コクサイエアロマリン株式会社
コクサイエアロマリン
2021
業種
航空
海運/倉庫/陸運(貨物)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

昭和34年、まだ国際物流が現在ほど盛んではなかった頃に私たちコクサイエアロマリンは、国際倉庫株式会社の名前で設立されました。その後、羽田空港に国内に先駆けて営業倉庫の許可を取得して以来、着実な成長を続けて今日に至っています。長年の実績によるノウハウは、精密部品を含む航空機関連輸送や人工衛星など宇宙関連の物資輸送などにも活かされており、大きな信頼を獲得しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

航空機や人工衛星、小惑星イトカワの微細物質までも運びました。

国際物流ビジネスを展開する企業は様々ですが、当社が提供するサービスは一般的なものから航空機や人工衛星などの精密機械まで、大きさも部品から最新鋭の航空機(787)まで幅広いものを扱っています。特に精密機械に関しては温度や湿度、衝撃からの保護といった高い運送技術が求められます。また、海外からの輸入では航空・海運のどちらにおいても、当社はあらゆるケースを想定し、多方面との連携を通じて安全な物流を実現させています。この実績が評価され、「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの微細物質も、当社が輸送を担当いたしました。

事業優位性

通関業のノウハウを活かし、スピーディで正確な国際物流を展開。

国際物流が現在ほど盛んに行われていなかった昭和34年に設立した当社は、国内における通関業を中心としたビジネスを展開。昭和59年に本格的なアメリカでの事業拡大を行うにあたって、既に大手が進出している中で通関業でのノウハウによってトラブルのないスピーディーで正確な輸出入を行うことが大手商社や官公庁の信頼を獲得し、現在の成長につながってきました。AEO事業者としてのアドバンテージと相まって当社に寄せられる信頼は絶大であり、国家規模に相当するプロジェクトにも当社の物流ノウハウが活かされています。(写真は当社代表取締役社長 又井 哲)

社風・風土

アメリカ現地法人を含め、様々な活躍のステージがあります。

この仕事は輸出入に関する物流知識のほか、航空機や精密機械などの特殊なものを取り扱うにあたって専門的な資格が必要となることもあります。それだけ学ぶことが多く、コツコツと地道に努力していくことが仕事に対する基本姿勢となります。チームワークによって運送に臨むスタイルゆえ、社内はアットホームでコミュニケーションもはかりやすい環境。それゆえ、定着率もいいのが当社の自慢です。日本だけには留まらず、ゆくゆくはアメリカに展開する現地法人へ勤務できるチャンスもあります。まずは先輩たちのフォローを受けながら、着実に成長してください。

会社データ

事業内容 倉庫業、通関業、港湾運送事業、海運代理店業、航空貨物代理店業、
土地建物の所有ならびにその運用に関する事業、利用運送事業、運送取次事業、
損害保険代理店業、荷造梱包請負業ならびに解梱請負業、各種機械器具設置工事の設計、
施工および監理請負業、土木工事の設計、施工および監理請負業、労働者派遣事業、
上記に附帯または関連する一切の事業
設立 昭和34年9月14日
資本金 5億6958万円
従業員数 226名(平成30年12月現在)
売上高 53億4787万円(平成25年3月期)
57億2809万円(平成26年3月期)
58億5131万円(平成27年3月期)
54億9828万円(平成28年3月期)
52億6775万円(平成29年3月期)
60億3047万円(平成30年3月期)
代表者 代表取締役社長 又井 哲
事業所 <本社・営業本部>
東京都港区西新橋2-5-2

<航空本部>
◎原木営業所・倉庫/千葉県市川市
◎成田第一・第二営業所/千葉県成田市
◎相馬営業所・倉庫/福島県相馬市
◎関西空港営業所/大阪府泉南市
◎羽田倉庫/東京都大田区

<海運本部>
◎東京営業所・倉庫/東京都大田区
◎横浜営業所・倉庫/横浜市中区

<海外>
◎国際倉庫アメリカ株式会社/ロサンゼルス・ニューヨーク・シカゴ
沿革 昭和34年9月
東京都千代田区六番町2に倉庫業、税関貨物取扱人業(現・通関業)
および運送業を営むことを目的として国際倉庫株式会社を設立

