ブリヂストンタイヤジャパン株式会社ブリヂストンタイヤジャパン
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(化学製品)/商社(石油製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

福岡カンパニー 営業所 営業担当
山下 通宣
【年収】非公開
これが私の仕事 提案型営業でお客様をバックアップ
私たちの仕事はタイヤの商品説明だけではありません。
エンドユーザー向けの販促イベントや、販売店スタッフ向けのタイヤセミナーなどを企画提案し、販売店がタイヤを売れる仕組みやノウハウを提供します。
営業の際、私が心がけていることは、お客様と誠実に向き合うことです。
お客様が抱えているさまざまな悩みにしっかりと耳を傾け、それを解決するために全力を尽くします。
そうすることで信頼関係が生まれ、お客様に頼られるようになります。
最近は、タイヤのことならまず私に相談していただけるお客様も増えてきました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの「ありがとう!」
他メーカーとの取引が中心のあるお客様がいました。
私は何度も訪問し、さまざまな角度からアプローチを続けていました。最初の訪問から1年が過ぎようとした頃、そのお客様から「ブリヂストンタイヤの販売イベントを実施してほしい」と声をかけられました。
1年間の頑張りが報われた瞬間でした。私はイベントに向けて、テント、ディスプレイ、POPなどを使った演出企画や、販売スタッフの方々へのレクチャーも繰り返し実施しました。
その結果、イベントは大成功し、お客様から「300本もタイヤを販売できた。ありがとう!」という感謝の言葉をいただきました。
通常は1ヵ月イベントを実施しても売上げは100本程度です。
3倍の成果を出すことができ、大きな達成感を味わいました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で働くということ
子どもの頃から、父に連れられブリヂストングループのタイヤショップや自動車ディーラーによく足を運んでいました。
父が信頼する店舗の方々に私も親しみを持っていました。
就職活動時は、そういった方々のように地域に密着し、地元のために働いていける会社に応募をしていました。
その中でもブリヂストンタイヤジャパンを選んだ理由は、世界トップシェアのブリヂストンタイヤを扱う優良企業で地元勤務ができるからです。
人と話すことが好きだった私は、この会社の営業担当として「人から頼られる存在」になろうと決意しました。
 
これまでのキャリア 2015年4月に新卒で入社。営業所で配送業務を経験し、2016年4月より営業担当。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当社は社員のやる気を尊重してくれる会社です。「これがやりたい!」といった想いがあれば、存分にチャレンジさせてくれます。
悩んだ時や困った時には上司や先輩がフォローしてくれます。また、休日もしっかりとれるので、私はショッピングやゴルフでリフレッシュしています。
仕事やプライベートで学生時代の友人と会うことも多く、そのような時は地元勤務を選んで良かったと思います。

ブリヂストンタイヤジャパン株式会社の先輩社員

営業担当=タイヤメーカーとお客様との「つなぎ役」

東京カンパニー 営業所 営業担当
菅原 剛

地元石川県で営業担当

北陸カンパニー 営業所 営業担当
三嶋 諒也

内務担当としてお客様や営業所メンバーを手助け

熊本カンパニー 営業所 内務担当
福山 祥子

労務部門で誰かから必要とされること

本社 労務部門 課長
保坂 由美

営業所長として、最強のチームづくりを。

兵庫カンパニー 営業所 所長
吉田 幸平

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる