株式会社土谷特殊農機具製作所
ツチヤトクシュノウキグセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
建設
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

【~Think grobally Act Locally~ 受賞歴多数!世界の最先端技術×長年培ったノウハウで、地域の特性と環境に適する技術やソリューションを提供】当社は、創業事業である酪農機器の製造・販売・メンテナンスサービスに加え、自然冷熱利用のアイスシェルターやバイオガスプラントなどの環境事業を行っております。また、独自の技術を応用しカーリング施設の施工・運営を手掛ける等幅広い事業を展開していることも当社の特徴です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

【世界の技術を地域で実践】海外の最先端技術に触れられる環境!

1933年に牛乳の輸送缶や搾乳用のバケツなどを扱うところからスタートした当社。以降、酪農業に係る機具・機材、そして給餌・搾乳、糞尿処理システムなど、酪農業の様々なニーズに応えるべく進化し続けてきました。その中で当社が今もこだわり続けているのが【Think globally, Act Locally(世界の技術を地域で実践)】というモットー。世界の最先端技術や機器を当社主導で積極的に導入し、長年培ってきたノウハウと掛け合わせることで、十勝、北海道そして酪農産業に寄与し続けています。北海道本社の企業ではありますが、当社で触れられる技術や知識は決して浅く、狭いものではありません。進化し続ける当社で、一緒に成長していきませんか?

事業優位性

【開発した技術は別事業にも応用】 幅広い事業展開も魅力です

環境問題を議論する上で最近注目されている【再生可能エネルギー】の活用。当社は、酪農業と切っても切り離せない家畜の糞尿を資源として活用し、発電を行う【バイオガスプラント事業】や、寒冷地である北海道ならではの冷たい外気を活用して凍らせた氷を施設等の冷却に活用する【アイスシェルター技術】の開発を行う等、環境事業にも積極的に取り組んでいます。更に、このアイスシェルター技術は、屋内で効率的に農作物を栽培する「植物工場」や、「カーリング場」の通年稼働にも活かされており、民間企業としてカーリング場の施工・運営を行える企業は全国でも当社のみ。開発した技術を様々な事業に応用できるところも当社の強みの一つです。

採用方針

【若手活躍中!】20代、30代の若手・中堅社員が多い企業です

新卒採用を開始して間もない当社ですが、当社の社員の約3分の2は20代の若手と30代の中堅社員が占める、若手中心の会社です。そのため、年齢のギャップが少なく、入社しても馴染みやすい、風通しの良い職場環境です。一方で、育成面では先輩社員によるフォローや、技術面ではベテラン社員が若手社員へ技術を伝える仕組みができているため、安心して成長できる環境です。酪農業に関する事業を行っているため、酪農業に関する学科の方はもちろん、工学部の方等、理系の方が成長できる環境だと考えています(実際に工学部出身の先輩も在籍中)。疑問点にはきちんとお答えしますので、興味を持って頂けた方はまずエントリーをお願い致します!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

皆さんには総合職として、主に以下業務に従事して頂きます(業務内容は配属先により異なります。)
尚、海外製品を取り扱う為、英語で交渉・通訳・翻訳業務に興味のある方も歓迎しております!

・設計及び図面の作成
・建設現場等の書類作成、及び管理業務
・バイオガスプラントの機械設置及び電気設備の設計
・メンテナンス業務(メカニック的な業務) など

会社データ

事業内容 酪農機械・器具の製造販売・畜舎等施設の建設・スポーツ施設の運営

■ミルキングシステム
・PBIパーラー
・ヘリンボーパーラー
・パイプラインミルカー

■アイスシェルター
・雪氷エネルギーを利用したアイスシェルターの開発 施工 販売

■糞尿処理システム
・TDF散気装置
・スラリータンク
・バイオガス発電プラントの開発・設計・施工・メンテナンス

■スポーツ施設の運営
・カーリング場(4シート)通年利用可能
設計、施工、運営(カールプレックスおびひろ カーリングホール)

■牛群管理システム
・畜産管理システム
・自動哺乳機

■酪農資材
・自動給水機
・セルフロックスタンチョン
設立 創業:1933年3月(昭和8年)
設立:1948年5月(昭和23年)
資本金 6,000万円
従業員数 151名(2019年4月現在)
売上高 67億円(2019年3月実績)
代表者 土谷 紀明
事業所 本社:帯広
支店:札幌支店
営業所:帯広、中標津、釧根、北見、八雲、興部出張所
当社HP http://tsuchiyanoki.com/
受賞歴 ・2018年2月:
新エネ大賞 新エネルギー財団会長賞受賞
「アイスシェルターは氷を貯蔵した千年氷室・氷だって新エネルギー」

・平成2016年10月:
北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞 新エネルギー部門奨励賞
「冬季の冷気でできた氷を熱源として利用するアイスシェルターの『建屋型』及び『可動型』の開発」

・2015年12月:
北国の省エネ・新エネ大賞(北海道経済産業局長表彰) 
「家畜糞尿を利用したバイオガス発電プラント」

・2014年12月:
低炭素杯2015 ファイナリスト賞 
「家畜糞尿を利用したバイオガス発電プラントの開発」

・2013年12月:
新エネ大賞 新エネルギー財団会長賞
「家畜糞尿を利用したバイオガス発電プラント」

・2010年2月:
2009年度ストップ温暖化「一村一品」大作戦 優秀賞受賞(環境省事業)
「寒さ」がつくるローカルエネルギー 審査委員特別賞

・2009年10月:
温暖化防止一村一品応援プロジェクト北海道最優秀事例賞(財団法人北海道環境財団)

・2008年10月:
北海道社会貢献賞(高齢者雇用対策)

・1977年11月:
北海道新聞社産業経済賞

・1968年12月:
第2回中小企業研究センター賞(現「グッドカンパニー大賞」)地区表彰
主要取引先 ホクレン農業協同組合連合会 / 北海道畜産農業協同組合連合会 /
北海道各農業協同組合 / 北海道農業開発公社 / 全国酪農業協同組合連合会 /
本州各県酪農業協同組合連合会 / 本州各酪農業協同組合 /
山田機械工業株式会社 / 佐藤金属株式会社 /
デラバル株式会社 / 向野商事株式会社 /
ドリアンドレーク社(米国) / ネルソン社(米国) / サザンステーツ社(米国) /
バルザー社(米国) / ネダップ社(オランダ) / N-TECH社(米国) /
ヴォルフ社(オーストリア) / 2G社(ドイツ) / フォースターテクニック社(ドイツ)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 当社は3月に単独説明会を実施予定ですが、以下の通りの対応措置を行う予定です。
・少人数性による説明会の実施
・当日はアルコール消毒の実施とマスクの配布(予定)

連絡先

■本社所在地: 〒080-2461 北海道帯広市西21条北1丁目3番2号 (西帯広工業団地)

■採用担当:佐藤 文哉(0155-37-2161)
掲載開始:2020/03/01

株式会社土谷特殊農機具製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社土谷特殊農機具製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)