藤原産業株式会社
フジワラサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
その他商社
商社(金属)/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/商社(建材・エクステリア)
本社
兵庫
残り採用予定数
10名(更新日:2020/09/18)

先輩社員にインタビュー

商品部
由利昌之(29歳)
【出身】神戸学院大学  法学部 法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場のプロが使用する工具の商品開発に取り組んでいます
当社の商品部では、各担当者が当社が発信するさまざまな商品の開発業務に取り組んでいます。スタッフ数は10名。その中で私は、大工道具や水平器、メジャーといった測定器など、主に建設現場で使用されるプロユースのツール類の開発を担当しています。求められるのは各機器の正確性はもちろんのこと、使い勝手の良さにつながる省力化や計測の時間短縮につながる商品開発です。建設現場での業務をより効率化するために、当社が提供する商品は必要不可欠なものです。シビアな視点を持つプロたちの要望に応えるために、さまざまな観点から改良を加え求められる機能を実現することは簡単ではありませんが、当社が提供した商品が高い評価を頂けたときは、この仕事の大きなやりがいを感じます。これからも、さらなるマーケティングリサーチを行なっていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ヒット商品を生み出す喜び、そのプロセスを楽しめるやりがい
当社では毎年3月に、新たな工具類の商品発表を行なっています。商品だけでなくパッケージングや広報に関する資料作りなど、商品部ではさまざまな販促活動にも取り組んでいます。昨年の11月に視察を兼ねて九州のホームセンターを訪問したのですが、自分が手掛けた商品が売り切れになるなど、人気商品として評価されたときは大きな達成感があります。また当社では、プロユースの商品のブランド化も推し進め、工具だけでなく収納や作業着など、建設現場で活躍する職人さんを支える多彩な商品展開に取り組んでいます。さらに良い商品を開発するために建設現場に足を運び、職人さんに商品の使い勝手のリサーチを行うこともしばしば。現場を知らないと本当に良い商品づくりはできません。これからも、ユーザーの声を大切にした商品を発信していきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ワークライフバランスを充実させたい、それを実現できる環境を見つけました
私が就職活動で重視したのは営業職としてのやりがいを感じながら、休日など理想のワークライフバランスを実現できる環境で仕事がしたいという思いでした。メーカーや商社など100社にエントリーし、50社程度の会社訪問を行いました。藤原産業に興味を持ったのは、長い歴史を持ち堅実な経営を行いながらも、「日本のDIYを支える」という明確なビジョンを持っていることでした。また社内のセクションをこえた一体感や、商品開発に関するこだわりににも魅力を感じました。二次選考で行われたグループワークが印象に残っています。各自が自由に意見を交わすことで、いつしか本音を語り、とても有意義な時間を過ごすことができました。この会社なら、じっくりと腰を据えて成長できると確信しました。何より人を大切にする、それが当社の人材に対する思いです。
 
これまでのキャリア 入社後はホームセンター等の取引先への営業担当を担当し、
2016年7月より商品部で商品開発にまつわるさまざまな業務を行っています。

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事でも、入社して実際にやってみないと面白さや大変さを知ることはできません。本当に自分が何をしたいのか、どんな仕事が向いているのかなど、悩むこともあると思います。でも、就職活動は1度きりの大切な機会です。改めて自分自身を見つめ直し、「こんなことをしてみたい、好きなことを仕事にしたい」など、明確な理想を掲げることが重要です。たとえそれが理想と違っても、その仕事に情熱をもって取り組む方たちとの出会いが、あなたを変えてくれるはずです。

藤原産業株式会社の先輩社員

チームワークとコミュニケーションが不可欠な物流の仕事

物流センター部 物流課
菅 健人

1日に数万ピースの商品を出荷する物流部門で事務を担当しています

物流センター部 物流事務
森 聖花

ユーザーに「使いやすい!」と思ってもらえるような商品の開発を担当

園芸事業部 商品課
藤原 直輝

成長の著しいネットショップ部門で自社商品を提案しています

EC事業部 近畿支店
井場 康介

ホームセンター以外のマーケット拡大を担っています。

専門店事業部 東京支店
山根有里

得意先が求める商品を、正確にお届けする。それが私の役割です。

物流センター部 物流課
川下浩平

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
暮らしを豊かにする会社

藤原産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

藤原産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)