株式会社 巴川製紙所トモエガワセイシショ

株式会社 巴川製紙所

TOMOEGAWA【東証一部上場】化学、紙パルプ
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他/紙・パルプ
本社 東京、静岡

先輩社員にインタビュー

事業開発本部 分析センター
T・I(29歳)
【出身】静岡大学大学院  理学研究科 化学専攻 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 分析機器を駆使して様々な部門を手助け!
分析センターには毎日、開発・製造・品質保証などの様々な部門から、多くの分析依頼がきます。私は組成分析を現在担当しており、新しい材料の組成分析を行ったり、異常の発生したサンプルの原因調査分析を行ったりしています。
突然多くの分析依頼がきたり、短納期での分析依頼がきたり、納期に追われて大変なこともありますが、好きで勉強した化学の知識が活かせる上、機器分析化学にも興味があったので、意欲的に仕事をこなしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の「気付き」が依頼者の問題解決の決め手に!
最もうれしいことは分析依頼者さんから「おかげで問題が解決しました、ありがとう」と言ってもらえることです。そのためには、僅かな違いを見落とさないことが大切だと思っています。
一例としては、異常の発生したサンプルの原因調査において、正常品との比較から、検出された成分の僅かな差に気付き、その成分を特定したことが、製品の製造工程の一連の流れにおいて、どの部分でその問題が発生し、どの部材が原因であったか、の決め手となったことがあります。
今後もたくさんの問題解決の助けとなれるよう、先輩方から学び、腕を磨いていこうと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 歴史ある会社でありながらも常に世界初を追い求める姿勢に魅かれて!
巴川製紙所は100年以上前から続く、歴史のある会社でありながら、常に「世界初」を追い求めて研究開発を行っている会社だからです。
 
これまでのキャリア 分析業務 (1年) → 開発業務 (3年) → 分析業務 (0.5年, 現職)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まわりの友達の内定が決まり始めると、焦りが生じてきます。周囲に乱されず、自分のペースで就職活動することが大切かと思います。

株式会社 巴川製紙所の先輩社員

工場建設や設備導入における一連の業務。

生産本部工務グループ
M・M
静岡大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻
[指向タイプ]堅実なサポート役

半導体用テープのより良い製造工程を構築する!

生産本部工務グループ
H・K
静岡大学大学院 工学研究科電気電子工学専攻
[指向タイプ]頼りになるオーガナイザー

海外拠点業務全版、貿易実務、社内業務。

N・I
聖心女子大学 文学部 外国語外国文学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

リクナビを見ている皆さんとお会いする機会は社内一多いかも!?

経営戦略本部 人事グループ
W・S
秋田大学 工学資源学部 地球資源学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

機能紙の開発業務

機能紙事業部 開発グループ
M・M
横浜国立大学大学院 環境情報学府 環境生命学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

ディスプレイ用光学フィルムの開発

事業開発本部 新規営業グループ
S・S
東北大学大学院 工学研究科 バイオ工学専攻
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる