藤原産業株式会社
フジワラサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
その他商社
商社(金属)/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/商社(建材・エクステリア)
本社
兵庫
残り採用予定数
10名(更新日:2020/09/21)

先輩社員にインタビュー

園芸事業部 商品課
藤原 直輝(29歳)
【出身】甲南大学  経営部経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ユーザーに「使いやすい!」と思ってもらえるような商品の開発を担当
園芸用品の商品開発をしています。ゼロから新しい商品を開発するだけでなく、商品パッケージを変更したり、既存の商品に新しい機能を追加したりすることも商品開発です。
商品開発ではアイディアが大切だと思われがちですが、いちばん大切なのは情報です。「どんな商品が売れているのか」「ユーザーはどんな悩みを持っているのか」など様々な情報を収集することが開発の出発点です。定期的な情報共有会もありますが、雑談などを通した日頃からの情報共有も大切にしています。特に営業担当者は取引先やユーザーに近い存在なので、日頃からコミュニケーションを取るようにしています。
「こんな商品を作りたい」という想いだけで商品を作っても、売れるかどうかはわかりません。商品課では情報収集も含めておおよそ1年の歳月をかけて開発します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業時代から作ってみたいと思っていた商品を開発することができました
商品課に配属される前は、営業課を5年間担当していました。営業は取引先と定期的に会うこともあり、商品に対する貴重な声を頂くこともたくさんありました。取引先とのやりとりを通して、商品の改善点や新商品のアイディアを得ることもできました。
商品課に配属されてから、私は営業時代に抱えていた課題をもとに、商品の改良と開発を行いました。もちろん、私一人の考えだけでなく、営業担当者の意見も聞きながら、改善を重ねました。
最初の1年間で、私は10個の商品を手掛けました。どの商品も営業時代からやりたいと思っていたことで、それを形にすることができてとても嬉しいです。市場に出るのはこれからで、どのような結果になるのかワクワクしています。どのような結果であれ、次なる商品開発のヒントを得ることができるので楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 文系出身でも商品開発に携われるところに惹かれました
父親がDIY好きだったこともあり、私も工具に関心がありました。商品開発に携わりたいと思い就職活動を始めましたが、理系しか募集していない会社も多く、いきなり苦戦を強いられました。でも辛抱強く会社探しをしていたところ、藤原産業を知りました。
藤原産業では文系出身でも商品開発に携わることができます。特に企画系の仕事をしたかった私にとって、次々と新商品を開発する藤原産業は魅力的でした。また、実家が農家ということもあり、園芸用品にも興味があり、いつかは園芸用品の商品開発に携わることを期待して入社しました。
入社して1年目で園芸事業部に配属されたときは嬉しかったです。最初の約5年半は営業を担当しましたが、そこで経験したことは商品開発に役立ちました。今後も多くの人の役に立つ工具を開発していきたいです。
 
これまでのキャリア 物流部での研修後、近畿支店で半年間営業を担当しました。その後、園芸事業部で営業を5年間担当し、2018年11月から園芸事業部の商品課で商品開発を担当しています。

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

将来どんなことをしたいのか、ある程度明確にすることが大切です。
仕事の向き不向きは入社して実際に取り組んでみないとわからないと思います。でも、興味があることであれば、仮に困難に遭遇しても乗り越えられると思います。
まずは世の中にどのような仕事があるのか、どのような会社があるのかを調べてみましょう。そして興味を持った仕事や会社のことをさらに詳しく調べたり、実際に説明会に参加したりしてみましょう。
きっと自分に合う会社が見つかるはずです。

藤原産業株式会社の先輩社員

チームワークとコミュニケーションが不可欠な物流の仕事

物流センター部 物流課
菅 健人

1日に数万ピースの商品を出荷する物流部門で事務を担当しています

物流センター部 物流事務
森 聖花

成長の著しいネットショップ部門で自社商品を提案しています

EC事業部 近畿支店
井場 康介

ホームセンター以外のマーケット拡大を担っています。

専門店事業部 東京支店
山根有里

得意先が求める商品を、正確にお届けする。それが私の役割です。

物流センター部 物流課
川下浩平

DIYから園芸用品まで幅広い提案で信頼関係づくりに取り組んでいます

西日本営業部 広島営業所
松井郁也

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
暮らしを豊かにする会社

藤原産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

藤原産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)