東海カーボン株式会社
トウカイカーボン
2021

東海カーボン株式会社

素材メーカー【東証1部上場】
  • 株式公開
業種
化学
非鉄金属/重電・産業用電気機器/ガラス・セラミックス/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

創業100年の市場認知度の高さと安定性をもつカーボン素材の総合メーカーとして、
6つの事業を中心にそれぞれが自らの役割を果たし、技術的・営業的に補完しながらさらなる発展を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

創業100年の安定基盤と、時代の半歩先を行く新たな挑戦

1918年の創業以来、世界屈指のカーボン素材総合メーカーとして様々な産業界におけるモノづくりを根底から支えてきました。ゴム補強材として使用される『カーボンブラック』。鉄スクラップのリサイクルに使用される『黒鉛電極』。半導体業界製造装置等に使用される『ファインカーボン』。オートバイのブレーキパット等を扱う『摩擦材』。リチウムイオン電池の部材を扱う『負極材』。電子部品等を熱処理する際に使われる工業炉やその関連製品を扱う『工業炉および関連製品』。国内外で高いシェアを持つ6つの事業を展開しています。その中でも、次世代自動車向け負極材を新たに事業化する等、歴史と伝統を守りながら更なる進化へ取り組んでいます。

魅力的な人材

個人を尊重する企業風土のもと、幅広い分野に精通した人材へ

当社は”少数精鋭”。創業以来、常に業界のパイオニアとしてカーボン製品の開発を行ってきた当社では、それぞれの業務に携わる多彩なプロフェッショナルがモノづくりを通じてつながり、高度なチームワークを発揮。100年以上の歴史と伝統を持ちながらも、若手の発言も受け入れ実行できるフラットな組織のもとで、一人ひとりが責任ある仕事に取り組んでいます。一方で、そのような社員を育成するため、多様な研修制度による学びの機会を用意し、サポート体制を整えています。また、育成を10年スパンで考え、3~5年ごとにジョブローテーションを実施することで幅広い分野の業務に携わり、自分の適性・可能性を見出すことが出来ます。

社風・風土

働く社員をサポートする、多様性を意識した経営方針

日本の産業を支える素材メーカーとして新たな挑戦にも柔軟に対応していく中、グループ全体のシナジー効果を発揮するべく、海外拠点を増やし、グローバルベースのガバナンス強化に注力。様々な国を相手にビジネスを展開することで、多様性に対する本質的な理解を通じた次世代リーダーの育成にも取り組んでいます。また、ライフステージが変わっても働き続けられる制度を確立。制度周知用の冊子を作成し配布するなど、出産、育児、介護等に関する社内制度の周知を積極的に行い、制度面だけでなく、企業風土面でも働きやすい環境づくりに力を入れています。

会社データ

事業内容 カーボンブラック(タイヤ・ゴム・印刷業界向け)、黒鉛電極(鉄鋼業界向け)、ファインカーボン(太陽光電池・半導体業界向け)、摩擦材(バイク・建機業界向け)、負極材(リチウムイオン電池業界向け)工業炉関連製品(窯業・ガラス業界向け)の製造、販売
創立 1918(大正7)年4月8日
資本金 204億3,600万円(2017年12月現在)
従業員数 単体:693名 連結:2,142名(2017年12月現在)
売上高 単体:517億5,100万円 (2017年12月期)
連結:1,062億5,200万円 (2017年12月期)
代表者 代表取締役社長 長坂 一
事業所 <本社>
・東京都港区北青山一丁目2番3号

<研究所>
・富士研究所 (静岡県駿東郡小山町須走394番地の1)
・富士研究所 茅ヶ崎分室 (神奈川県茅ヶ崎市円蔵370番地)
・知多研究所 (愛知県知多郡武豊町五号地1番)
・防府研究所 (山口県防府市浜方569番地)

<支店>
・大阪支店 (大阪府大阪市北区小松原町2番4号)    
・名古屋支店 (愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

<工場>
・湘南工場 (神奈川県茅ヶ崎市円蔵370番地)
・石巻工場 (宮城県石巻市重吉町1番10)
・知多工場 (愛知県知多郡武豊町五号地1番)
・滋賀工場 (滋賀県近江八幡市長光寺町705番地)
・防府工場 (山口県防府市浜方569番地)
・九州若松工場 (福岡県北九州市若松区藤ノ木三丁目2番26号)
・田ノ浦工場 (熊本県芦北郡芦北町小田浦959番地の1)
・生産技術センター(山口県防府市浜方569番地)
子会社・関連会社 <国内>
・東海高熱工業(株)
・東海マテリアル(株)
・東海ファインカーボン(株)
・オリエンタル産業(株)   等

<海外>
・THAI TOKAI CARBON PRODUCT CO.,LTD.(タイ)
・東海炭素(天津)有限公司(中国)
・東海炭素(蘇州)有限公司(中国)
・TOKAI CARBON USA., INC.(米国)
・Cancarb Limited(カナダ)
・TOKAI CARBON EUROPE LTD.(英国)
・TOKAI CARBON GE LLC(ドイツ)
・TOKAI ERFTCARBON GmbH(ドイツ)
・TOKAI CARBON DEUTSCHLAND GmbH(ドイツ) 等世界10カ国30拠点
沿革 1918年4月 東海電極製造(株)として発足。
東京都に本店、名古屋に工場を設置。

1941年1月 九州若松工場において日本で初めて本格的にカーボンブラックの製造を開始。


1949年5月 東京証券取引所に上場。

1975年6月 社名を「東海カーボン(株)」に変更。

1987年9月 海外における営業活動強化のため海外現地法人「TOKAI CARBON AMERICA,INC.」をニューヨークに設立。


1990年2月 合弁会社「THAI CARBON PRODUCT CO., LTD.」(タイ国)に資本参加。同社にカーボンブラックの製造技術を供与する契約を締結。

1996年8月 韓国に合弁会社「韓国東海カーボン(株)」を設立。

1999年12月 スウェーデンの「SVENSK SPECIAL GRAFIT AB」を買収。

2002年9月 中国に合併会社「SGL TOKAI CARBON LTD. SHANGHAI」を設立。

2007年9月 ドイツに「Tokai Carbon Europe GmbH」を設立。

2008年1月 中国(上海)に「拓凱 素貿易(上海)有限公司」を設立。

2010年10月 シンガポールに「シンガポール駐在員事所」を開設。

2012年6月 中国(蘇州)に「Tokai Carbon (Suzhou)」を設立。

2013年11月 シンガポール駐在員事務所を閉鎖し、タイ駐在員事務所を設立。

2014年4月 カナダの「CANCARB Ltd」を買収。

2017年11月 米国の「TOKAI CARBON GE HOLDING LLC」を設立。

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)