いであ株式会社イデア

いであ株式会社

[東証一部上場]
  • 株式公開
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/化学/情報処理
本社 東京

先輩社員にインタビュー

沿岸・海岸部門
H.H
【出身】中央大学大学院  理工学研究科 都市環境学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 港湾整備事業のサポート~航路埋没の対策立案・予測評価を通して~
港湾整備において、航路・泊地の埋没は船舶の通航や停泊に支障をきたす大きな問題です。私の所属する部署では、この問題に対して埋没実態の把握に関する調査・解析から、対策立案、予測評価まで一貫して行っており、現在は埋没シミュレーション技術を駆使して対策工(港湾構造物の施工や浚渫等)に対する予測評価を行っています。海の流れや土砂の移動は複雑なため、適切な評価を行うには高度な知識、経験を必要とします。しかし、「なぜこのような結果になるのか」を自分なりに理解できた時、それを基に新たなアイデアを生むこともでき、より良い提案に繋がります。そして何より、お客さんに自分の説明を納得してもらえた時、一番やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目に担当した航路埋没に関する業務でお客様から表彰を受賞
入社1年目、航路埋没対策に関する業務を担当し、優良業務として表彰を受賞することができました。当時まだ仕事に不慣れなことも多く、プログラム等の技術面では大変苦労しました。また、業務の主任上司は他拠点に在席しており、コミュニケーション(報連相)は電話やメールが基本でした。そのため、稀にお互いの意図や認識がずれることもあり、コミュニケーションの重要性と難しさを学びました。そんな中、徐々にお客さんの立場を意識しながら仕事を進められるようになりました。当初提案した対策工では効果がうまく出ない結果となり、追加検討を多数行いました。その過程で「どうしたら最適案をわかりやすく伝えられるか?」を考え、既存の説明資料を改良し上司に提案したところ、採用してもらい成果品に載せることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の得意分野、興味のある分野を武器に社会貢献できるから。
学生時代は、沿岸域を対象とした水害の数値シミュレーションに関する研究を行い、大学で学んだ知識、経験を活かして防災に関する仕事に携わりたいと考えていました。また、専攻分野ではないものの、環境分野にも興味を持っていました。いであは総合建設コンサルタントとして、環境系、建設系が融合した会社であり、様々なフィールドにおいて環境面を考慮したコンサルティングができると考え、入社を決めました。社内には、本当に多くの分野のスペシャリストが揃っています。お客様のサポートだけでなく、仕事で困ったときにお互いに課題解決しあえる環境も整っているのも魅力の一つです。
 
これまでのキャリア 技術職(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動における「軸」を是非大事にしてください。軸を固めるのは難しいと思いますが、自分が将来何をしたいか、どう生きたいか、などを考える貴重な機会です。内定をもらうことにとらわれがちですが、焦らず自分としっかりと向き合っていけば、悔いのない就職活動ができると思います。頑張ってください!

いであ株式会社の先輩社員

国の道路政策方針が決まります!

道路部門
K.K
北見工業大学 工学部 社会環境工学科

河川や海の水質分析、泥や土壌の成分分析。

環境化学部門
R.F
横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科

生活環境における多様な化学物質の理化学分析

環境化学部門
H.N
静岡県立大学 食品栄養科学部環境生命科学科

気象予測、データ解析

バイオクリマ気象部門
T.K
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 地球科学専攻

気象情報配信システムの運用・保守・開発

バイオクリマ気象部門
S.A
立正大学大学院 地球環境科学研究科 環境システム学専攻

最新の音響技術で見えない水の中を可視化

環境調査部門
H.S
東海大学 海洋学部 海洋地球科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる