社会福祉法人 函館杉の子園
ハコダテスギノコエン
2021

社会福祉法人 函館杉の子園

■認定こども園杉の子保育園
業種
福祉・介護
教育関連
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

当法人が運営する、認定こども園杉の子保育園は、保育を必要とする乳幼児を保育することを目的とする児童福祉施設です。義務教育および、その後の教育の基礎を培うものとして、満3歳以上の子どもに対する教育と、保育を必要とする子どもに対する保育を一体的に行っております。また、子どもの健やかな成長がはかられるよう、適切な環境を整え、その心身の発達を助長し、保護者に対する子育ての支援を行うことを目的にしています

当社の魅力はここ!!

社風・風土

家庭的な雰囲気のなかで、ゆったり・のびやかに育てる

認定こども園杉の子保育園は、0歳児から5歳児までの、保育を必要とする乳幼児を保育することを目的とする施設です。子どもの健やかな成長がはかられるように、園では、家庭的な雰囲気のなかで、心身ともに、ゆったり・のびやかに育てる保育方針を大切にしています。生活面においては、生活リズムや離乳、排せつの自立などを、子どもたちに無理のないように進め乳幼児の心身の発達を助長し、環境面においては、遊びによる発達を重視。保育士の作った環境により、自主的な遊びをうながし、必要に応じて保育士が子どもたちの意欲を引き出すことで、同年齢や異年齢の友だちとの遊びも広げています。

事業・商品の特徴

陶芸やはだし保育、英語での遊びなども行う、特色ある保育園

子どもたちの成長をうながし、明るく豊かに生活できる環境を提供するため、当園では、特色ある活動を取り入れています。自然に親しむ活動としては、赤川農園での自然に触れる遊び、トマト栽培や、千代台公園、梁川公園、五稜郭公園へのお散歩があります。また、強い心身を育む「はだし保育」も実施。夏季にはプール遊び、冬季にはソリ遠足など、季節感のある活動も行っています。さらに、粘土遊びから陶芸窯を使った陶芸や、英語あそび、うた、昔あそびなども積極的に取り入れており、多彩なプログラムを提供しています。

会社データ

事業内容 認定こども園の運営
設立 1950年4月
資本金 4,400万円
従業員数 22名(2018年4月時点)
売上高 1億800万円(2017年度実績)
代表者 理事長 長谷川雅昭
事業所 ■本部
〒040-0011
北海道函館市本町9-23
TEL:0138-51-7561
FAX:0138-51-1815
沿革 1950年 設立
ホームページ http://hakodate-suginoko.net/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)