ブリヂストンタイヤジャパン株式会社ブリヂストンタイヤジャパン
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(化学製品)/商社(石油製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

北陸カンパニー 営業所 営業担当
三嶋 諒也
【年収】非公開
これが私の仕事 地元石川県で営業担当
自動車ディーラーやガソリンスタンド、自動車整備工場などブリヂストンタイヤの納入先であるお客様を訪問し、タイヤ販売における悩みごとの解決などを通じて、ブリヂストンタイヤのシェアを拡大していくことがミッションです。
以前、お客様から「タイヤの展示方法を改善したい」という相談を受け、私は新たなPOPや陳列棚を用意し、来店客の目をひく大々的なタイヤ展示に切り替えたところ、大変好評でお客様に喜んでいただけました。
このような活動を通じて販売店からの発注をさらに増やしていくといったとてもやりがいのある仕事です。
地元で働いていると、偶然お客様が学生時代の同級生であったり、友人の父親であったりといったことがあります。
また全国転勤の会社より将来の生活設計がしやすいところも魅力です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事を通して自分の成長を実感できたこと
ブリヂストンタイヤは世界シェアNo.1です。商品の品質が高く、自信を持ってお客様におすすめできます。
しかしその分、価格も少し高めなのですが、その理由をお客様にご説明し、納得して頂けるようになってきました。
価格で勝負するのではなく、品質の良さをいかにご理解頂くかが私たち営業担当の最大の使命だと思っています。
また現在、約60件のお客様を担当しているのですが、全国チェーンの大規模店舗の担当を任された時は、自分も少しは営業として認めてもらえるようになったかなと、自分の成長を実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った街で大切な家族や友人と一緒に暮らし、趣味も十分に楽しめる
私は「地元の石川県で働ける会社」という目標軸で就職活動を行っていました。
たまたまブリヂストンタイヤジャパンが学内で会社説明会を開催することを知り、とりあえず話を聞いてみようと軽い気持ちで参加しました。
その説明会で、ブリヂストンタイヤジャパンは全国に営業所を展開しているにも関わらず、自分が希望する地域で働くことも可能であると聞き、私は迷わず応募しました。
就職活動開始当初は、タイヤ業界も全国区の会社も全く頭の中にありませんでしたが、誰もが知る有名ブランドの会社に所属し地元で働くことができるという、私にとって理想の会社が見つかったのです。
 
これまでのキャリア 2016年4月に新卒で入社。営業所で配送業務を経験し、2016年9月より営業担当。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

勤務地の希望を考慮してもらえる会社なので地元で就職したい人にとってはとても良い会社だと思います。
またオフを大切にする会社でもあり、私は遅くとも19時には帰宅しています。
そして何より、お客様から「頑張ってくれているから発注するよ」、「助かったよ。ありがとう」といった言葉をいただけた時は、すべての苦労が喜びに変わり、この仕事を選んで良かったと思えます。

ブリヂストンタイヤジャパン株式会社の先輩社員

営業担当=タイヤメーカーとお客様との「つなぎ役」

東京カンパニー 営業所 営業担当
菅原 剛

内務担当としてお客様や営業所メンバーを手助け

熊本カンパニー 営業所 内務担当
福山 祥子

労務部門で誰かから必要とされること

本社 労務部門 課長
保坂 由美

提案型営業でお客様をバックアップ

福岡カンパニー 営業所 営業担当
山下 通宣

営業所長として、最強のチームづくりを。

兵庫カンパニー 営業所 所長
吉田 幸平

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる