、お客様を…支えるのはまさに『あなたのシゴト』です。

会社データ

事業内容 光半導体デバイス事業
受発光半導体デバイス・複合半導体デバイスならびにモジュールの開発、製造及び販売
設立 1980年4月26日(現体制における法人設立は2016年5月24日)
資本金 3億1,000万円
従業員数 202名 (2019年4月30日現在)
売上高 34億526万円  (2019年3月期)
32億620万円  (2018年3月期)
30億8,785万円 (2017年3月期)
26億1,346万円 (2016年3月期) 
23億3,427万円 (2015年3月期) 
代表者 代表取締役社長 横川 直博
事業所 ■本社
〒612-8201 京都府京都市伏見区西大手町307番地21
■東京営業所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-3 第24スカイビル2F/4F
■関西営業所
〒612-8201 京都府京都市伏見区西大手町307番地21
■恵庭事業所
〒061-1405 北海道恵庭市戸磯385番地31
■上砂川事業所
〒073-0200 北海道空知郡上砂川町字上砂川70番地1
関連会社 ■Kyosemi Opto  America Corporation
 4655 Old Ironside Suite 230 Santa Clara, California 95054 USA
 TEL 408-492-9361 FAX 408-492-9843
私たちが目指す姿 当社はお客様の新しいニーズに応えるため、
高い専門性と独自技術を生かした製品づくりを開発、製造および販売が一体となって行なっています。
専門性や独自技術をさらに磨き、お客様とともに開発する提案型ビジネスのエキスパートとして、
豊かな未来社会の実現に貢献していきたいと考えております。

■経営理念
 創造と信頼によって事業を伸ばし
 苦難に打克って自己を磨き
 協力によって豊かな生活を築く

■行動指針
 「三現三実主義の実践」
  三現とは  1.現実を把握する
           2.現場を大切にする
           3.現物を確かめる
  三実とは  1.実力を高める
            2.実行する
            3.実利を挙げる
沿革 1980年4月  京都セミコンダクター株式会社を京都府城陽市にて設立
1980年5月  工場を京都市伏見区淀際目町に開設
1980年12月 東京営業所を東京都世田谷区に開設
1989年3月  北海道工場を北海道空知郡上砂川町に開設
1991年6月  100%出資子会社北海道セミコンダクター株式会社を設立
1991年12月 北海道セミコンダクター株式会社の工場を開設
1992年9月  恵庭開発センターを北海道恵庭市に開設
1999年6月  北海道セミコンダクター株式会社と50:50の出資比率でノースセミコンダクター株式会社を設立
2000年12月 本社を京都市伏見区恵美須町に移転
2001年2月  フォトダイオード等フォトデバイスが京都中小企業優秀技術賞を受賞
2001年4月  北海道セミコンダクター株式会社がノースセミコンダクター株式会社を吸収合併
2001年10月 恵庭事業所がISO9001:1994を取得
2003年3月  北海道セミコンダクター株式会社を吸収合併
2003年4月  社名を京セミ株式会社に変更
2004年6月  上砂川事業所がISO9001:2000の認証を取得
2004年8月  恵庭事業所、上砂川事業所がISO14001:1996の認証を取得
2005年3月  東京営業所を東京都新宿区に移転
2005年10月 米国カリフォルニア州に100%出資の子会社Kyosemi Opto America Corporationを設立
2006年9月  新商品UV受光素子の開発で、京都府の経営革新計画承認企業となる
2016年5月  アイ・シグマ事業支援ファンド2号が京セミホールディング株式会社を設立
2016年7月   京セミホールディング株式会社が京セミ株式会社の株式を取得し、子会社化
2016年10月  京セミホールディング株式会社が京セミ株式会社の株式を100%取得
2017年4月    京セミホールディング株式会社が京セミ株式会社を吸収合併後、京セミ株式会社に社名変更
2017年11月  本社を京都市伏見区西大手町(現住所)に移転
2018年10月 社名を株式会社京都セミコンダクターに変更
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)