株式会社TECインターナショナル
ティーイーシーインターナショナル
2021

株式会社TECインターナショナル

TECグループ/水と環境に関する専門コンサルティング
業種
建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は開発途上国の上下水道分野に特化したコンサルティング会社です。(株)東京設計事務所の海外事業部から、2012年に分社独立。ミャンマーやウクライナの大型案件やインド支社設立による現地発注案件にも精力的に携わり、現地政府や国際協力機構(JICA)と共にプロジェクトを展開してきました。現地の人の力で施設や設備の維持管理ができるように技術やノウハウを伝達することで、幅広い面で開発途上国の発展支援に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

Creating Safe and Sound Water Environments

2012年に親会社から分社以降、2015年にインド支社、2018年にミャンマー事務所を開設しました。どちらも急激な市場拡大が続いており、現地におけるプレゼンスをさらに強化していきたいと考えています。また、アジア圏だけではなく、アフリカ、南米、中東など、将来的に大きな需要が見込まれる地域においても積極的に営業活動を進めています。我々のクライアントは全世界です。また、社内では在宅勤務などのワークライフバランス施策を取り入れ、職員が会社の拡大に引きずられてプライベートを犠牲にすることがないよう配慮しています。今後も職員の意見を取り入れ、どのステージにおいても会社と職員が互いに成長できるよう最善を尽くします。

仕事内容

海外で、その国の未来の水環境を具現化する。

海外のプロジェクトは主にJICAや海外当局から発注されます。開発途上国では将来のインフラ計画及び方針が未策定の場合が多く、当社が関係者への調査を経て、その国の10年20年先を見据えた計画をゼロから立て、上下水道施設(浄水場、下水処理場等)の調査、設計、工事監理、維持管理、人材育成まで包括的に実施しております。したがって国内事業に比べて規模が大きくなることがしばしばです。プロジェクト期間中は、2週間~1ヵ月ほど現地に出張し、調査やお客様との会議を重ね、帰国後に報告書の作成や他案件のプロポーザル準備をしつつ、次回の出張に備えるといった流れになります。

社風・風土

若手職員に成長のチャンスを与え、育てていく風土。

当社では入社後半年以内に、短期間の海外出張を命じます。もちろん現地で新入社員ができることは限られますが、海外で仕事をするということがどういうことなのか、まずは肌で感じ取っていただければと考えています。また、将来のプロジェクトマネージャーを育てるべく、若いうちから比較的大きな役割を与え、成長していただける機会を作りだします。その際も海外業務経験豊富なベテラン職員がしっかりフォローするので安心してください。社員数がまだ少ない分、会社総出で若手職員を育てていこうという風土があります。

会社データ

事業内容 上水道、工業用水道、下水道における調査、計画、設計、工事監理から、水資源開発、水質汚濁解析、環境アセスメント、事業運営組織強化、人材育成まで水に関する幅広い分野のコンサルティング業務及び関連のコンピュータシステムの調査、計画、設計、構築、ならびに管理の業務
創立 2012年(平成24年)7月
資本金 6000万円
従業員数 56名(2019年8月1日現在) 単体・顧問含む
売上高 25億25百万円 [第7期(2017/10/01~2018/09/30)]
代表者 代表取締役社長 武智 昭 (技術士)
事業所 本社/東京都千代田区霞が関三丁目7番1号
インド支社
ミャンマー事務所
取引先顧客 独立行政法人国際協力機構(JICA)、被援助国政府・当局(上下水道局等)、その他、世界銀行やアジア開発銀行などの国際援助機関
取引銀行 三井住友銀行霞が関支店、三菱UFJ銀行赤坂見附支店、りそな銀行赤坂支店
ホームページ https://www.teci.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)