昭和35年4月
東京都大田区に羽田営業所を開設し、通関業を開業
東京国際空港(羽田空港)内に日本初の営業倉庫を開設

昭和36年4月
羽田空港内に羽田倉庫を新築

昭和37年9月
横浜市中区に横浜営業所を開設

昭和41年6月
一般港湾運送事業(京浜港)を開業

昭和42年5月
横浜市中区に横浜営業所新山下倉庫を開設

昭和43年7月
本社を東京都港区西新橋1-6-14に移転

昭和45年4月
横浜営業所山下埠頭倉庫を新築

昭和45年9月
東京都大田区に平和島倉庫を開設

昭和46年1月
東京都大田区に東京営業所を開設

昭和49年7月
千葉県市川市に原木営業所を開設、A棟倉庫を新築

昭和53年2月
千葉県成田市に成田営業所を開設

昭和53年5月
千葉県成田市に成田空港営業所を開設

昭和56年10月
原木営業所B棟倉庫を新築

昭和57年4月
横浜営業所山下埠頭倉庫を増築

昭和59年10月
海外現地法人国際倉庫アメリカ株式会社を設立

昭和61年10月
東京都大田区に大井営業所を開設

昭和61年11月
大井営業所倉庫を新築

昭和62年12月
航空貨物代理店業を開業

平成3年2月
原木営業所C棟倉庫を新築

平成3年5月
横浜営業所新山下倉庫を新築

平成4年1月
大井営業所倉庫を増築

平成6年9月
関西国際空港内に関西空港営業所を開設

平成8年7月
横浜営業所大黒倉庫を新築(横浜港流通センター施設内に合築)

平成9年9月
本社を東京都港区西新橋2-5-2移転

平成10年9月
ISO9001認証を取得

平成14年10月
大井営業所を東京営業所に統合

平成16年4月
国際倉庫株式会社からコクサイエアロマリン株式会社へ社名変更

平成18年4月
成田空港営業所を成田営業所に統合
東京営業所東京2号倉庫を取得

平成18年10月
成田営業所第一事業所にて保税蔵置場許可を取得

平成18年12月
横浜営業所山下埠頭E号・F号倉庫の営業を開始

平成20年4月
国際倉庫アメリカ株式会社『C-TPAT (Customs-Trade Partnership Against Terrorism) 』
Certified Partner(Tier2)としての認証を米国CBP(U.S. Customs and Border Protection)から取得

平成20年12月
国際倉庫アメリカ株式会社シカゴ支店を開設

平成21年6月
AEO制度に基づく特定保税承認者として承認を取得

平成21年7月
原木営業所野積倉庫の営業を開始

平成21年12月
福島県相馬市に相馬営業所を開設

平成24年12月
国際倉庫アメリカ株式会社ロサンゼルス本社を移転
AEO制度に基づく認定通関業者として認定

平成25年6月
国際倉庫アメリカ株式会社ニューヨーク支店を移転
主要取引先(五十音順) 株式会社IHI、株式会社IHIエアロスペース、アジア貿易サービス株式会社、
伊藤忠アビエーション株式会社、伊藤忠商事株式会社、 独立行政法人宇宙航空研究開発機構、
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社、株式会社エアロパートナーズ、
AIメカテック株式会社、株式会社オカムラ、国土交通省・海上保安庁、株式会社加藤製作所、
兼松株式会社、兼松エアロスペース株式会社、川崎重工業株式会社、極東貿易株式会社、
株式会社JALエンジニアリング、株式会社JALUX、株式会社ジュピターコーポレーション、
GEアビエーション・ディストリビューション・ジャパン株式会社、新東亜交易株式会社、
スカイマーク株式会社、株式会社SUBARU、住商エアロシステム株式会社、住友商事株式会社、
双日株式会社、双日エアロスペース株式会社、株式会社ダイセル、東京計器株式会社、
株式会社東芝、日本エヤークラフトサプライ株式会社 など
(ほか300社)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)